111件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

小糸製作所は対向車や前走車の位置に応じ、まぶしくないようにヘッドランプのハイビームの配光パターンを自動で制御するランプシステムを開発した。... ハイビームで走行中に対向車や前走車が出てきた場合、車載...

金属材料のハイレート蒸着時における基板温度の上昇を軽減。電子ビーム蒸着用電子銃やプラズマ発生用高周波電源なども手がける。

ミリ波レーダーやカメラなどを使った技術で、ハイグレードモデルには九つの技術すべてを標準装備。車両逸脱を予測してドライバーに警告するシステム(LDWS)と、ヘッドランプのハイビームを自動で切り替え、夜間...

その一つが自動ハイビーム制御システム(AHB)。ミラーに装着した画像センサーが対向車のライトを感知するとハイビームとロービームを自動で切り替える。

安全装備では、対向車や先行車を検知しそのエリアだけ前照灯のハイビームを遮光する装置や、サイドミラーの死角に併走車が入るとレーダーで検知してドライバーに知らせる装置をレクサス車で初めて搭載する。 ...

【名古屋】デンソーは25日、自動ハイビーム制御システム(AHB)用画像センサーに参入したと発表した。... AHBは先行車や対向車を感知して自動でハイビーム、ロービームを切り替える。

「夜間走行時はハイビームが基本」と訴えるのはジェンテックス・ジャパン(名古屋市東区)社長の西嶋一彦さん。... ハイビーム走行は警察も強く推奨する。... 同社はハイとローを自動で切り替える「オートマ...

市光工業は発光ダイオード(LED)を光源に使って、他車に眩(まぶ)しくない範囲でハイビームを点灯し続けることが可能なヘッドランプシステムの開発にめどをつけた。... ハイビームをつけているが、他の運転...

予防安全技術として衝突回避支援機能付きプリクラッシュシステム(PCS)や、ヘッドランプのハイビームの配光制御システムなど開発中の技術を紹介する。

鉄鋼メーカーが自動車向け高張力鋼板(ハイテン)で相次ぎ新技術の納入にこぎつけた。軽量化を進める自動車部材の素材競争をくぐり、さらに上位のハイテンで採用部位を拡大。... また住友金属工業は世界最高級強...

また先行車や対向車に、ヘッドライトのハイビームを直接当てないように部分的に遮光する技術や、車と衝突した歩行者の頭部傷害を軽減する技術、運転者の体調急変への対応技術を公開。

ハイビーム、ロービーム、車幅灯、ターンランプのほか、2014年に欧州で法制化されるDRL(昼間認識用補助ヘッドランプ)に要求される機能を1チップに集約した。

灯火装置には日本工業規格(JIS)の自転車灯火装置規格と比べ4倍の明るさで、暗くなると自動点灯する「ウルトラレーザービーム5」を装備。... 灯火装置には白青色ハイパワー発光ダイオード(LED)を用い...

日新技研(埼玉県入間市、杉田薫社長、04・2935・1411)は、有機エレクトロ・ルミネッセンス(EL)や半導体の電極膜の成膜加工の生産性が、従来の抵抗加熱方式に比べて最大20倍になる電子ビーム(EB...

今回はロービーム用ランプの製品化だが、今後、ハイビームとの一体化製品などの採用を顧客に提案するほかLEDユニット数を1個にしたヘッドランプの開発も進める。

夜間走行時に、交通状況によってハイビームからロービームに切り替える操作が不要となる。

同カメラで対向車のヘッドライトを感知して、ヘッドライトを自動的にハイビームからロービームに切り替える機能などを付加できる。

同製品はルームミラーにセンサーとカメラを搭載し、対向車を感知して自車のヘッドライトのハイビームを自動的にロービームに切り替える。対向車がいない場合、事故防止の観点から遠くを照らすハイビームによる走行を...

【小糸製作所/次世代ハイビーム可変ヘッドランプ】 小糸製作所の「次世代ハイビーム可変ヘッドランプ」はヘッドランプの配光を自動制御するシステム。従来のロービーム、ハイビームだけでなく、遠方まで照...

ハイテンを素材とした電縫鋼管が、ドアの補強材である「ドアインパクトビーム」に採用されたもの。... 同社の自動車用ハイテン材としては最高強度で、他の主要な用途を含めても最高水準となる。 ......

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

ソーラー・デジタル・グリッド
卒FITで加速する日本型エネルギーシステム再構築

ソーラー・デジタル・グリッド 卒FITで加速する日本型エネルギーシステム再構築

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい冷凍空調技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい冷凍空調技術の本

製造業のための 
目標原価達成に必要なコスト見積もり術

製造業のための 目標原価達成に必要なコスト見積もり術

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる