227件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.019秒)

米ZF TRWはインドで現地合弁会社を通じて電動パーキングブレーキ(EPB)システムを受注したことを受け、2017年から現地生産を始める。... 同社のEPBは統合ブレーキシステムの一部で、パーキング...

最初担当したのは、回生協調ブレーキシステムの開発だった。回生協調ブレーキとは、回生による制動と油圧ブレーキによる制動の割合を適切に調整する技術である。... 企画協力・日本女性技術者フォーラム(JWE...

欧米自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)は、エアバッグやアンチロック・ブレーキ・システム(ABS)の問題に関連し、世界でスポーツ多目的車(SUV)約90万台をリコール(無償回...

【名古屋】アドヴィックス(愛知県刈谷市、小木曽聡社長、0566・63・8000)は26日、トヨタ自動車が12月に発売する新型ハイブリッド車(HV)「プリウス」に新開発した電子制御ブレーキシステムが採用...

AEBS(先進緊急ブレーキシステム)などの安全技術も説明する。

レーダーとカメラを併用した自動ブレーキシステムなど、10種の先進安全技術を標準装備。

日本の自動車メーカーは、自動ブレーキシステムなどで高い実績を持つものの、自動走行に必要なミリ波レーダーなどは欧米勢にシェアを圧倒されているなど、一部の要素技術で劣勢にある。

【猛暑の中を走る】 またすべてのバスに電子制御ブレーキシステムを標準装備するなど安全性も向上。

全閉外扇型誘導電動機やフラット防止機能付きブレーキシステムの採用で、社内外の騒音レベルを低減した。

▽山王(福島県郡山市)=無電解Agめっきアクリル樹脂粒子を分散材とした導電性フィルムを用いて作製した太陽電池モジュールの信頼性評価▽日本化成(福島県いわき市)=太陽電池EVA封止材用高性能架橋助剤の作...

同社は、トヨタ自動車の運転支援システム向けに検知精度の高い「フュージョンセンサー」を供給するなど、日本でのビジネスを強化している。... 【人材を多様化】 同事務所はガソリンエンジン...

低速走行時の自動ブレーキシステムを全車搭載する。

騒音低減に向けた新たなパンタグラフ、地震などの緊急時に短時間で停止できる新ブレーキシステム、電源周波数切り替えに対応した車両システム。

日産自動車と三菱自動車は4日、共同開発した軽自動車の日産「デイズ」、三菱「eK」の両シリーズで、衝突被害軽減ブレーキ(自動ブレーキ)システム搭載車を追加発売したと発表した。両社とも、軽自動車に自動ブレ...

四つの冬季用テストコースで実車走行試験により自動車用ブレーキシステムの安定性や耐久性、車両安定性制御システムの性能評価をして新システムの開発、信頼性向上を図る。

これに合わせて、車両の台車を用いたブレーキ制御装置と連動したブレーキシステム教材を設置した。

点火コイルやアンチロックブレーキシステムなどを生産するデンソーの大安製作所(三重県いなべ市)。

自動車での採用実績は継ぎ手部品やシール材、ブレーキシステムのピンといった小型部品が大半だ。

ボルボ・カー・ジャパン(東京都港区、木村隆之社長、03・5404・8611)は、自動ブレーキなど10種類の先進安全機能を標準装備した特別仕様車「S60/V60 T4 R―デザイン プラス」を発売した。...

時速275キロメートルで走行中の列車を含め、全列車に非常ブレーキシステムが作動し、強い揺れの来るまでに減速し、難を逃れることができた。

おすすめコンテンツ

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる