100件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

働き方改革/富士通、全社に在宅勤務制導入−客先への提案も (2017/3/1 電機・電子部品・情報・通信1)

勤務状況を見える化するためのITツールも導入する。4月からは富士通エフサス(川崎市中原区)が開発したツール「IDリンク・マネージャー」を導入して、あらかじめ仕事内容を申請するなどして時間への意識を高め...

中小企業庁・経済産業局主催のIT導入で商売繁盛!... IT導入で成功している企業と有識者で行う「商売繁盛ディスカッション」、具体的な事例で成功している地域の経営者に行う「業種別導入体験インタビュー」...

中小企業庁は3月から4月にかけ、全国10カ所で中小企業のIT導入をテーマにしたイベント「プラスITフェア」を開く。ITをうまく活用している企業経営者らが公開討論や体験談を語る企画のほか、ITツールの体...

日本農業法人協会(東京都千代田区)と先端農業連携創造機構(同千代田区)が都内で開いた第4回「農業界と経済界の交流会」には、農業法人やIT企業、金融企業など80社・団体以上が参加。... トヨタ自動車が...

既存のITツール以上の社会変化を“AI”が起こしたわけではないからだ。

突破せよ日立(4)「ネクスペリエンス」で差別化 (2016/12/27 電機・電子部品・情報・通信)

ビジネス機会の発見や経営課題の分析、アイデア創出、ビジネスモデル設計といった一連の流れを効率化するITツールを用意した。 ... ただ顧客との商談をスムーズに進めるため、ITツールを...

経済産業省は12日、ITと金融を融合した「フィンテック」の活用促進策を検討する有識者会議を開いた。中小企業の生産性向上を後押しするため、IT化投資の支援を通じた会計業務の効率化や、活用の効果を把握する...

手作業に頼ることが多い業務のIT化を推進し、中小企業の生産性底上げにつなげる。 ... 中小企業庁は今回の取り組みを通じて中小企業が使いやすいシステムの検討を進め、さまざまな業種でI...

ITの専門家らを派遣し、事業特性に応じたソフトウエアやシステムなどのITツールの選定や導入について助言・提案する。... ITツールの導入に際しては、費用の3分の2を補助する。... ITツール導入後...

テクノブロード(東京都中央区、広田信雄社長、03・5651・1777)は、ろうあ者がプレゼンテーションする際、パワーポイント資料に沿って音声合成で説明を読み上げたり、字幕を表示するITツールを開発した...

カスタマー・コミュ、小売店に購買行動データを販売 (2016/4/18 電機・電子部品・情報・通信)

これまでカスタマー・コミュニケーションズは、自社のITツールを介してデータを提供していた。

調査項目は整理清掃やクレジット対応、ITツールによる店舗の効率運用、従業員が経営理念を共有する仕組み、地域コミュニケーション、外国語表記のメニューなど30項目で構成される。

新日鉄住金ソリューションズはこれを踏まえ、ITベンダーの観点から設計・開発業務に必要なITツールに着目した。 ... 具体的にはCADやPLMなどのITツール構築から、保守・運用まで...

「専門部署を立ち上げ、新技術やITツールが利用できる体制を整えた。... 金融機関に対するIT支援などはこれまでもやってきたこと。... 「車自体が自動運転などでIT化する。

ヤンマー、神明HDと連携でコメ農家支援 (2016/1/20 機械・航空機 2)

ヤンマーの農業機械やITツールを活用して生産したコメを神明が流通面でサポートし、活動を川上から川下まで支える。... ヤンマーは契約生産者の紹介や農業機械による農業の効率化・省力化、ITツールを活用し...

AI(人工知能)やビッグデータによる社会変革を見据えて、日本はITを駆使した新たなビジネスモデルを生み出す必要がある。... 具体的には体験型・問題解決型学習や協働学習型授業の充実・全学校への展開、デ...

日立製作所は15日、顧客とともにビジネスモデルを検討するための、ITを駆使した「顧客協創空間」を社会イノベーション協創センタ(東京・赤坂)内に構築したと発表した。... 今回構築した施設にデザイナーや...

本格運用に向けた、IT活用の効果や妥当性を検証する。... 政府はこれを踏まえ、重要事項説明のIT活用について検討を行ってきた。 社会実験では、物理的対面に近い感覚のITツールとして...

国内・海外の製造現場を取り巻くIT活用の動向と展望を解説し、ITツールの活用で成果を上げた国内外の現場事例を紹介した。 生産管理ツールによって生産計画や進ちょく状況、実績などの情報を...

しかし本来ならば現場の問題点を解決するために導入されるITが、逆に問題点を見えにくく、現場の状況と乖離(かいり)している場合も多い。 特集では、問題点を明確にし、解決するために効果的...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる