175件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

「パワートレイン」「走行安全」「車体」「情報・電子」の4VCを、アイシン・エィ・ダブリュなどと構成する。

同社は環境保護的なパワートレインの採用で トヨタ自動車や米ゼネラル・モーターズ(GM)に後れを取り、燃費でも進展していないと批判されてきた。

高級EVセダンのルーシッド・エアはフロントとリアにそれぞれ駆動モーターを配置したパワートレインを持ち、出力は合計1000馬力、航続距離は400マイル(約640キロメートル)。

パワートレインシステム開発部は「パワートレイン先行開発部」に、電子技術統括部は「電子先行開発部」に、ボデーシステム開発部は「ボデー先行開発部」に、L&Eシステム開発部は「L&E先行開発部」にそれぞれ変...

4輪技術本部には4輪パワートレイン・電子電装統括部、4輪車体・プラットフォーム統括部、4輪技術品質統括部、4輪技術解析統括部を新設。

「摺動(しゅうどう)部の摩耗を抑え、信頼性を確保できる」(井上英司自動車技術総合開発センターパワートレイン技術開発部長)という。

英ARM、自動運転・産ロボ向けプロセッサー-安全機能に特化 (2016/9/22 電機・電子部品・情報・通信)

車載パワートレイン制御や手術の自動化などを可能にする。

タイ子会社のマツダ・パワートレイン・マニュファクチャリング(タイランド)(MPMT)で増強する。

【内燃機関の研究】 専門部会の一つである内燃機関専門部会では、部会長にマツダの広瀬一郎執行役員パワートレイン開発本部長が就任。

■執行役自動車事業本部パワートレイン本部副本部長兼電動パワートレイン部長 吉清知之氏 【横顔】目標は顧客や世の中など社外に視線を向け、市場環境の変化にスピーディーに...

パワートレインは1・5リットルの直噴「VTECターボ」エンジンを搭載し、トランスミッションは無段変速機(CVT)と6速マニュアルトランスミッションを採用した。

「富士機工はステアリングコラム、シート部品、パワートレインが事業の3本柱。... 日本勢が一世を風靡(ふうび)した電動パワーステアリング用は採用車種のすみ分けが進んだが、高級車向け中心のマニュアルコラ...

■常務役員アイシン・ワールド・コープ・オブ・アメリカ社長兼アイシン・ドライブトレイン社長 スコット・ターピン氏 【横顔】技術者出身で、物事を視覚化して問題解決する能...

「車両とパワートレーン(動力装置)の強みを融合したモノづくり力を高める。... 05年横浜工場工務部次長、09年パワートレイン生産技術部部長、15年パワートレイン技術企画部部長。

過去に自動車技術の将来動向調査を手がけた身としては、パワートレイン系の技術としてこれまで遠い将来の技術と想定されたものがいよいよ身近に入ったと実感するほどの展示量と企業数があった。

タイの日系工場レベルアップを−能率協会が現場改善大会 (2016/5/12 モノづくり基盤・成長企業)

マツダパワートレイン製造タイの組み立て工程職長、サパープ・ロングポル氏は「マザー工場化」について。

パワートレイン事業を中心に自動車部品部門は振るわなかったが、タイヤ需要が活発だった。... エンジン制御や燃料噴射、ハイブリッド車(HV)関連が振るわなかったパワートレイン事業の利益が3割落ち込んだの...

メキシコやタイでは車両やパワートレインの生産拠点を立ち上げたばかりだ。

これらを活用しパワートレインや非接触給電システムなどの分野を攻めて差別化を図っていきたい」 ―電池はここ数年で急成長し、収益の柱になりました。

研究領域は、先端パワートレイン、自動車エレクトロニクス、製造・材料、車車間通信インフラ、車両パフォーマンス、人間工学、システムインテグレーションの7分野をカバーしている。

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる