150件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

大学のオンライン授業は今春の新型コロナウイルス感染症対応で急速に広まった。... 教育力の高い教員の学内表彰でも、オンライン授業枠を設定している。 ... 前期のオンライン授業期間は...

新型コロナウイルス感染症の影響でテレワーク(在宅勤務)やオンライン授業の導入などの通信環境の整備の支援を手がける動きが見えてくる。

また、研究開発人員の採用について「変わらない」と回答したアサヒグループHDは「コロナ禍で説明会やその他イベントが実施できず、学生との接触がリモート環境に限られ、会社への十分な理解が難しくなっている」と...

テレワーク、リモート会議が常態化し、展示会や学会、国際会議がオンラインになった。高等教育もオンライン授業が世界的潮流になっている。

「今春からのオンライン授業では、メリハリを付けるため、途中でクイズを3回するといった工夫がされた」というのは、東京工業大学理事・副学長の水本哲弥さん。 ... ただ「学生によっては1...

新型コロナウイルス感染症対策の一環として今春から始まった大学のオンライン授業では、ウェブ会議システムや、教材など学内サーバーで集中管理する学習管理システム(LMS)が多用された。... これらも影響し...

改正著作権法35条施行とオンライン授業(下) 【法的リスク】 著作権法35条1項のただし書き「著作権者の利益を不当に害することとなる場合」で、気をつけるべきケースを...

京都産業大学は前期の授業を全てオンライン化した中、一部授業で自宅でも実践的な授業を行っている。... 京都産大は、現段階で秋学期にはオンライン授業と対面授業の併用を予定し、ガイドライン策定に取り組んで...

コロナ禍で大学はオンライン授業が浸透し、量や数値では計れないとされた教育の質がクローズアップされている。大半の大学と教員がオンライン授業を経験し、それまで見えずにいた教員の教育力があぶり出されている。...

裏読み科学技術(73)オンライン・セミナー (2020/7/27 科学技術・大学)

日本ではコロナ禍により、いや応なしにオンライン授業に追い込まれている。セミナーなどにおいてもオンラインが増えてきた。筆者もオンライン・セミナーを体験しているが、通常のセミナーをカメラで撮りオンラインで...

文部科学省は各大学の独自開設が原則の授業科目に対し、連携する他大学の科目をそのまま活用できる新たな仕組みを始める。... しかし新型コロナウイルス感染症の対応でオンライン授業が浸透したことから、検討の...

サイバーシンポで情報共有 各大学は今春、新型コロナウイルス感染症対応でオンライン授業の導入に動いた。... 情報学研所長の喜連川優氏に同シンポジウムやオンライン授...

20年度からは同大社会情報科学部の教員が姫路西高1年生にオンライン授業を始めている。

改正著作権法35条施行とオンライン授業(上) 【多様な配信可能】 2020年4月の改正著作権法35条施行で、他人の著作物を含む授業教材の異時公衆送信(アクセス時をず...

早稲田大学は新型コロナウイルス感染症対応で、9月末からの秋学期を座学のオンライン授業と、密度を従来の4分の1に抑えた対面授業を組み合わせて開講すると決めた。... 講義のみの座学はオンライン授業のうち...

【ワシントン=時事】トランプ米政権は14日、オンライン授業のみを受ける外国人留学生を対象に発表していたビザ(査証)発給制限について、撤回を表明した。... 履修する全授業がオンラインの場合は新たなビザ...

家庭でのオンライン授業と教室での対面授業を用意する。... リアルの教室とオンラインを組み合わせ相乗効果を狙う。

新たな取り扱いルール探る 新型コロナウイルス感染症対応によるオンライン授業開始で、大学の現場での認知度が急上昇したものの一つが、教材の著作権だ。... 【オンライン対応】 &...

オンライン授業のデータ活用 大学設置基準など大学教育の法令や告示は対面授業を大原則としてきた。... それだけにオンライン授業による教育効果を数字で客観的に示すことは説得力を持たせる...

全学の基礎教育においてもコンピューター利用などの授業を行い、各学科の専門科目でコンピューター利用解析(CAE)やネットワーク、データ利活用、データサイエンスに取り組んできた。 ......

おすすめコンテンツ

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる