電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

292件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

DXの先導者たち(4)ソラコム (2020/7/30 電機・電子部品・情報・通信2)

同社はこれまで第4世代通信(4G)や省電力広域無線通信網(LPWA)でサービスを提供してきた。

輸送効率化には深度センサーを使った積載量や空きスペースの可視化のほか、省電力広域無線通信(LPWA)の「Sigfox(シグフォックス)」を活用した機器による車両と積み荷...

エネルギー管理システム、情報セキュリティー対策、車向け、省電力広域無線通信網(LPWA)も対象とする」 ―異業種事業とは。

凸版、LPWA活用の定額制サービス 低コストでIoT導入 (2020/6/26 電機・電子部品・情報・通信)

凸版印刷は、省電力広域無線通信網(LPWA)の規格「ZETA(ゼタ)」を用いて各種センサーからのデータを収集し、専用アプリケーション(応用ソフト)で見え...

JR貨物、貨車の手ブレーキ検知 発車時の解除もれ防止 (2020/6/25 建設・生活・環境・エネルギー2)

通信にはKDDIの低消費電力広域無線通信技術(LPWA)を使用。

NECプラットフォームズ(東京都千代田区、福田公彦社長、03・3259・1311)は、省電力広域無線ネットワーク(LPWA)を用いて身近な河川の水位データをリアルタイム...

IIJ、倉庫温度の自動管理システム 国際基準に対応 (2020/6/16 電機・電子部品・情報・通信)

通信ネットワークには省電力広域無線網「LPWA」の規格「LoRaWAN(ローラワン)」を採用。

測定データはソフトバンクの携帯通信回線(LPWA)を通じてデータセンターに蓄積する。

子機がデータを近距離無線通信「ブルートゥース・ロー・エナジー」(BLE)で集め、パソコンにつないだ遠隔地の親機へ省電力広域無線網「ロー・パワー・ワイド・エリア(LPWA)...

深層断面/特装車、IoT導入進む (2020/4/23 深層断面)

そのため、省電力広域無線網(LPWA)のような安価で広域に対応する通信網の早期普及を期待する声もある。

菱電商事、電流計測で溶接労働環境を可視化 IoTシステム提供 (2020/4/22 電機・電子部品・情報・通信1)

省電力広域無線通信「LPWA」の一つである「LoRaWAN(ローラワン)」を用いて溶接機の電力使用量や電流を計測できるSIRC(サーク、大阪市中央区)の非接触多機能セン...

屋内外で人の所在把握 京セラ、物流作業向け位置情報機器 (2020/4/8 電機・電子部品・情報・通信1)

通信に携帯電話網や省電力広域の無線通信「LPWA」の「LTE―M」を使い、低コストで提供できる。

NESIC、閉域通信接続を安価に実現 LPWA「ZETA」活用 (2020/4/7 電機・電子部品・情報・通信2)

超狭帯域による多チャンネルでの通信や双方向での低消費電力通信を実現する省電力広域無線ネットワーク(LPWA)「ZETA」と、NECネッツエスアイの通信用基盤を組み合わせる。 &...

汚水マンホール水位監視 日立システムズが実証 (2020/3/19 電機・電子部品・情報・通信2)

低消費電力の無線通信技術「LPWA」を活用し、センサーから水位データをクラウドに送信した。

NTTデータ、屋外スピーカーに防災情報 「みちびき」の衛星回線利用 (2020/3/10 電機・電子部品・情報・通信2)

減災コミュニケーションシステムは、自治体が携帯通信網や緊急速報メール、低電力無線通信規格「LPWA」を活用することで、屋外スピーカーなどから防災情報や避難情報を発信するもの。

東北電など、LPWAで送電設備を遠隔監視 福島・宮城で実証 (2020/3/5 建設・生活・環境・エネルギー2)

【仙台】東北電力など5社は福島県と宮城県で省電力広域無線通信(LPWA)を活用した遠隔地での送電設備監視の実証試験を始めた。

NTTデータ現法、伊で「IT×水道」普及目指す (2020/2/26 電機・電子部品・情報・通信2)

IoT(モノのインターネット)センサーや低消費電力型の無線技術「LPWA」、NTTデータのIoTプラットフォーム「ホットスポット」と組み合わせることで、水の消費量測定と料金請求の自動化...

新通信ユニットは省電力広域ネットワーク(LPWA)の一つ「LTE―Cat1.M1」を採用。

そこで省電力広域無線ネットワーク(LPWA)の一つで、少ない電力消費ながら一般の通信回線に依存せず100キロメートル以上の長距離伝送が可能な「エルトレス」を採用。

アズビル金門、郡山で水道検針の自動化実証 LPWA活用 (2020/1/28 機械・ロボット・航空機1)

アズビル金門(東京都豊島区、上西正泰社長、03・5980・3730)は、福島県郡山市上下水道局と協力し、省電力広域無線通信(LPWA)技術を活用した水道検針を自動化する...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン