178件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

「イスラム教徒の断食期間中(6月6日―7月5日頃)、テロが多発する可能性が高い。... バングラデシュに駐在経験のある邦人男性は「ムスリム(イスラム教徒)に理解のある人なら金曜日は外出を避ける」と指摘...

マスターカードとクレセントが発表したグローバル・ムスリム・トラベル・インデックス(GMTI)2016によると、イスラム教徒の観光客が旅行先として選ぶ国別ランキングでインドネシアは4位だった。

小売りの災害対策の今−イオンはグループ全体で防災訓練 (2016/7/12 建設・エネルギー・生活2)

応援者らが被災地に向かう際に「昼食セット」などを用意するほか、イスラム教徒の被災者に対応するため、戒律で許されたハラール食品の手配も検討している。

ポンドック・ランゴン墓地ではイスラム教徒用の区画が残り324、キリスト教徒用が308、仏教徒用が141。

【感触は上々】 両備グループ(岡山市北区、小嶋光信代表、086・232・2118)は、ハラールに対応したイスラム教徒(ムスリム)向け訪日ツアーを始めた。

世界最大のイスラム教徒人口を抱えるインドネシアで消費者の満足度や安心度を向上するために、他の製品の工場でもハラル認証の取得を目指す考えだ。

現在、日本在住のイスラム教徒は約18万5000人とされ、ハラル市場規模は540億円。20年にはイスラム教徒100万人が訪日するとみられ、日本のハラル市場は2000億円に膨らむ見通し。

世界人口の2割以上を占めるとされるイスラム教徒の需要を満たす製品として、拡販を進めている。 ... 同社製品は以前から、同国で流通する食品に使われていたが、「イスラム教徒が食べられな...

また、ロンドン市ではパキスタン系移民のカーン氏が分断ではなく融合を訴え、イスラム教徒初の市長に選ばれた。

3年後に5億円の売上高を目指し、海外のイスラム教徒向けの輸出も視野に入れている。 ... イスラム教徒向けの料理を調理するためには調味料にも配慮し、非ハラル食品の混入を防ぐため専用の...

16年度はさらにイスラム教徒の戒律に沿った食品を指す”ハラル“セミナーなども増やす。

イスラム教徒や移民を排外するかのような主張を展開するトランプ氏をけん制し、「米国が一丸となる必要がある」と訴えた。

ACRO、マレーシアで化粧品販売 (2016/2/12 建設・エネルギー・生活)

店内には洗顔料やボディーケアを自由に試せるコーナーや、宗教上の理由でヒジャブを着用したイスラム教徒の顧客に配慮した個室のカウンセリングルームを設置する。

勢い増すインバウンド/心つかむサービス 日本流 (2016/1/1 中小企業・地域経済2)

同社は今後、イスラム教徒の女性向けスカーフ「ヒジャブ」をラインアップに入れ、展開すると鼻息も荒い。

ケンコーマヨネーズ、魚フライなどハラル対応商品を拡大 (2015/11/12 建設・エネルギー・生活2)

ケンコーマヨネーズはイスラム圏の需要に対応したハラル認証商品で、従来のマヨネーズに加え、冷凍魚フライと冷凍フィッシュパティの2品(写真)を発売した。... 日本で暮らすイスラム教徒や観光、商談で訪れる...

自治体や観光協会との情報交換も行い、インドネシアの人口の9割を占めるムスリム(イスラム教徒)への対応力の向上につなげる。

「イスラム教徒はインドネシアや中東だけでなく、米国や欧州をはじめ世界各国にいる」(同社)としており、世界規模で即席みそ汁を拡販する考え。

イオントップバリュマレーシアが中心となって日本で販売を始めたイスラム教徒向けのハラル認証のトップバリュについて、今後は中国や東南アジア諸国連合(ASEAN)のイオン店舗での販売も検討。... 同社によ...

▽遠藤製作所(柏市)=建築用プレス金型の製造量を増やす独自加工工程構築による売上向上▽センチュリー・オート(松戸市)=車体骨格の矯正システム導入による自動車走行の安全性確保▽モガプランニング(千葉市中...

別棟に食堂やイスラム教徒用のプレイルームなどを備えた。

おすすめコンテンツ

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる