159件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

この契約にはテスラの現行EVでスポーツセダン「モデルS」と、14年内の量産を計画するスポーツ多目的車(SUV)「モデルX」向けが含まれ、現行設備と足元の増産投資で対応する。... テス...

実際に中国は予測が難しく、どこまで肩入れすべきか分からない面がある」 ―高性能量販車と世界戦略車のプラットフォーム(車台)への対応に取り組んでいます。 ...

ホンダは高級ブランド「アキュラ」の新型セダン「TLX=写真」の試作車を世界初披露。... 現行の「TL」、「TSX」の後継車として、オハイオ州で生産し14年半ばで米国での発売を予定している。&...

参戦意義は量販車を含めた製品の競争力向上にあるとアピールした。 1983年に始まったオートサロンは改造車の展示会としての側面が強かったが、近年は完成車メーカーも参加。... 例えば富...

次期商用車の開発や新興国向け車両の市場調査などを進め世界を相手に仕事をしよう。... 【転機乗り越える/曙ブレーキ工業・信元久隆社長】 高性能量販車とグローバルプラットフォ...

トヨタ自動車やホンダなど競合が15年に市販車を投入する燃料電池車(FCV)について「EV充電インフラですらゆっくり拡大している。... 量販車を投入する段階ではない」と量産車の早期投入...

J.D.パワー アジア・パシフィック(東京都港区、鈴木郁社長、03・4550・8060)がまとめた純正ナビゲーションシステムの顧客満足度調査によると、量販ブラン...

量販車部門ではBMWミニが首位を獲得。... 高級車の2位はメルセデス・ベンツで、3位がアウディ。量販車はフォルクスワーゲンが2位となり、日産が3位に入った。

リーマン・ショックで凍結された工場は当初予定から遅れること3年、高級車から小型車に車両のコンセプトを180度転換し、再出発を図った。... 「ホンダは世界販売を400万台から2016年度に600万台に...

登録車の販売は同6・4%減の21万7411台。6、7月と2ケタ減だったが、商用車の健闘などでマイナス幅が縮小した。... 2013年度下期には東京モーターショーや各社の量販車の新車投入などを控...

ホンダは9月に寄居工場(埼玉県寄居町)で生産を始める新型小型車「フィット」の海外部品調達率を現行車の1割弱から2割に引き上げる。... ホンダは新型フィットをベースに新開発するスポーツ...

日産自動車は2014年に高級スポーツ車「GT―R」の「NISMO(ニスモ)」ブランド車を発売する。... ニスモ車は従来、一部のスポーツ車に専用の後付け特装パーツなどを設定する展開だっ...

モータースポーツで培った走りの味を日産自動車の量販車に注ぎ込んだスポーツブランドを2月から本格展開。第1弾の「ジューク」は「量販車の1割に相当する3000台超を世界で受注した」と順調な立ち上がりをみせ...

日米の車大手が開発費用を分担、強みを持ち寄り技術革新や量販効果でコスト削減を推進する。... 一方の日産など4社連合は17年に共同開発した量販車を投入する方針を打ち出す。 ... 単...

次世代のエコカーとされる燃料電池車(FCV)の普及を目指す自民党の有志議員の会は26日、初会合を開き、購入時の補助金や税制面での優遇措置などを検討し、政府に働き掛ける方針を確認した。&...

ホンダの決断は円安などを受け業績を急回復させた日本車の復活を強く印象付ける。... 「市販車への技術の反映が期待できる」と伊東社長。とくに小排気量で燃費を改善し、過給器で出力を上げる“ダウンサイジング...

GT3や、ル・マンシリーズで競技車両に使う同等性能を持つブレーキを採用し、量販車では初めてカーボンセラミックのディスクブレーキを搭載する。

スズキは26日、軽自動車の新型車「スペーシア」を3月15日に発売すると発表した。... 「パレット」の後継車だが、大幅な改良を機に名称を変え新型車として売り出す。 ... スズキは1...

日産自動車は26日、量産車をスポーティーな仕様に改造した「NISMO(ニスモ)」ブランド車を2016年度まで毎年1モデル以上投入すると発表した。第1弾の小型スポーツ多目的車(S...

13年については「前半は横ばい」(JAIA)としたが、外国メーカー最量販車のフォルクスワーゲン「ゴルフ」の新モデルが発売予定の後半は「販売が押し上げられる」と予想した。 ...

おすすめコンテンツ

イチから正しく身につける 
カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

イチから正しく身につける カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

めっちゃ使える! 
設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」
形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

めっちゃ使える! 設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」 形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる