392件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

日銀は30、31日の両日に開く金融政策決定会合で、大規模金融緩和策の長期化に伴う副作用の軽減に向けた方策を検討する見通しだ。... ただ政策修正は現段階で時期尚早の「出口戦略」(金融緩和の正常化)と受...

株式相場/4日ぶり反発 (2018/7/25 金融)

日銀の大規模金融緩和策の変更に対する思惑売りが一巡し、為替の円高・ドル安一服と相まって買い戻しが優勢となった。

2%の物価安定目標の実現に向け、現行の金融緩和策を続ける従来の考えを維持した。

日銀は27日までに開いた金融政策決定会合で、金融緩和策の現状維持を決めた。2%の物価上昇率の達成に向け、必要な時点まで緩和を続ける方針だ。... これを踏まえると、強力な金融緩和を粘り強くやっていくこ...

2%の物価安定目標の実現に向け、現行の金融緩和策を続ける考えを強調した。

物価上昇率は黒田総裁の思惑通りには伸びず、大規模金融緩和は長期化し、その副作用として地方銀行を中心に金融機関の収益環境が厳しさの度合いを増している。... 少子高齢化や人口減少という社会構造の変化も加...

黒田総裁が5年前に始めた大規模金融緩和策は景気回復を支えてきたものの、肝心の物価上昇率2%の達成は依然見通せずにいる。... 【追加緩和も】 今国会での3月の所信聴取後に黒田総裁は「...

佐久間会長は「未曽有の金融緩和策が続けば地域金融機関の基礎体力が徐々に奪われ、地域の金融仲介機能に深刻な影響が出る可能性がある」と、あらためて金融緩和策長期化の副作用を強調した。黒田総裁は2%の物価上...

若田部氏は追加金融緩和策を実施するかどうかを判断するに当たり、2%の物価上昇見通しが「(目標とする2019年度ごろから)どれくらい後ずれするか、頑健かがポイントになる」と指摘。目標達成が先送りされた場...

同時に人手不足で思うように事業拡大できず、県外事業者が仕事を取っている状況もある」 ―では金融機関は。 「貸出量は増えても金利は下がり、日銀の金融緩和策の導入以降続...

目標達成が道半ばとなっている消費者物価上昇率2%の実現が継続課題となるが、現在の金融政策には副作用も目立つことから、緩和策の見直しなどが必要だろう。 ... 直後の同年4月には「2年...

同年4月に大規模金融緩和策をはじめ、円安効果などでアベノミクスをけん引した。... 金融緩和などで継続的な物価上昇を通じて経済成長を目指す「リフレ派」の代表格とされる。 ... 早く...

安倍晋三首相は、黒田氏が大規模な金融緩和で首相の経済政策「アベノミクス」をけん引し、景気回復を導いた実績を高く評価している。黒田総裁の再任と積極的な金融緩和論を唱える若田部氏の起用で、デフレ脱却を目指...

地銀協会長(千葉銀行頭取)の佐久間英利氏は「未曾有の金融緩和政策が続くと基礎体力が失われていく。地域の金融仲介機能の維持に深刻な影響が出る可能性がある」と懸念を示している。 ... ...

現状の金融緩和策が続くと「基礎体力が徐々に奪われ地域経済の維持に深刻な影響が出る可能性がある」としつつも、「座して待つのではなく乗り切ろうとしている」と気を引き締める。

2%の物価安定目標の実現に向け現行の金融緩和策を続ける考えを示した。

17年10月の衆院選で自民党が大勝したことで、政権の経済政策「アベノミクス」の継続が決まり、企業収益を後押しする日銀の金融緩和策が堅持されることになった。日銀の政策委員の1人は昨年末の金融政策決定会合...

日銀の金融緩和策により国債費を抑えつつ、経済成長を継続すれば健全化に近づくとの考え方だ。

具体的には『現状の満足』よりも『将来の希望』に軸足を置き、将来不安を取り除き経済成長を遂げるため、サプライサイドの政策運営に力を注ぐべきだ」 ―日銀は2%の物価上昇目標が達成されるま...

日銀は大規模な金融緩和策により、大量の資金供給を継続。

おすすめコンテンツ

クリーンルームにおける静電気対策

クリーンルームにおける静電気対策

金属材料の疲労破壊・腐食の原因と対策
原理と事例を知って不具合を未然に防ぐ

金属材料の疲労破壊・腐食の原因と対策 原理と事例を知って不具合を未然に防ぐ

2021年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修問題300

2021年度版 技術士第一次試験 「建設部門」受験必修問題300

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021
社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021 社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

令和時代を切り拓く! 
日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

令和時代を切り拓く! 日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる