472件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

スズキはインドで小型4輪駆動(4WD)車「ジムニー」(日本名ジムニーシエラ)の生産・輸出を始めた。

【名古屋】アイシン精機は新開発の超小型電気自動車(EV)用駆動ユニットが、2020年12月にトヨタ自動車が発売した2人乗りの超小型EV「シーポッド」に採用された。 同...

国交省、冬タイヤ未装着で行政処分 道路上立ち往生の運送事業者車両 (2021/1/12 建設・生活・環境・エネルギー1)

規制標識を新設し、規制時にはスタッドレスタイヤやチェーン未装着の4輪駆動車の通行も禁止にしている。

月面探査、新局面 (2021/1/11 科学技術・大学)

大分県佐伯市で行われた県主催の宇宙教室で、小学校4年生の河野遥真君(10)は感嘆の声を上げた。... 同社の中島紳一郎最高経営責任者(CEO、54)は独高級車大手アウデ...

日産自動車は小型車「ノート=イメージ」の新型車に4輪駆動(4WD)システムを搭載したモデルを追加して2020年度内に国内で発売する。4輪すべてを強力なモーターで駆動・制御し、深...

FCAジャパン(東京都港区、ポンタス・ヘグストロム社長、03・6858・5427)は、小型車「フィアット・パンダ」に、クロスオーバースポーツ多目的車(SUV)「パンダ・...

「レースに勝つためのクルマ」市販 トヨタ自動車が、約20年ぶりに自社開発のスポーツ4輪駆動(4WD)車を復活させた。世界ラリー選手権(WR...

HVにも4輪駆動の設定があり選択の幅を広げている。

同台車ロボットは4輪駆動のメカナムホイールを搭載。

eパワーはエンジンを発電用のみに使い、モーターで駆動する仕組み。... 今後は4輪駆動車の設定も検討する。

「イーアクスル」世界市場、35年293倍の1467万台 富士経済まとめ (2020/6/8 自動車・機械・ロボット・航空機)

富士経済(東京都中央区、清口正夫社長、03・3664・5811)は、2035年に電動駆動モジュール「eAxle(イーアクスル)」の世界市場が2019年見込み比で293・...

第32回「中小企業優秀新技術・新製品賞」(1)一般部門 (2020/4/14 中小企業優秀新技術・新製品賞1)

(長野県上田市) 国産バネ工業 非貫通自動化溶接による高機能部品製造 トランスファーケースと呼ばれる...

メルセデス・ベンツ日本(東京都品川区、上野金太郎社長、03・6369・7200)は、スポーツ多目的車(SUV)「GLCクーペ」にプラグインハイブリッド車(PHV...

トーヨータイヤはスポーツ多目的車(SUV)や4輪駆動(4WD)車の用品メーカーであるJAOS(群馬県榛東村)と、マーケティング活動などで連携するための戦...

BMW、「X5M」「X6M」受注開始 (2020/3/13 自動車)

ビー・エム・ダブリュー(クリスチャン・ヴィードマン社長、東京都千代田区、03・6259・8000)は12日、新型のスポーツ多目的車(SUV)「X5Mコンペティション&#...

EVでは、前後に計二つのモーターを搭載する4輪駆動技術を独自開発し、乗り心地を高める。

ヤンマー、豪社から揺れ軽減技術 レジャーボートに搭載 (2020/2/4 機械・ロボット・航空機1)

ノーティクラフトの技術は4輪駆動(4WD)オフロード車のサスペンション技術をマリン分野向けに応用したもので、船体の揺れを大幅に軽減する。

開発・生産一体で構造革新 2008年のリーマン・ショックとそれに続く超円高で、マツダの経営はまたも厳しい局面を迎え、12年3月期まで4年連続の当期赤字計上を余儀なくされた。... ◇...

4輪駆動(4WD)が特徴で、現時点では「力強い走りを実現するには、CATL製電池が最適だった」(日産関係者)という。

新開発のスポーツ4輪駆動(4WD)システムにより、高い走行安定性を実現した。... 走る・曲がる・止まるといった基本性能を磨き上げ、前輪駆動(FF)最速の走りとバランス...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン