312件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

経営ひと言/明和工作所・菊田晴中社長「米国で刺激」 (2017/11/9 機械・ロボット・航空機2)

「ボストン近郊ではハーバード大学や、マサチューセッツ工科大学(MIT)を見学できた。

一方、米マサチューセッツ工科大学(MIT)のビジネスプランコンテストに応募。

ニュートノミーは米マサチューセッツ工科大学(MIT)からスピンオフ(分離・独立)した新興企業で、2013年の創業。

日本MITベンチャーフォーラムは、17回目となる「MIT―VFJビジネスプランニングクリニック&コンテスト」を11月11日にフクラシア品川クリスタルスクエア(東京都品川区)で開く。... 申し込みはホ...

乗っている自動車の音や振動から車の状態をわずか数分で診断できるスマートフォン用アプリを、米マサチューセッツ工科大学(MIT)の研究チームが開発している。

AI応用開発でMITに100人常駐 さらに、AIの応用研究にも力を入れており、マサチューセッツ工科大学(MIT)の施設にサイエンティストなどを約100人常駐させ、産業向けの機械学習ソ...

スウェーデン王立科学アカデミーは3日、2017年のノーベル物理学賞を、重力波を初めて観測したチームを率いた米マサチューセッツ工科大学(MIT)のライナー・ワイス名誉教授(85)、米カリフォルニア工科大...

エアバスとロッキードのCVCが出資 ヒューマティクスは2015年、米マサチューセッツ工科大学(MIT)で航空宇宙工学を専攻し、同社CEOを務めるデビッド・ミンデル教授らがマサチューセ...

内部事情だとして匿名を条件に話した関係者によると、最終的に他の都市が選ばれる可能性はあるものの、ボストンはハーバード大学やマサチューセッツ工科大学(MIT)に近く、シアトルやワシントンへの直行便がある...

その範囲で答えると、例えばTRIが資金提供している米MITの研究者は、生体情報をセンサーを装着せずに電波で検知する研究をしている。

先週7日にはIBMとマサチューセッツ工科大学(MIT)が共同でAI研究所を設置すると発表した。

8日の発表資料によると、MITの投資運用会社は寄付金と退職金、運転資金(合計233億ドル)を管理・運用している。... MITの寄付基金の前年度の運用成績はプラス0.8%だった。 &#...

(ブルームバーグ)米IBMは、米マサチューセッツ工科大学(MIT)とともに人工知能(AI)研究所を設立し、10年間で2億4000万ドル(約260億円)を投じることを明らかにした。....

ロボットに音声でこう命令すると、ロボットハンドが目的の箱をつかんで持ち上げる音声命令システムを、米マサチューセッツ工科大学(MIT)コンピューター科学・人工知能研究所(CSAIL)が開発した。

同施設はアジアの企業や米マサチューセッツ工科大学(MIT)から視察に訪れるなど海外から注目され、製作拠点として活用したいといった要望も増えていることから、施設拡大を決めた。

街の模型づくり、小学生が挑戦! 森ビルが講習会 (2017/8/21 建設・エネルギー・生活)

米マサチューセッツ工科大学(MIT)メディアラボとの共同研究をきっかけに、2015年から開催しているワークショップとの連携企画。 参加者は、街づくりの材料になるMITメディアラボ出身...

米モンサント、韓国のバイオ企業と提携 (2017/8/18 素材・ヘルスケア・環境)

モンサントは米国のマサチューセッツ工科大(MIT)とハーバード大が共同運営するブロード研究所とも昨年9月に提携し、同研究所からゲノム編集の技術供与を受けている。

20個以上のカメラや触覚センサーを使った米マサチューセッツ工科大学(MIT)などのチームも多くある中、シンプルな構成と「こなれた」技術で力を発揮した。

フィラデルフィア小児病院やアイオワ大学、マサチューセッツ工科大学(MIT)などと、自動運転やコネクテッドカー(つながる車)を中心に技術・サービスの開発を推進。... 例えば、MITとは視覚センサーで走...

ともにマサチューセッツ工科大学(MIT)発のスタートアップ企業で、次世代のAIを生み出す最有力候補と見ている。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

未来の科学者との対話18
第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話18 第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる