217件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.01秒)

【近畿車輛】岡根修司氏(おかね・しゅうじ)73年(昭48)京大工卒、同年近畿日本鉄道(現近鉄グループホールディングス)入社。05年執行役員、08年常務取締役、同年伊賀鉄道社長、11年近畿車両専務。

大商、副会頭に近鉄HDの小林氏 (2016/4/19 中小企業・地域経済2)

【略歴】小林哲也氏(こばやし・てつや)68年(昭43)早大政経卒、同年近畿日本鉄道入社。

「ここ30年間で輸送分野は自動車、鉄道が継続的に発展してきた。... 日本メーカーが日本と欧州間で輸出入する際に(必要な部品で)、新規顧客の獲得につながっている」 ―鉄道分野の競争力...

近鉄、汎用特急236両改装 (2015/11/19 建設・エネルギー・生活2)

近畿日本鉄道は多くの路線の中長距離で通勤や出張、観光などに運用している「汎用特急」計236両の内外装を刷新する。

同システムの鉄道での実験は初めて。... 参加するのは阪神電気鉄道、阪急電鉄、京阪電気鉄道、近畿日本鉄道、南海電気鉄道。... 鉄道会社によって英語や中国語、韓国語にも対応。

「飛鳥・吉野地区は大阪から手軽に行ける非日常空間」と話すのは、近畿日本鉄道社長の和田林道宜さん。

近畿日本鉄道は大阪・阿部野橋駅と奈良県の吉野駅を結ぶ南大阪線・吉野線で新しい観光特急を2016年秋に運行開始する。

【海遊館】三輪年氏(みわ・ねん)80年(昭55)神戸大法卒、同年近畿日本鉄道入社。

【東大阪】大阪府東大阪市内を東西に走る近畿日本鉄道・奈良線の高架下で、コンクリート柱に樹脂シートを巻いた光景がお目見えした。... これまで一般的に鉄道高架下の駐輪場は自治体が鉄道会社から借り受けて運...

名古屋鉄道の社長に、専務で不動産事業本部長を務める安藤隆司氏が25日就任した。... (名古屋・杉本要) 名鉄は営業キロ数が444・2キロメートルと大手私鉄16社中3位だが、15年3...

近畿車両が、南海電気鉄道が2015年秋に導入する新型車両「8300系」を受注したことが分かった。... 近畿車両は近畿日本鉄道の持ち分法子会社で12年にJR西日本も一部出資している。系列外の私鉄の受注...

▽改正弁理士法施行  知的財産に関する専門家として日本の経済・産業の発展に貢献することを、弁理士の使命として明確に位置付ける「使命条項」を創設。... 会長に岡本満夫氏、社長に磯部任...

日本で開催する2019年ラグビー・ワールドカップの会場12カ所が決まった。... 花園ラグビー場を保有する近畿日本鉄道から建物の無償譲渡を受け、土地も約45億円で買い取る。

19年に日本開催するラグビーワールドカップ(W杯)の会場誘致に向け、市内の花園ラグビー場の改修設計委託料として1億5400万円を計上。近畿日本鉄道から譲渡を受ける花園ラグビー場の土地価格は45億円とし...

関西の鉄道各社では高架下の土地を利用した新事業が広がっている。... 京阪電気鉄道の高架割合は28・2%。... 【住民利便性高める】 近畿日本鉄道の高架延長は約41キロメートルで、...

従来、鉄道のイーサネット化は振動や温度変化など懸念材料が多く、車両の安全面の観点から回避される傾向にあったという。 同社は近畿日本鉄道の新型観光特急「しまかぜ」にも車両用イーサネット...

持ち株会社傘下で鉄道事業を担う近畿日本鉄道の社長には、副社長で鉄道事業本部長を務める和田林道宜氏(63)が1月15日付で就任する。 ... 吉田 昌功氏 75年(昭50)京大法卒、同...

また特別賞は近畿日本鉄道の「あべのハルカス」が受賞。

これまでにも、05年に井原鉄道の「夢やすらぎ号」(岡山県)、09年にくま川鉄道「KUMA」(熊本県)、11年に富山地方鉄道の「アルプスエキスプレス」(富山県)と、全国各地で観光列車でデザインを手がけて...

当社は近畿日本鉄道の子会社として、近鉄沿線の奈良県北部でブランド力がある。

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる