1,555件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

凸版、個包装向け軟包材開発 単一素材で再生容易 (2019/7/9 電機・電子部品・情報・通信1)

凸版印刷はリサイクルしやすい単一素材(モノマテリアル)の包材として、ポリエチレンテレフタレート(PET)製の個包装向け軟包材(写真)を開発した。... 一般的な個包装では、PET素材にアルミニウムやポ...

国内主力拠点のひとつ、枚方製造所(大阪府枚方市)では小型建機や素形材、ポンプ、バルブを生産する。... 鋳鉄製からアルミニウム製にし、約10分の1の軽量化を実現した。

MF-TOKYO2019/インタビュー(2)コマツ産機社長・北出安志氏 (2019/7/2 機械・ロボット・航空機1)

バラバラに置いたブランク材を画像認識してピッキングし、プレス機に正確に設置する。... 展示会でもコマツ金沢工場(金沢市)とネット中継し、中型プレスによる高張力鋼板(ハイテン材)の加工実演とリモートメ...

アルミニウムフレーム構造材などの設計・製作の技術を生かし、植物工場専用のアルミ棚の開発も行っている。

日本アルミニウム協会がまとめた5月のアルミ圧延品生産(板・押出合計)は、前年同月比7・2%減の15万9483トンと、17カ月連続でマイナスとなった。... 主要分野別の出荷のうち、缶材向け板類は同1・...

スチールやアルミニウム、樹脂などの一般材料ほか、チタン合金やステンレスなど難加工材の複雑形状加工も受け付ける。

ウインテック(神奈川県藤沢市、山田俊二社長、0466・31・0345)は、アルミニウム材料を高精度に切断できる台湾の日意機械(ズーイー、台中市)製両頭角度切断機の拡販に乗り出す。... 主力の両頭角度...

自社の強みとする溶接を生かし、橋で使われる耐震補強材などの新分野も手がけるようになった。 ... 一方、キャストワンはアルミニウム合金の鋳造用金型を外注していたが外注先の受注増のあお...

SUSはアルミニウム構造材、アルミフレームを用いたFA機器・装置が主力。

カネカの発泡性ポリスチレンを芯材に使い、その両面に板や樹脂、金属などを貼り付け、さまざまなパネルを軽量化して提供する。... パネル表面にはアルミニウムや表面処理鋼板、ステンレスなどの金属も貼り付けら...

東京製綱インターナショナル(東京都中央区、佐藤和規社長、03・6366・7701)は、独自の炭素繊維複合材ケーブル「CFCC」を心材として使う架空送電線の運用試験をロシアで12月にも始める。... ロ...

メタルワン(東京都千代田区)が国内の鋼管事業を住友商事と統合したほか、自らの商材を非鉄金属や樹脂などにも広げる方針を表明した。... アルミニウムや銅、樹脂、セメントなどに事業領域を広げ、顧客の要望に...

輝け!スタートアップ(4)U―MAP (2019/6/20 中小・ベンチャー・中小政策)

放熱材向け新材料開発 【研究過程で発見】 電気絶縁性のセラミックスで熱伝導度が高い窒化アルミニウム(AlN)をファイバー状にした物質「AlNウィスカー」を開発・製造...

切削工具とツーリング (2019/6/18 特集・広告)

被削材はアルミニウム合金(A2017)で軸方向切り込みを15ミリメートル、径方向切り込みを0.1ミリメートルとした。... ここでは先端半径(R)3ミリメートル...

鉛蓄電池、エネ密度向上 【前橋】高崎電化工業所(群馬県高崎市、加藤英明社長、027・346・3355)は、電気伝導率の高い薄膜のアルミニウム素材にピンホールを発生させることなく鉛メッ...

日軽エムシーアルミ、独社とアルミ合金の製販契約 (2019/6/17 素材・医療・ヘルスケア)

日本軽金属グループの日軽エムシーアルミ(東京都千代田区)は、ラインフェルデンアロイ(ドイツ・ビュルテンベルク州)と高性能アルミニウム合金の製造・販売契約を締結した。同契約により、ラインフェルデンアロイ...

海外アルミニウム生産大手と日本の商社やメーカーとの間での7―9月期のアルミ地金対日プレミアム(割増金)の交渉は、今期(4―6月期)に比べ3ドル程度高いトン当たり108ドルで一部決着した。... 中国か...

「半導体製造装置向けのアルミニウム材需要は、2019年度下半期に回復の動きが出てくる」とみるのは、白銅社長の角田浩司さん。... 米中貿易摩擦の影響などによる世界景気の減速を受けて、アルミ材や銅板など...

主力とする鉄鋼製品の国内需要が先細る見通しの中で、異分野に商材を広げ、需要家の要望に幅広く応えることで収益力を強化する。... 同日の決算発表で岩田社長が「数年後にはアルミニウムや銅、セメント、樹脂な...

プレス技術7月号/難加工材に対処する曲げ加工技術 (2019/6/6 機械・ロボット・航空機2)

日刊工業新聞社が8日発売するプレス技術7月号は「難加工材に対処する曲げ加工技術」を特集する。... 曲げ加工の問題点とポイントを示しながら、難加工材を中心に加工事例や周辺機械、要素技術も解説する。&#...

おすすめコンテンツ

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる