136件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

厚労省は高齢化に伴う歳出の自然増6300億円を、18年度の診療報酬改定などで目標の5000億円に抑える課題を抱える。

この自然増を18年度の診療報酬改定などにより目標の5000億円に圧縮できるかが焦点になる。

だが13品目については18年度の薬価改定時に価格を見直す必要があるため、厚労省は新たに行う支払い意思額の調査結果を活用することは時間的に難しいと判断した。... 厚労省は18年度診療報酬改定時に費用対...

この薬剤の売上高は、2006年4月の診療報酬改定で導入された「包括化」の影響を少なからず受けている。

後発薬の浸透や、16年4月の薬価・診療報酬改定で売上高が伸び悩んだ。... 16年4月の調剤報酬改定で在宅医療への対応などが強く求められるようになり、「準備をしていなかった薬局は加算が取れない」(宮田...

2018年度診療報酬改定に向け、情報通信技術(ICT)を活用した遠隔診療に関する議論が熱を帯びてきた。... (斎藤弘和) 8日開催の中央社会保険医療協議会(中医...

2018年度診療報酬改定時に同評価活用の制度化を検討していく。

あわせて2018年度の診療報酬と介護報酬の同時改定に向けた議論も開始。... 診療報酬改定は2年に1度、介護報酬改定は3年に1度見直されているが、18年度は二つの改定が重なる。中医協では、介護報酬の改...

並行して、18年度の診療報酬改定に向け、AIや遠隔診療の扱いについて、中央社会保険医療協議会(中医協、厚生労働相の諮問機関)を中心に検討を進めていく。... 政府の未来投資会議構造改革徹底推進会合「医...

中央社会保険医療協議会(中医協、厚生労働相の諮問機関)は21日、2018年度診療報酬改定に向けた今後の進め方を確認した。

中央社会保険医療協議会(中医協、厚生労働相の諮問機関)は14日、2018年度診療報酬改定に向けた課題を整理した。18年度は、6年に1度の介護報酬との同時改定になる。

ジェネリック医薬品(後発薬)業界は4月の診療報酬改定と薬価引き下げの影響を大きく受けた。... また、後発薬の利用を促すはずの診療報酬改定の効果は限定的で、販売計画や設備投資計画の見直しを余儀なくされ...

その上で、「2年に1度の診療報酬改定と合わせて薬価改定を行うことが、医薬品と技術の適正な評価とバランスの確保につながる。薬価のみ毎年改定を行うことは、診療報酬体系とのバランスを損なう」と訴えた。...

2016年度の診療報酬改定に準拠したすべての特定保険医療材料を収載した。

各社とも4月の薬価改定の影響を受けたが、特に東和薬は他社に比べ自社製品の引き下げ幅が大きかった。日医工も10年度以降に発売する後発薬が軒並み20%を超える改定の影響を受けた。... 後発薬を利用促進す...

2018年度診療報酬改定では、遠隔診療の場合の報酬上の評価を、対面と同等に扱う範囲を大幅に拡充する方向で検討する。ロボットやセンサーを活用した介護では、18年度介護報酬改定で効率化や負担軽減効果を検証...

「調剤薬局部門の2017年2月期連結業績は4月の診療報酬改定の対応の遅れなどで期初計画に比べ下回り、苦戦している」と語るのは、キリン堂ホールディングス社長の寺西豊彦さん。

経営を引き継げる人の不在や薬剤師の採用難、診療報酬改定などが背景にある。... 16年度の診療報酬改定で患者への服薬指導や在宅医療対応が従来以上に求められ、人員の少ない店舗では対処が難しいことも背景の...

キリン堂、19年度まで調剤薬局を年10カ所拡大 (2016/4/27 建設・エネルギー・生活1)

また、診療報酬改定への対応、店舗オペレーションの統一や効率化を進める。

診療報酬改定の度に価格は下がり、独法化した病院はコストをより重視する。

おすすめコンテンツ

誰も教えてくれない 
「部品工場の納期遅れ」の解決策

誰も教えてくれない 「部品工場の納期遅れ」の解決策

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる