134件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.022秒)

「MEMSチップとASIC(特定用途向けIC)の両方を取り扱えるのが強み」(マイクロデバイス事業部商品技術部の中島清主事)だ。

川崎マイクロはASIC(特定用途向けIC)中心の設計、開発、製造、評価、販売を手がけ、台湾TSMCなどファウンドリー(受託製造会社)とのパイプも持つという。

顧客ごとにカスタム設計されたASIC(特定用途向けIC)については、事業継続計画(BCP)の観点から使用を控えるという考えになってきている」 ―実際の取引に変化は。 ...

「例えば3軸モーションセンサーにASIC(特定用途向けIC)を埋め込んで提供するなど、半導体などのアクティブ系部品(能動部品)とパッシブ系部品(受動部品)を組み合わせ、デバイスの付加価値を高める。

独自の微小電気機械システム(MEMS)技術で製作したサーモパイル素子とASIC(特定用途向けIC)を同一パッケージに実装し、センサーの小型化を実現。

「独自開発の材料を用いるほか、ASIC(特定用途向けIC)や組み込みソフトウエアがないと動かない製品を増やす。... ASICは従来外注していたが、新たに専門の開発部門を新設し自社設計するようにした。

同ネットワークの通信制御用ASIC(特定用途向けIC、写真)の累計出荷数は約257万ノード。

機器メーカーが開発費抑制のため、ASIC(特定用途向けIC)からFPGAに切り替えている動きを追い風にする。... 日本の機器メーカーはASICの比率が高い。 ... 機器の製品サイ...

プロセッサー本体には米eASICの構造化ASIC(特定用途向けIC)を使い、開発費を抑えながら高い省エネ性能を持たせた。

微細化の進展により機能面でASIC(特定用途向けIC)とほぼ同等の性能を実現した。 FPGAは書き換えに備えて、チップ面積をASICなどより余分に確保する必要性があり、回路の集積度向上が難しか...

従来型PLCで主流だったASIC(特定用途向けIC)を米インテルの汎用品に切り替えた。... 弊社はASICで必ず追いつく」(清水グループマネージャー)と力を込める。

従来型PLCで主流だったASIC(特定用途向けIC)を米インテルの汎用品に切り替えた。... 弊社はASICで必ず追いつく」(清水グループマネージャー)と力を込める。

IBMはブルーウオーターの開発から撤退したものの、セコイアではASIC(特定用途向けIC)ベースの最新CPUを搭載した「ブルージーン/Q」を投入し、12年中に最大20ペタフロップスに挑む。

オープンシリコンはASIC(特定用途向けIC)のファブレス(企画設計会社)。

ASIC(特定用途向けIC)の第4世代を搭載し、従来製品より基本性能を1・5倍、最大容量を2倍に高めた。

【広島】広島市立大学大学院情報科学研究科の弘中哲夫教授らのグループは、太陽誘電と共同で多品種少量生産に対応するMPLD(半導体メモリー技術活用型再構成可能理論デバイス)を活用した汎用性の高いASIC(...

【中小企業型】▽牛越製作所(長野県岡谷市)と東北大学(仙台市青葉区)=Au―Cu系金属ガラスの市場提供用素材の製造技術確立と性能評価▽富士油圧精機(前橋市)と群馬産業技術センター(同)=超省エネ・多品...

磁気抵抗センサーチップや最先端技術を活用したASICを搭載しており、外部コンポーネントを必要としないのが特徴。

ASIC(特定用途向けIC)化などは単体では行わず、ライセンス提供など広く共同開発の窓口を広げていく。

システムLSIなどのASIC(特定用途向けIC)を軸にセンサーやパワーなど周辺領域で着実に収益を高めるSTにとって、アキレスけんは子会社のSTエリクソンの存在だ。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい消臭・脱臭の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい消臭・脱臭の本

自動車エレクトロニクス「伝熱設計」の基礎知識
小型・高性能化する自動車用電子制御ユニット(ECU)の熱対策技術

自動車エレクトロニクス「伝熱設計」の基礎知識 小型・高性能化する自動車用電子制御ユニット(ECU)の熱対策技術

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい環境発電の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい環境発電の本

はじめての現場改善

はじめての現場改善

後継者不在、M&Aもうまくいかないときに
-必ず出口が見つかる「縮小型事業承継と幸せな廃業」-

後継者不在、M&Aもうまくいかないときに -必ず出口が見つかる「縮小型事業承継と幸せな廃業」-

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい乾燥技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい乾燥技術の本

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる