79件中、4ページ目 61〜79件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

今後3年間に15億円を投じてベルギーの独立系研究機関IMEC(ベルギー・ルーヴェン市)と共同で単結晶シリコンを中心とした半導体プロセスの研究を始める。... IMECは光学制御、半導体...

現在、国内にはIMEC(本部ベルギー)のようなナノエレクトロニクスの研究開発機関が存在しないため、日本のデバイスメーカーは欧米へ研究者を派遣して開発せざるを得ないハンディを背負っている...

代表的な事例がベルギーにある半導体素子の回路微細化などで実績を持つ研究機関IMEC。... IMECは“一つ屋根の下”に世界から業種や分野をまたいで人材が結集し、協業する場の成功例の一つ。

一つが欧州の研究開発共同体(コンソーシアム)のIMEC。TSMCはIMECの中核メンバーとなり研究開発を進める。

【ノウハウ吸収】 基礎研究で優れるのは米IBMのトーマス・J・ワトソン研究所と、ベルギーに本拠がある欧州研究開発共同体(コンソーシアム)のIMEC。... 製造工程開発でルネサ...

露光装置メーカーのニコンとキヤノンは半導体先端テクノロジーズ(セリート)と、オランダのASMLはベルギーのIMECとそれぞれ共同開発を進めている。

ニコンとキヤノンはセリートと、ASMLはベルギーのIMECとそれぞれ共同で、光源出力やマスクの欠陥、感光剤(レジスト)など、EUV露光の技術課題の克服に取り組んでいる。

ASMLは欧州の研究開発コンソーシアムであるベルギーのIMECや、米ニューヨーク州立大学ナノスケール科学技術校(CNSE)にもEUV露光装置の研究開発機を導入している。ASMLはIME...

パナソニックは12日、欧州の研究開発コンソーシアムであるベルギーのIMECと包括共同研究の契約を結んだと発表した。... 12月にIMEC内に「パナソニックIMECセンター」を設立し、半導体超微細プロ...

米国の研究開発コンソーシアムのISMI(テキサス州)に続き、欧州ではベルギーのIMEC(フランダース州)が2010年をめどにクリーンルームを拡張し450ミリメートルウエ...

「1時間当たりのウエハー処理枚数を表すスループット100枚程度も可能になる」(IMEC)とし、半導体メーカーが採算を考慮できる水準まで装置生産性が高まる。 IMECはオランダの...

ASMLと協力して露光技術の開発を進めている欧州の研究開発コンソーシアムのIMECも第三世代に当たる高屈折率溶媒が入手困難なことから研究開発を中止している。

【ルーヴェン(ベルギー)=安久井建市】ベルギーに本拠を置く欧州の研究コンソーシアム、IMECのギルバート・デクレヤー最高経営責任者(CEO)は、2010年をめど...

大陽日酸はベルギーの次世代半導体技術研究機関(IMEC)と共同で、緑色高輝度発光ダイオード(LED)デバイスの製造技術の開発を始めた。IMECの化合物半導体の開発技術と...

半導体の研究開発でベルギーのIMECに参画した。 「IMECはコンソーシアム(企業連合体)でありながら経営層に意見がある。... 「IMECには世界のDRAMメーカー5社が参加...

このEUVの実用化に向けた研究開発は、欧州ベルギーに本拠を構える研究開発連合体(コンソーシアム)のIMECのほか、東芝やNECエレクトロニクスなど日本の半導体メーカー11社が出資する半...

欧州ベルギーに本拠を構える研究開発連合体(コンソーシアム)のIMECでは「寸法のバラつきは補正可能。

ルネサステクノロジは21日、ベルギーの研究機関であるIMECと回路線幅45ナノメートル(ナノは10億分の1)世代の高周波トランシーバーIC技術を共同研究すると発表した。 ......

JSRとベルギーの研究機関IMECが年内に合弁会社を設立。... 露光装置を使った品質検査はIMECに委託する。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン