179件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

三菱重工業は18日、長崎造船所幸町工場(長崎市幸町)の跡地利用検討会を発足すると発表した。... 移転完了後の跡地については、長崎市全体の土地利用動向や開発計画とも関連するため、検討会には長崎県、長崎...

修学旅行生に産業観光を 埼玉・川口市が誘致作戦 (2015/12/18 中小企業・地域経済2)

17日には埼玉県川口市へ修学旅行に訪れた長崎県立五島海陽高等学校(五島市)の高校生が、そごう川口店で販売体験を行った。... 同商工会議所の石川義明ものづくり委員会委員長(石川金属機工社長)は「『産業...

三菱重工業は28日、10月1日に営業を始める長崎造船所(長崎市)香焼工場内の商船建造事業会社「三菱重工船舶海洋」(客船を除く、従業員数約500人)、船体ブロック製造事業会社「三菱重工船体」(同約170...

手を上げればやりたいことをやらせてもらえる雰囲気があり、女性が応援されている今だからこそ、積極的に社外セミナーや交流会にも参加している。... 企画協力・日本女性技術者フォーラム(JWEF) ...

医学部が強い地域有力大学の「旧六(きゅうろく)」グループは、千葉大学、金沢大学、岡山大学が「世界」で、新潟大学、長崎大学、熊本大学は「地域」と分かれた。... 「世界」を選んだ東京工業大学は全学的な組...

営業運転は原子力規制委員会の最終検査を受けて認められる。... 日刊工業新聞社は沖縄を除く九州7県の企業経営者に緊急調査を行ったところ、長期の原発休止は日本のモノづくり産業を疲弊させると懸念する声が大...

(1面参照) 【募集エリア=北海道】 ▽募集期間=9月1日―10月31日 ▽事務局=日刊工業新聞社札幌支局(札幌市北区、011...

官営八幡製鉄所(北九州市)、三菱長崎造船所(長崎市)、韮山反射炉(静岡県伊豆の国市、写真)など8県11市に分布する23の構成資産からなる。... 登録対象は西洋から日本への技術移転と急速な重工業の発展...

長崎県工業技術センター(長崎県大村市)は8日14時から同センターで、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の中堅・中小企業向け支援事業の説明会を開く。

亀山電機(長崎市、095・864・7000)は日本電機工業会(JEMA)に正会員として入会した。専門委員会へ参加し、配電盤・制御盤関連の国内規格であるJEM規格の発行・改定にも関わる考え。長崎県内の正...

長崎は、造船業で発展してきた地域だけに、地元工業高校や伝統ある高等専門学校(高専)から優秀な人材を数多く採用できたことと、量産までの期間が長い航空機に特化した専用工場として、腰を据えて技術習得に取り組...

三菱重工業は2017年度に売上高5兆円を目指す事業計画をまとめた。... 防衛技術を応用した新規事業領域の開拓や、IoT活用によるモノづくり改革を進めるほか、今秋をめどに経営諮問委員会を創設するなど外...

官営八幡製鉄所(北九州市)、三菱長崎造船所(長崎市)、三池炭坑、三池港(福岡県大牟田市)など8県11市に分布する23の構成資産が対象。世界遺産委員会の諮問機関がユネスコに登録を勧告した。... 日本は...

春の叙勲/喜びの声 (2015/4/29)

【旭日小綬章/長崎県商工会連合会会長(大石建設社長) 宅島壽雄(たくしま・としお)氏】 このたび旭日小綬章の栄に浴し、身に余る光栄に存じます。... (長崎市) &...

日本造船工業会の佃和夫会長(三菱重工業相談役)は21日都内で会見し、2015年(1―12月)の日本の新造船受注(輸出船契約実績)について「1000万総トンには達しないだろう」と、14年の1484万総ト...

日本電気制御機器工業会(NECA、東京都港区、長崎春樹会長、03・3437・5727)は、関西大学社会安全学部と社会人向けの機械安全講座を関西大の高槻ミューズキャンパス(大阪府高槻市)で17日から開く...

【長崎】長崎県は工業連合会を設立する。... 工業連合会はまず、長崎工業会(長崎市)と長崎海洋産業クラスター形成推進協議会(同)に、県内約100社を加えた180社規模の組織となる。... 現在、県内の...

沖縄県と内閣府沖縄総合事務局、沖縄県情報産業協会(那覇市)、大会実行委員会との共催。... 実行委員会の山本郁夫副委員長(長崎大学大学院工学研究科教授)は「学生時代に海水は難しいと知ることに大きな意味...

信用情報・3日 (2014/10/6)

◎広嶋商店 (1)建材販売(2)岩手県八幡平市(3)1500万円(4)広嶋正良(5)3億3508万円(6)破産手続き開始決定受ける ◎神奈川部品製作所 (1)工業用ネジの製造・加工(...

長崎県工業技術センター(長崎県大村市)は10月6日14時半から同センターで講演会「産総研における橋渡し研究の実践」を開く。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

未来の科学者との対話18
第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話18 第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい冷凍空調技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい冷凍空調技術の本

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる