917件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

JMU、大型タンカー引き渡し 共栄タンカー向け (2020/2/27 機械・ロボット・航空機2)

同船はマラッカマックス型VLCCの次世代船で、中東―日本間の原油輸送においてマラッカ海峡を通峡する際の最適船型。

“知”への興味が研究進める 2020年の日本国際賞「生命科学」分野に独マックス・プランク進化人類学研究所のスバンテ・ペーボ教授(64)が選ばれた。... 90年独ミュンヘン大教授、9...

契約隻数は18隻で、船種別内訳はバラ積み船がハンディ型2隻、ハンディマックス型8隻、パナマックス型3隻、ポストパナマックス型3隻、石炭運搬船1隻。

国際科学技術財団は4日、科学技術分野で多大な功績を挙げた研究者に贈る2020年の日本国際賞の「生命科学」分野に独マックス・プランク進化人類学研究所のスバンテ・ペーボ教授(64=写真右)を選んだと発表し...

JMU、大型タンカー引き渡し MKセンテニアル向け (2020/2/4 機械・ロボット・航空機2)

中東と日本を結ぶ原油輸送における最適船型として開発した、次世代省エネルギーマラッカマックス型VLCC。

米国では既に、メディア・娯楽大手ワーナーメディアが今春開始する動画配信サービス「HBOマックス」でジブリの21作品を配信する計画を明らかにしている。 &...

シンガポール不動産開発最大手キャピタランドのサービスレジデンス(滞在型ホテル)事業日本法人アスコットジャパン(東京都港区、マックス・フィリップス社長、03・5575・5513)は20日、高島屋東別館(...

12月の輸出船契約29%減 3カ月連続マイナス (2020/1/17 機械・航空機 1)

隻数は20隻で、船種別内訳は一般貨物船2隻、バラ積み船はハンディ型5隻、ハンディマックス型2隻、パナマックス型4隻、ケープサイズ型4隻、石炭運搬船は2隻、油送船はアフラマックスが1隻。 ...

インフォコムは、欧米企業を中心に研究者向けITサービスを開発する独バイオマックスインフォマティクスと契約し、ライフサイエンス領域のデータ解析プラットフォーム「BioXM」を発売した。... バイオマッ...

自社が得意とする大型バラ積み船や15万トンクラスのスエズマックスタンカーに注力する」としている。

マックス/触り心地柔らかシリコンカバー (2019/12/23 新製品フラッシュ1)

マックスは柔らかい触り心地のシリコンカバーホッチキス「みずべのいきもの」シリーズを発売した。

11月の輸出船契約半減 今年累計もマイナスへ (2019/12/16 機械・ロボット・航空機)

船種別の内訳は貨物船がコンテナ船1隻、バラ積み船がハンディ型2隻、ハンディマックス型2隻、パナマックス型7隻、ポストパナマックス型1隻、ケープサイズ型2隻となっている。

ダイジェット工業、多刃加工用工具を拡充 (2019/12/4 機械・航空機 1)

ダイジェット工業は多刃高能率加工用工具「QMマックス」を拡充して発売した。

10月の輸出船契約2%減 2カ月ぶりマイナス (2019/11/15 機械・航空機 1)

船種別の内訳は貨物船がコンテナ船1隻と一般貨物船1隻、バラ積み船がハンディマックス型4隻、パナマックス型3隻、鉄鉱石運搬船2隻、油送船が大型タンカー(VLCC)1隻、スエズマックス1隻、アフラマックス...

サノヤス、バラ積み貨物船完工 (2019/11/14 機械・ロボット・航空機2)

サノヤス造船(大阪市北区、上田孝社長、06・4803・6161)は、水島製造所(岡山県倉敷市)でウルトラマックス型バラ積み貨物船「テレサグレイス=写真」を完工した。

ITで機械保守を効率化 機械・設備の保守や修理作業を行う「フィールドサービス」をクラウドベースで管理するソリューション提供の米サービスマックス(カリフォルニア州)は、人手不足に悩む日...

マックス/小面積塗装用エアコンプレッサー (2019/11/4 新製品フラッシュ2)

マックスは小面積の塗装作業に向けた電動エアコンプレッサー「AK―L1270E2P」を発売した。

プレス機構の最下位置(下死点)を1マイクロメートル(マイクロは100万分の1)単位で稼働中に自動調整できる次世代スマートプレス「i―MX(アイ・マックス)」では、シリーズ最小の加圧能力180キロニュー...

マキタ、電池長持ち・高出力に 電動工具新シリーズ  (2019/10/22 機械・ロボット・航空機1)

【名古屋】マキタはリチウムイオン電池の充給電を最適制御することで電池の高出力、長寿命化を実現した充電式工具「Li―ion40Vmax(ボルトマックス)」シリーズを投入した。

閉会のあいさつでは井浦康晴新潟産業人クラブ会長(マックス開発会長=写真)が「全国大会が参加クラブのさらなる活発な活動のきっかけになればうれしい」と述べた。

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる