542件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.012秒)

ディペンドバイスの生産能力を年内に2割増強。... 段取り替えが簡単で、MCの加工エリアを最大限に活用できるため顧客の生産性向上とコスト低減につながる。... このため、年内をめどにディペンドバイスを...

これまで外部の協力企業とスピーカーを共同開発してきたが、今後は開発から生産、サービスまで一貫したマネジメント体制を構築し、欧州市場を中心にグローバル市場での提案を強化する。 ... ...

日鉄物産、JAL整備員の制服受注 (2019/8/29 素材・医療・ヘルスケア)

デサントジャパンが服のデザインを担当し、日鉄物産がOEM(相手先ブランド)生産・供給する。

ちょっと訪問/はら屋 たい焼き、土産需要を拡大 (2019/8/29 中小企業・地域経済1)

同業者向けにたい焼きのOEM(相手先ブランド)生産も拡大、事業を加速する方針だ。

OEM(相手先ブランド)生産がメーンだった同社は、04年に自社ブランドのドライブチェーン「EKチェーン」で2輪車のアフター市場に参入した。... 現在ではEK、スリードの両ブランドを合わせ「アフター市...

鳥取スター電機(鳥取市、鞆田隆雄社長、0857・24・1620)はドラレコのOEM(相手先ブランド生産)やODM(相手先ブランドによる設計・生産)を手がけ、国内シェアトップ企業に供給。

エチオピアは繊維工業団地の整備や外資工場の誘致を進めており、伊藤忠は現地の生産品質向上を支援し、将来的に日本向けのOEM(相手先ブランド)生産による輸出につなげたい考え。 ... 1...

「ほぼ生産の準備は完了した。... ただ全体に占める生産量の割合は小さく、生産打ち切りの影響は軽微だ。... OEM(相手先ブランド)生産や部品の供給を行うことによって、互いのコスト抑制につながる。

不撓不屈/札幌ボデー工業(3)企業DNA (2019/8/1 中小企業・地域経済1)

80年代初頭、住宅設備メーカーの依頼を受けて「多い時期には月間1000個生産した」(彰)。OEM(相手先ブランド)生産で約15年間続けたが、メーカーが自社生産に切り替えたため撤退した。 ...

ちょっと訪問/インクス 福井に新工場、採用積極化 (2019/7/23 中小企業・地域経済1)

インクスは、家庭用から業務用まで幅広い分野における各種装置向けの制御基板を開発から製造まで対応するOEM(相手先ブランド)生産専門の制御基板メーカー。

その頃、修業先から兄が戻ってくるタイミングが重なった。... 取引先が徐々に離れ、再建が必要な状況に。... 周囲の意見を参考に自社の減塩・アレルギー対応パンの製法を生かしてOEM(相手先ブランド)生...

大手化粧品メーカー向けOEM(相手先ブランド)生産や、自社ブランド品として展開するスキンケア化粧品が好調で、既存2工場はフル生産状態が続く。... 生産数量などは明らかにしていないが、生産ラインを4ラ...

みらかホールディングス(HD)傘下の富士レビオ・ホールディングス(HD)は検体検査などで用いる臨床検査薬を受託開発するOEM(相手先ブランド)生産事業の新会社「富士レビオ・ダイアグノスティクス・ジャパ...

日進月歩―研究の先へ 再生医療の発展は日進月歩の勢いで進み、研究中心のアカデミアから商業化の段階へ移行しつつある。... 製薬会社にとっても「事業が失敗すれば、この先どこもやる会社は...

アツギ、シューアッパー開発で伊社と技術提携 (2019/6/25 素材・医療・ヘルスケア)

OEM(相手先ブランド)生産はこれに先立ち始める予定。

福井めがね、鯖江に来年稼働の大型工場 世界最大手傘下 (2019/6/3 建設・生活・環境・エネルギー)

新工場建設で、日本における同グループの生産が本格化する。 ... 5年前からグループ年商で約2兆円規模のルックスオティカの一部製品をOEM(相手先ブランド)生産するなど関係を深めていた。

18年には企業同士がクローズドな環境でデータ取引が可能なマーケットプレイスのOEM(相手先ブランド)生産も始めた。

ナルビー、自社商品拡充 開発専任担当者を配置 (2019/4/24 中小企業・地域経済2)

ナルビーはカッターメーカーからのOEM(相手先ブランド)生産と、工業用刃物、スクレーパーやナイフなどの自社商品が事業の3本柱だ。OEM生産と工業用刃物の売り上げを維持しつつ、自社商品の開発を加速してい...

リコールの対象は他社にOEM(相手先ブランド生産)供給している15車種を含む計40車種。

実用化できれば糸や生地を染色する必要がなくなり、染色作業に伴う廃液が出ず、環境負荷をより小さく衣料品が生産できるようになる。 ... 大規模栽培法を確立して地元の綿花農家に普及させ、...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
スポーツバイクメカニズムの基礎知識

きちんと知りたい! スポーツバイクメカニズムの基礎知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいSCMの本 第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいSCMの本 第3版

よくわかるデザイン心理学
人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

よくわかるデザイン心理学 人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

攻略!「射出成形作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「射出成形作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる