162件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

赤血球は保存期間が3週間と短く、災害時に必要な量の血液を確保するのが難しい。

腫瘍治療薬開発の仏バイオ製薬企業エリテック・ファーマ同社の腫瘍治療薬「グラスパ(赤血球封入アスパラギナーゼ)」の試験結果・デザインを、第51回米国臨床腫瘍学会で発表した。

パッケージに「ビタミンB12は、赤血球の形成を助ける栄養素です」といった表示を追加。

腎機能が低くなると赤血球産生を促進するホルモンのエリスロポエチンがつくられにくくなり、赤血球が不足して貧血を起こす。... そこで腎性貧血の治療では、赤血球の主要構成物質であるヘモグロビンの濃度を一定...

ウシ胎児血清に赤血球などを添加した培養液を用い、温度を22度Cに保つことで臓器の障害を抑制できた。

堀場製作所は赤血球や白血球、血小板などの血球成分と、炎症の指標となるたんぱく質、CRPの濃度を同時に測定できる装置「LC―767CRP=写真」を3月2日に発売する。

糖尿病患者が人工透析の際に生じる赤血球不足を解消する薬剤として、エリスロポエチン製剤がある。

白血球5分類に加え、網赤血球測定や体液測定に対応するなど高機能も維持した。

東ソーは赤血球中の糖化したヘモグロビンの割合を測定することによって糖尿病の検査に使う自動グリコヘモグロビン分析計の新機種「HLC―723G11=写真」を発売した。

赤み部分では血管状態に変化があると考えたため、赤血球中の赤色たんぱく質であるヘモグロビン量と血流量について機器計測を行った。

ただこれは赤血球が中心の輸血で、テルモの血液事業の主力は血小板だ。

花粉や赤血球の観察のほか、3次元(3D)写真の観察、昆虫の標本スケッチなどを体験できる。

マウスにマラリア感染した赤血球を移入すると、6―7日目に神経症状をきたした。

ロクサダスタット投与群と赤血球造血刺激因子製剤(ESAs)などの既存治療群、偽薬投与群で心筋梗塞などのリスクを比較検証する。

赤血球が減れば貧血、好中球が減ると免疫力低下、血小板が減ると出血が止まりにくくなる。MDS患者は赤血球を補充するために長年輸血を受けるが、ウイルス感染や鉄過剰症などのリスクがあった。赤血球造血刺激因子...

222人が参加した第3相臨床試験で、既存治療に比べて赤血球量の増加や脾臓(ひぞう)の腫大が抑えられた。... 血球生産に関与する増殖因子「JAK」が遺伝子変異し、赤血球などを過剰生産してしまう。

大阪大学大学院医学系研究科の西村純一助教らの研究グループは、赤血球の細胞膜が破壊される疾患、発作性夜間ヘモグロビン尿症(PNH)に対して、溶血を抑制する抗体製剤「ソリリス」が効かない原因を解明した。&...

三和化学研究所(名古屋市東区、山本一雄社長、052・951・8130)は、腎性貧血治療薬の持続型赤血球造血刺激因子製剤「ダルベポエチンアルファ(一般名)」(先発品ネスプ)のバイオ後続品の商業化権を取得...

赤血球はマウスに輸血後、血液中での循環能があることを確認した。... 体内で酸素を運ぶ赤血球は核を持たないために自己増殖できない。... この結果は、内在するBCL―XLの影響によって、赤血球前駆細胞...

マラリア原虫は赤血球内でさまざまな成育段階を示す。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建設機械の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建設機械の本

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる