2,493件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

過去最大級の20億円制裁金 ボーイングに米当局検討 (2020/3/10 機械・ロボット・航空機1)

実施されれば、FAAによる制裁金としては過去最大級となる。 FAAの発表文によると、ボーイングは合わせて791機にこの機器を装備した。... ボーイングはFAAの指摘について、「安全...

ロボットアーム、コントローラの他、工作機械や半導体製造装置への採用を見込む」 ―IoT(モノのインターネット)やファクトリーオートメーション(...

ロボットシステム関連の企業6社が参画する企業コンソーシアム「Team Cross FA(チームクロスエフエー)」は、最適な画像処理システムを構築できる相談拠点「画処ラボ」をさがみはら産業創造センター(...

東北パイオニアはこれまでFA(工場自動化)設備を手がけてきた子会社の東北パイオニアEG(現デンソーFA山形、山形県天童市)をデンソーに株式譲渡した。

米ボーイングの乗務員、追加訓練必要になる可能性 (2020/3/3 機械・ロボット・航空機1)

ブルームバーグが確認したボーイング宛ての書簡で、米連邦航空局(FAA)は2019年12月のシミュレーター試験で乗務員が犯した複数のミスを説明し、追加試験が必要だと指摘した。

米連邦航空局、737MAXに落雷対策の改善指示 (2020/3/2 機械・ロボット・航空機1)

米連邦航空局(FAA)は運航停止となっている米ボーイングの旅客機737MAXに対する追加の安全対策を勧告した。

数週間以内に、国土交通省と米連邦航空局(FAA)が実施しているTC飛行試験に活用する。MHIAELはFAAの承認を受けた上で、同エンジンの量産を始める計画だ。

FAプロダクツ(東京都港区、貴田義和社長、03・6453・6761)は25日、再生可能エネルギー事業者と需要家が電力会社を通さず、電力を直接取引する実証を6社で7―8月に始めると発表した。... FA...

実際に試したいアイデアが出てくる」と目を細めるのは、FA・ロボットシステムインテグレータ協会会長で三明機工(静岡市清水区)社長の久保田和雄さん。

学生時代からバイクと自動車を合わせた“6輪生活”を楽しんでいる。これまで車は計20台以上を買い替え、現在の愛車はジープ。大型バイクのハーレーダビッドソンにはまっている。

欧エアバスは新世代旅客機「A330―800=写真」が、欧州航空安全庁(EASA)と米連邦航空局(FAA)の2機関から型式証明を取得した。

電通国際情報サービス(ISID)とFAプロダクツ(東京都港区)は、ロボットやIoT(モノのインターネット)などを駆使した革新的な生産ラインの構築支援で共同チームを立ち上げた。... その後、19年にF...

電機8社の4―12月期、5社が営業減益 景気減速・中国足かせ (2020/2/17 電機・電子部品・情報・通信)

日立製作所は上場子会社の日立建機が中国やインドでの販売を落としたほか、日立金属も自動車や半導体、FA向けの材料が低調だった。

工場自動化(FA)や車関連の投資は依然底堅く、唯一、悪かったのが半導体・液晶関連だが「それも最近上向いてきた」。

第62回十大新製品賞/本賞 三菱電機 (2020/2/12 機械・航空機 2)

接続機器間を1マイクロ秒の高精度で同期でき、FA機器群を滑らかに正確に制御できる。... 通常のFA機器開発は既定ネットワークに合わせ、機種数も20あれば多い方だ。... 原因究明が大変だった」と竹山...

経営ひと言/ソニー・十時裕樹CFO「長い時間軸」 (2020/2/11 電機・電子部品・情報・通信)

車載やFA向けも伸ばして事業基盤を盤石にする必要がある。

米ボーイング、ソフト問題をFAAが精査中 (2020/2/11 機械・ロボット・航空機)

FAAのディクソン局長はロンドンで、FAAが問題を精査しているところだと確認した。

物流業界はFAに比べるとロボット化は全く進んでいません。... 人材育成へ協議会設立 産学連携 三神次はFA・ロボットシステムインテグレータ協会...

産業用ロボット、FA機器、流体制御機器など幅広い商材を取り扱う。

同日都内で会見した十時裕樹専務最高財務責任者(CFO)は「(同事業の売上高のうち)車載先向けやFA向けのセンシングが占める割合を25年に30%まで高めたい」と方針を示した。

おすすめコンテンツ

おもしろサイエンス 
腸内フローラの科学

おもしろサイエンス 腸内フローラの科学

カラー写真と実例でわかる 
カビの分離同定と抗カビ試験

カラー写真と実例でわかる カビの分離同定と抗カビ試験

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

わかる!使える!粉体入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!粉体入門 <基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」
新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」 新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる