169件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

首都大学東京、物質・材料研究機構、産業技術総合研究所、電気通信大学の研究チームは、ビスマス(Bi)と硫黄(S)を主成分とした新たな超電導物質を発見した。... X線回折実験などで解析した結果、ビスマス...

(池田勝敏) ◇ ◇ 原子番号30の亜鉛に、原子番号83のビスマスを衝突させると、核融合が起き113番元素が生まれるが、その確率は極めて低い。平均して毎秒2兆800...

原子番号30の亜鉛を光速の1割の速度まで加速して、原子番号83のビスマスに衝突させると核融合反応が起こり、ごくまれに113番元素が合成される。

最高値を達成した材料はバナジン酸ビスマス。... 作製した電極を電子顕微鏡で観察したところ、バナジン酸ビスマスの粒径は約200ナノメートル(ナノは10億分の1)だった。... 研究チームは、バナジン酸...

試験装置ではマイナス196度Cで超電導状態になるビスマス系を材料に用い、空芯のパイプに巻き線をして電線を形成。

室温から150度Cまでの温度領域で高い性能を示す材料として、無機系のビスマステルルが知られている。

今回、研究グループは、PZTと類似した結晶構造を持つ「コバルト酸鉄酸ビスマス」という材料に着目。... コバルト酸鉄酸ビスマスは鉛を使わない新材料として期待され、性能評価は今後行う。

結晶はビスマスとシリコンの酸化物が電界ノイズを、ビスマスとイットリウム、鉄の酸化物が磁界ノイズを検出する。

価格は1キログラム当たり5万円以下とし、ビスマス系のガラスフリットの半額程度に抑える。... ガラスの融点を下げるため鉛を添加してきたが、環境対策のためビスマスなどに置き換わっている。

酸化亜鉛素子の製造工程は酸化亜鉛の原料に酸化ビスマス、酸化コバルトなど混ぜ造粒粉を生成、プレス機で成形し、連続電気炉で各種酸化亜鉛素子を時間をかけて焼成する。... 一方、同社は主成分の酸化亜鉛素子に...

世界最高の分解能を持つ東北大のスピン分解光電子分光装置を使い、シリコン半導体の表面に作製したビスマス薄膜の電子スピン状態を詳しく調べたところ、ビスマス薄膜の厚さを薄くしていくと、表面電子のスピンの偏り...

開発した圧電体はビスマス、亜鉛とチタンを含む酸化物。

開発したのは導電性ガラスを基板として、酸化タングステンと酸化スズ、バナジン酸ビスマスを積層したもの。

がん検診などに用いる陽電子放射断層撮影(PET)技術を応用し、ゲルマニウム酸ビスマス(BGO)シンチレーターと光電子増倍管を組み合わせた検出器を採用した。

バリウム、ビスマス、チタン、鉄などからなる酸化物で、有害な鉛を含まないため安全性が高い。

がん検診などに用いる陽電子放射断層撮影(PET)技術を応用し、ゲルマニウム酸ビスマス(BGO)シンチレーターと光電子増倍管を組み合わせた検出器を採用した。

河本教授のグループは無機材料のビスマステルルで、太陽熱を電気に変換する技術を確立した。... ただビスマステルルは有毒なうえ高価なのが難点。このため「無毒で安価な材料の構造を制御し、ビスマステルルより...

澤彰仁強相関エレクトロニクス研究グループ長、山田浩之主任研究員、鶴巻厚特別研究員らが開発した新原理の酸化物のReRAMは、強誘電体であるビスマスフェライトを抵抗スイッチング層にして作製した。

スズとビスマスを含むハンダとエポキシ樹脂の複合材料で、ハンダによる接合を樹脂が補強するように働く。... 新材料はスズ、ビスマスで組成する独自のハンダと、エポキシ樹脂を複合したもの。

低温排熱の利用向けには、ほかに材料がないため、有害物質を含むがビスマス・テルル系金属を利用。

おすすめコンテンツ

誰も教えてくれない 
「部品工場の納期遅れ」の解決策

誰も教えてくれない 「部品工場の納期遅れ」の解決策

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる