273件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.075秒)

このうち国立大学関係者の目をくぎ付けにするのが「民間資金獲得と運営費交付金の連動」だ。... (編集委員・山本佳世子) 国立大を支える資金は近年、基盤的な運営費交付金と、公的研究費を...

上乗せした研究費は人文科学系や理学系の基礎研究などに使えるようにする。... 国立大は14年度から16年度にかけ、国からの運営費交付金や授業料などで賄う経常研究経費が452億円減少。一方、企業が負担す...

18年版科学技術白書、日本の低下要因分析 (2018/6/13 科学技術・大学)

さらに日本は新たな研究領域への挑戦が他国に比べ少なく、大学では運営関連で時間をとられ、研究時間が減少。... 研究費は、国立大学などの運営費交付金は減少してきたが、競争的資金の増額で研究開発費総額は横...

 国からの運営費交付金に悩む国立大学は今どこも、寄付金や民間からの手数料の収入を伸ばすことに力を注いでいる。外部研究費の獲得は大規模研究型大学が優位だが、卒業生や地元企業と関わっての資金獲得は、中小規...

国からの運営費交付金が減らされる中、国立大学が財務基盤を強化するため、寄付金集めに力を入れる。... 国からの運営費交付金の約1割という規模だ。 ... どの大学も狙っているのは、運...

産学連携支援の子会社設立により、教員人件費における運営費交付金の依存も減らしていく」 ―科学技術について社会と対話する組織を置くのも意外です。 ... 「学長が大学...

また寄付金を原資に為替や社債に投資する資産運用が、国立大全体で可能になっている。... 産学共同研究に関わる教員100人程度を大学と新会社のクロスアポイントメントに変え、通常の運営費交付金に企業資金を...

東京工業大学は産学共同研究の管理・運営などを手がける子会社を2018年度中に設立する。産学共同研究を活動の中心とする教員100人程度を対象に、大学と新会社の両方と契約を結ぶ「クロスアポイントメント」雇...

大学は国からの運営費交付金に依存しすぎないよう、産業界からの資金集めに奔走する。

文部科学省は国立大学の「三つの枠組み」による重点支援で、2018年度の運営費交付金に反映させる評価をまとめた。... 交付金全体の約1%、94億円を、規模により各大学から集めて評価結果で再配分した。

産業技術総合研究所は、18年度予算で運営費交付金が減額された。

少子化による経営悪化でも各大学の形態を残したまま、運営の効率化・合理化を図れる。... 国立大は定員割れよりも、運営費交付金削減による経営の厳しさが共通の課題だ。

キーワード/スペースチャージ (2018/3/15 大学・産学連携)

A 大学の「教員ポスト・スペース・研究費」は各研究室にとっても全学にとっても、企業の「ヒト・モノ・カネ」に相当する重要な要素だ。... A エアコン更新など小規模な維持管理費用は、運営費交付金に含まれ...

国の運営費交付金は使わず、寄付による基金で全額をまかなう。

キーワード/創業者の寄付 (2018/3/1 大学・産学連携)

国立大学では運営費交付金とは別に「施設整備補助金」が付くが、政府の財政難で十分ではないため、大歓迎される。

キーワード/私立大の公立化 (2018/2/1 大学・産学連携)

A 大学の運営費交付金として、自治体から経常費補助を受けるようになり、財政状況が大きく改善する。... A 私立大は国から、運営費の1割程度の私学助成金しか受けていない。一方、公立化で自治体の支援を受...

16、17年度は15年度とほぼ同額となったが、それまで補助金であったものを運営費交付金の中に入れ込んだこともあって、実質的にはかなりの収入減となっている。... しかし、運営費交付金の減額が国立大学の...

18年度予算案で4億円弱を運営費交付金に盛り込んでいる。 ... 研究費や旅費・滞在費、支援職員人件費など1拠点年6000万円で、運営費交付金により第3期中期目標期間(21年度まで)...

国立大が法人化した04年以降、運営費交付金を毎年1%ずつ削減した点に原因があるという指摘は根強い。... 国立大学法人への17年度の運営費交付金は1兆925億円。「機能強化促進費」という補助金を45億...

「04年の法人化以後、運営費交付金の減少、安全対応など管理コスト増により、基盤財源を年間200億円以上失った。... 「運営から経営への発想転換が基本だ。... もともと国立大を法人化したのは運営の自...

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる