94件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

強化策は経産省とNITEの実務作業を見直し、ルール化、明確化するのがポイント。... 原因究明に当たるNITEが通常は協力要請をする。... こうした経産省とNITEの連携や分担のあり方をルール化。

2005年に続き、10年にも製品評価技術基盤機構(NITE)のプロジェクトに参加し、ベトナム北部のラオカイ州サパで微生物探索を実施。... 今回の共同プロジェクトは、NITEがベトナム政府と構築した生...

製品評価技術基盤機構(NITE)の安井至理事長は「日本人は省エネをしないと罪悪感を感じる。

製品評価技術基盤機構(NITE)理事長で、環境研究の第一人者である安井至氏に、求められる方策と環境技術輸出の戦略を聞いた。

関西学院大学は20日、金子忠昭教授らが開発した「炭化ケイ素(SiC)製ナノものさし」が製品評価技術基盤機構(NITE)の標準物質データベース(DB)に登録されたと発表した。

生物多様性条約に関する同国政府とNITEの協力関係にアステラスが参加するもの。 アステラスが同国北部で試料を採集し、NITEの共同研究先のベトナム国家大学で微生物を分離する。... NITEは...

アステラス製薬と製品評価技術基盤機構(NITE)は16日、ベトナムでの新規微生物の探索と、それらの創薬を中心とした産業利用を目的とした共同事業を開始したと発表した。共同事業はNITEとベトナム政府によ...

生物多様性条約に関する同国政府とNITEの協力関係をベースに実施する。... NITEの共同研究先であるベトナム国家大学で微生物を分離し、日本に持ち帰ってサッポロが食品産業への利用性を評価する。......

経産省外郭団体で製品事故情報をデータベース化している製品評価技術基盤機構(NITE)は今月、ビックカメラと協力協定を締結。

NITEと民間企業とのこうした協定は初めて。... (編集委員・加藤正史) NITEは経済産業省の外郭団体。... NITEはこうしたビックカメラの活動を評価し、協力協定の相手に選定した。

製品評価技術基盤機構(NITE、東京都渋谷区)は7日、家電量販のビックカメラ(東京都豊島区)と製品安全活動の協力に関する協定に合意したと発表した。顧客からビックカメラに寄せられる苦情や故障などの情報を...

また、製品評価技術基盤機構(NITE)は、国民生活センターなどと合わせて議論。

【経産省の“独自仕分け”の主な具体策】 ■新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO) ・公益法人など少数者の研究開発プロジェクトは原則廃止 ・鉱工業承継の不要出資金を返納&...

製品評価技術基盤機構(NITE)の安井至理事長は、湯たんぽによる低温やけど事故を例に挙げ「安価な製品なので製品側に安全装置をつけにくく使い方でカバーするしかない。

福島瑞穂消費者担当相は22日の閣議後会見で、21日に経済産業省所管の製品評価技術基盤機構(NITE)を視察した感想について「国民生活センターとの情報共有をもっとやっていくことが重要だと認識した」と述べ...

こうした中で今後は、製品事故の原因を究明する製品評価技術基盤機構(NITE)の役割が高まると見ている。... NITEが製品の基本的な原理や特性を含めて知らせることで、事故防止の素地を作る構想は今後も...

製品評価技術基盤機構(NITE)認定センターから長さの校正事業者認定を受けたことに伴うもの。... 国内では同社のほかソキア・トプコンやミツトヨなどがNITEの認定を受け、校正サービスを行っている。&...

NITEを窓口に、発見された有用微生物を日本企業に提供するとともに、現地では共同研究を行い、人材の育成や技術の移転を進める。 ... ブルネイ政府は2月、NITEとの共同チームを編成し、同国南...

生物多様性条約の発効に伴い、海外の微生物などの活用に慎重な対応が求められる中、現状と課題をNITEの安藤勝彦参事官らが講演する。申し込み・問い合わせはNITEバイオテクノロジー本部資源開発課(0438...

製品評価技術基盤機構(NITE)と国立感染症研究所(感染研)は、兵庫県と大阪府の感染者から採取・分離した新型インフルエンザウイルスの全遺伝子塩基配列を解読した。

おすすめコンテンツ

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

図解!わかりやすーい強度設計実務入門
基礎から学べる機械設計の材料強度と強度計算

図解!わかりやすーい強度設計実務入門 基礎から学べる機械設計の材料強度と強度計算

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる