2,420件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.02秒)

自社で企画開発したブランド品「クロッカス」を主力商品に、ライセンスブランド品やOEM(相手先ブランド)供給品など低価格品から高級品まで幅広い扇子を取り扱っていた。... このため、百貨店以外の専門店で...

約3000種類の同軸コネクターを製造し、製品は全てOEM(相手先ブランド)生産。... OEMに依存しない体制づくりのため、展示会にも出展。

例えばエアコンのロータリーコンプレッサー用工具(写真)は、ある大手が日東精密からのOEM(相手先ブランド)供給に切り替えたことで、ついに1社のみに。

デンマーク・ユニバーサルロボット(UR)のユルゲン・フォン・ホーレン社長は「工作機械メーカーへのOEM(相手先ブランド)供給をターゲットにしている。... ただ、そうではない加工機を相手にするとロボッ...

製品はすべてOEM(相手先ブランド)で、基地局向けが約8割を占める。将来的には「OEM比率を6割程度にしたい」(関野社長)と話す。 ...

2019年下期の新社長 (2020/2/3 下期の新社長)

俊治氏は会長も兼務 マックスバリュ西日本           平尾健一  57  業績不振の経営責任を明確にするため ZOZO      沢田宏太...

「欧米に足場がある国内外の企業に数社、OEM(相手先ブランド)供給したい。... 機器の堅牢(けんろう)性や経営の安定性などが評価され、相手先から声がかかった。まずOEM供給事業を大きくし、その後富士...

日立・NEC、RPAガイド無償公開 ソフト相互供給も (2020/1/29 電機・電子部品・情報・通信1)

RPA運用関連ソフトウエアの相互供給は、統合運用管理ソフトウエアである日立の「JP1」とNECの「WebSAM」を通じて、相互にOEM(相手先ブランド)供給する。 NECから日立への...

特に海外向けは臨床検査薬のOEM(相手先ブランド)販売が堅調に推移し、また海外の特定企業への臨床検査機器供給など一過性の需要もあった。

園芸機器は国内外のメーカーにOEM(相手先ブランド)供給もしており、輸出は売上高の6割を占める。

「中国の合弁会社で開発製造したスカラロボットを安川電機がOEM(相手先ブランド)調達し、当社の品質基準を満たした自社ブランドとして国内外で販売を始めた。

富士ゼロックス、欧米でOEM供給へ 複数と商談進む (2020/1/9 電機・電子部品・情報・通信1)

富士ゼロックスの玉井光一社長(写真)は8日、日刊工業新聞の取材に応じ「(今後も供給関係を維持する)米ゼロックス以外の複数のメーカーと複合機のOEM(相手先ブランド生産)供給について商談が進んでいる」こ...

輝け!スタートアップ(24)ピノベーション (2020/1/9 中小・ベンチャー・中小政策)

製造業向けIoT機器開発 【少しでも楽しく】 ピノベーション(名古屋市西区)は2016年に建築資材などのOEM(相手先ブランド)生産部品を中国の委託工場で製造し、販...

富士ゼロックス、米ゼロックスと契約解消 来年新社名 (2020/1/7 電機・電子部品・情報・通信1)

1962年の富士ゼロックス設立以来続いていた技術契約の解消後も、米ゼロックスへのOEM(相手先ブランド生産)供給を継続。

同社は医療用鋼物器具の自社ブランドとOEM(相手先ブランド)を手がける。自社ブランドでは子宮頸部(けいぶ)の病変を電気メスやレーザーで治療する際に発生する煙を吸い取る膣鏡を開発。さらに“神の手”と言わ...

建機メーカー大手にOEM(相手先ブランド)供給し高い技術力を誇る。 ... 小規模プラントによる小麦粉の生産にも成功し、ブランド化に貢献した。

同原料を配合した化粧品をOEM(相手先ブランド)で製造し、2020年夏以降に市場投入する。

OEM(相手先ブランド)や黒ごま風味の黒いくず餅「墨よし」など自社製品を発売している。

OEM(相手先ブランド生産)メーカーだけに手がけた製品を声高にアピールする機会は少ないが、公共性の高い事業の受託は社員のやりがいにもつながる。

「大高小低」という旧来の関係を打破すべく、超大手企業がOEM(相手先ブランド生産)メーカーと手を結び、同じ目線で製品開発に挑み始めた。... 見学に訪れた、瀧口製作所(東京都大田区)社長の古田茂樹の視...

おすすめコンテンツ

バーチャル・エンジニアリングPart3 
プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

バーチャル・エンジニアリングPart3 プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる