116件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

長距離飛行の成功を受け、ドローン事業を担当する向井秀明氏は、「ラストワンマイルと呼ばれる短距離だけでなく、中距離配送にもドローンを応用できそうだ」と期待を寄せる。

20年には特定施設から駅など、限定エリア内を循環する“ラストワンマイル”領域向けの自動運転コミューターのOEM供給や、システム販売を行いたい」 【記者の目/家電の...

ライドシェアと並び、過疎地の高齢者などの足代わりとしてラストワンマイルを担う先進的な公共交通として事業化が期待される。

一方で物的支援で広域的供給拠点の必要性や、最終的な被災者への物資供給における「ラストワンマイル」の課題を挙げた。

OTLグループがもつシンガポールから中国を結ぶ6000キロメートルの陸上幹線輸送ネットワークに、ヤマトがシンガポールやマレーシアなどで構築しているラストワンマイルの小口輸送ネットワークを統合し、ASE...

ドライバー不足や過疎化問題が深刻化する中、消費者宅に届けるまでの「ラストワンマイル配送」にドローンの応用を目指す。 ... ドローンによるラストワンマイル配送は人口密度が低い地域や都...

富士機械は、この仕組みが「物流業界の課題である再配達、ラストワンマイル問題の解決に寄与する」として、売り込み先を物流業に拡大。

一方で課題として残ったのが、道路の寸断や渋滞による“ラストワンマイル”の配送の壁だった。

取り組み方針では、自動走行(一般車両)、隊列走行(トラック)、自動バレーパーキング(専用空間、一般車両)、ラストワンマイル自動走行(専用空間、専用車両)―に分けて戦略を検討。 ......

トラック後列車両が自動で走行する「隊列走行」、駅や病院、小売店までの短い距離を自動走行車で送る「ラストワンマイル」サービスなどが対象。

私の責務はラストワンマイルのネットワーク事業を強化し、ノンデリバリー事業の成長を実現すること」 《稼働済みの羽田クロノゲートと厚木ゲートウェーに続き、中部と関西でゲートウェーを建設し、東京―大阪間の即...

社長に内定した山内氏は「ヤマト運輸の『ラストワンマイル』を基盤に、グループ全体で新たな価値を生み出していきたい」と抱負を述べた。

ビル・タウンマネジメントサービスは、他社の「ラストワンマイル」の配送をヤマトが代行することになる。

ヤマトの宅急便ネットワークにおける「ラストワンマイル」の機能が、高齢化、過疎化に悩む自治体のサービスを補完し、地域社会を支えるインフラとして定着している。

セブン―イレブン・ジャパンは親会社のセブン&アイ・ホールディングスがグループを挙げてのオムニ化に取り組む中で、消費者が商品を買ったり受け取ったりするのに最も近い流通(ラストワンマイル)拠点としての機能...

東日本大震災の時と違い、生産設備や地域の物流センターは機能しているにもかかわらず、物流網の寸断など「ラストワンマイル物流」が十分に機能しなくなるという事態に遭遇した。

【大波は目前】 実はオムニ化では最後の物流中継拠点から購入者宅までの配送、「ラストワンマイル」の物流が重要になる。

ネット通販時代の「ラストワンマイル物流」として注目されそうだ。

セブン&アイ・ホールディングス(HD)が進めるネットと店舗を連動させたオムニチャネル化の中で「ラストワンマイルの物流」と、グループによる「販売情報の共有化」という二つのキーワードが浮かび上がってきた。...

少子高齢化でむしろ生活者が商品を頼みやすく、玄関先まで必要な時に必要な分だけ配達してもらえるかを問う、ラストワンマイルの仕組みをいかに築くかが小売業にも、自治体にも問いかけられている。 ...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる