166件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.015秒)

現在は防災科研に移管し、運用されている。 ... 防災科研の青井真地震津波火山ネットワークセンター長は「地震現象は陸域、海域でつながって起こる。... モウラスは、観測データを遅延時...

要救助者や救助用ヘリコプターの位置などリアルタイムで動く情報を地図上で閲覧できるJAXAのシステムと、各府省の防災情報を集約したシステムを接続。... JAXAの「D―NET IP」と、防災科...

「地震計や津波計はあるが、“火山計”はない」と話すのは、防災科学技術研究所火山防災研究部門長の棚田俊收(としかず)さん。

防災科研火山防災研究部門の棚田俊收(としかず)部門長も、火山活動履歴調査の重要性を強調する。... 全国の大学や防災科研など12機関の研究者が参加。... これは火山防災でも同じで、火...

企業の社会貢献について、「CSV(共通価値の創造)の概念が広がれば」と期待するのは、防災科学技術研究所理事長の林春男さん。... 防災科研は防災研究に企業が持つデータの利活用を促す。「...

防災科学技術研究所火山防災研究部門の三輪(みわ)学央(たかひろ)主任研究員は、火山現象の物質科学が専門。... 防災対応には、いかに早く情報を得るかが重要。... 九州...

防災科学技術研究所は阪神大震災を契機に、全国の陸域で地震観測網を整備。... 16年4月には、海洋研究開発機構が紀伊半島から室戸岬沖50カ所に整備した地震・津波観測監視システム(DONET&#...

海洋研究開発機構の利根川貴志研究員や防災科学技術研究所の研究グループは、通常よりゆっくりとした断層すべりが起こる「浅部超低周波地震」の南海トラフでの発生域が、地震波の低速度域と一致することを示した。

防災科学技術研究所は31日、日本全国を網羅する陸や海に設置した地震や津波、火山の観測網の統合運用を16日から始めると発表した。... 防災科研は全国の陸域に強震観測網(K―NET、KiK―ne...

防災科学技術研究所は30日、JR東日本、JR東海、JR西日本の3社と地震発生時の列車走行の安全確保のため、運用する海底地震津波観測網データの活用を始めると発表した。... 防災科研と鉄道総合技術研究所...

そんな中、防災科学技術研究所は、雷の危険度予測手法の開発に向け、雷の放電経路を3次元に捉える新しい観測装置「LMAセンサー」による試験観測を始めた。... (曽谷絵里子) &#...

慶応義塾大学環境情報学部の山口真吾研究室と情報通信研究機構、防災科学技術研究所、ヤフー、LINEは、防災・減災にインターネットや人工知能(AI)の積極活用を目指す「電脳防災コンソーシア...

防災科学技術研究所火山防災研究部門の棚田俊収部門長は、「火山の研究者は減り続けている」と危機感を隠さない。... 一方で、今後の火山防災の分野では人材育成が急務となる。防災科研の棚田部門長は、「少子高...

防災科学技術研究所の島崎敢特別研究員は東京国際大学と共同で、防災意識をチェックできる心理テストを開発した。企業や自治体の職員をはじめ、家族らの防災意識の確認・向上に活用できる。 .....

防災科学技術研究所(防災科研)雪氷防災研究部門の中村一樹主任研究員らは、関東地方など太平洋側の地域で発生する表層雪崩(用語参照)を予測するプログラムを開発した。

15年に防災科研へ入所した。 ... 現在は、災害に関する情報を集約したウェブサイト「防災科研クライシスレスポンスサイト」の作成や、国の災害対応を支援する「府省庁連携防災情報共有シス...

観測データは防災科学技術研究所に集約し、企業や自治体へ発信する。... 観測には企業が持つ地震計のほか、防災科研の強震観測網「K―NET」や、首都圏に約300カ所設置した地震観測網「MeSO―net」...

防災科学技術研究所などの研究機関が参加しており、ここで得たデータを基に、首都圏のゲリラ豪雨予測や落雷対策などに生かそうとしている。(高橋沙世子) ...

防災科研の「先端的研究施設利活用センター」(茨城県つくば市)が旗振り役となっており、国が持つ実験施設の有効活用が防災・減災の最新の技術開発につながる可能性がある。... 防災科研地震減...

防災科学技術研究所は、気象予測などに利用できるデータ「客観解析値」を作成して民間気象会社に提供し、首都圏の天気予報の精度を向上させるなどの共同研究を10月にも始める。防災科研の持つ雲や雨の基になる水蒸...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン