80件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

「現在、重力波の観測に挑戦している。重力波は100年も前にアインシュタインが予見した時空の波だ。

演題は「マルチバース宇宙論〜最新物理理論の語る宇宙の始まり、終わり、そして外側」(野村泰紀カリフォルニア大学バークレー校教授)、「アインシュタインからの最後の宿題〜重力波をつかまえろ!」

同氏が提唱するインフレーション理論に加え、最新の重力波観測の現状も解説する。

ジェイ・エス・ピー(愛知県北名古屋市、井上富雄社長、0568・25・0080)は、岐阜県飛騨市の神岡鉱山の巨大地下トンネルで整備が進むKAGRA計画(大型低温重力波望遠鏡計画)向けに、東京大学から防音...

連星中性子星の合体は日米欧などで次世代望遠鏡の有望な観測対象になっているほか、重力波には中性子星の半径の情報が含まれるため、中性子星の内部構造に関する知見も得られるという。

こうした技術をもとに、世界で初めてXバンド帯(マイクロ波の周波数帯域の一つ)通信を使って実証実験を行う。 ... 微小重力のため、小惑星に探査機が接近すれば、重力の影響で探査機の軌道...

京都大学基礎物理学研究所の関口雄一郎特任助教、理化学研究所理論科学連携研究推進グループの和南城伸也研究員らの研究グループは17日、金やウランなどの鉄より重い元素が、ガンマ線バーストの起源や重力波の発生...

開発手法により、地球規模の周波数比較が短時間の測定で可能になれば、ノイズとなる潮汐効果を測定・校正できるようになり、重力環境を測定するセンサーなど光格子時計の応用が見込める。 現在、...

鹿島は、東京大学発注の実験施設「大型低温重力波望遠鏡施設(神岡トンネル)」(岐阜県飛騨市)建設工事で、9月に発破工法(NATM工法)として国内最高となる月進359メートルを達成したと19日発表した。同...

マイクロ波を使って生成したプラズマイオンを電場で加速して噴射する構造で、小さな推力ながら長時間にわたり航行できる。 文部科学省によると、300キロメートル以下の低高度を周回する衛星と...

波の影響が強い海面付近をできる限り細くした三角フラスコ型の重力式コンクリート基礎を採用した。... そこで三角フラスコ型の基礎を浮力がある中空状態で製作して運搬し、銅精錬の副産物である大比重の銅水砕ス...

【原形復旧の問題】 重力式港湾・海岸構造物の背後には、波力の伝達に基づく流体が作用し、空洞・陥没穴がたびたび発生する。... このことはあまり認識されていないが、(A)堤体目地経由の...

イオン源となる燃料のキセノンガスに電子レンジと同じマイクロ波を当てイオン化し、電場で加速して噴射するマイクロ波放電方式を採用している。 ... だが、推力は約2割アップの10ミリニュ...

フロアーコーチは宇宙線研究所重力波推進室で、大型低温重力波望遠鏡(LCGT)プロジェクトの基礎実験のクリーン化設備として使用される。

国立極地研究所が国内観測史上最大のマグニチュード(M)9・0だった東日本大震災の地震波を、震源から1万4000キロメートル離れた南極の昭和基地で観測していたことが明らかになった。同地震発生から約20分...

オープン化の波は少しずつ広がりつつある。 宇宙は無重力でさまざまな宇宙線(放射線)が降り注ぐ過酷な環境。

特にライフルスコープは射撃時に1000G(重力加速度)の衝撃がかかり、耐衝撃性の高さが差別化のカギを握る。 ... 年末は米国企業の決算があり、生産が一段落するのは通常、年明けながら、ここ3年...

アインシュタインが発見した重力波をテーマに、東大や名古屋大学の研究者らが一般向けに分かりやすく講演するほか、パネルディスカッションを行う。

サファイアの接合技術は、フェムト秒レーザー発振器や磁気共鳴断層撮影装置(MRI)、宇宙を観測するための重力波望遠鏡などにも需要が見込めるという。

実験ラックには各種の無重力実験を行う機材や資材が取り付けられ、電力供給、空調、温冷熱供給、通信、ガス供給、真空排気などの機能を有している。... 勾配炉ラックでは微小重力環境を利用した半導体材料の結晶...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

未来の科学者との対話18
第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話18 第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい冷凍空調技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい冷凍空調技術の本

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる