128件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

富士通、米にサイバーセキュリティー情報集約・分析拠点 (2016/5/16 電機・電子部品・情報・通信)

6月からサイバー模擬演習を中核とした「レジリエンス強化支援サービス」を開始。... 攻撃の検知・防御から分析・対処、レジリエンス(耐久力)の強化まで一連のサイクルを回しながらサイバー攻撃に対応する。&...

政府、国土強靭化認証を開始 (2016/4/27 総合4)

同協議会が認証するのは「国土強靭化貢献団体認証(レジリエンス認証)」。... 7月下旬には、初めてレジリエンス認証を取得した企業が誕生する予定だ。

政府のナショナル・レジリエンス(防災・減災)懇談会は14日、2016年度の国土強靭化の行動計画である「国土強靭化アクションプラン2016」の素案について議論した。

プロジェクトの目玉の一つに位置づけるのは、超高層マンションの被害後の回復力に着目し、都市全体の耐震安全性を目指す「レジリエンス防災のための都市ヘルスモニタリング」だ。

想定外のリスクに備えた「レジリエンス(回復力)」の研究が進んでいる。... そこでレジリエンスを高めれば想定外にも備えられると注目された。課題はレジリエンスを評価する指標が定まっていないこと。

相澤会長は「減災・レジリエンス(復元力)に対応した技術やシステムを造りだすことが、社会に貢献するイノベーションになる」と国土強靱化における産業界の役割の重要性を強調する。

日本防災産業会議会長を務める相澤益男科学技術振興機構顧問は、災害は完全には防げないと認めて被害を最小にする「減災」をコンセプトとし、被災しても柔軟に対応できる「レジリエンス(復元力)」を重視すべきだと...

例えば自然災害に対するターゲットでは「レジリエンス(復元力)および適応力を強化」とあり、防災システムの普及が期待されている。

ターゲットには「すべての国でレジリエンス(復元力)および適応力を強化する」とあり、企業は防災システムの普及で達成に貢献できる。

分科会は「災害時に被災状況を把握できる情報共有基盤構築」「社会全体の事業継続体制に向けた官民連携」「本社・生産拠点のレジリエンス強化」―を予定。

22日から東京・有明の東京ビッグサイトで開催する「メンテナンス・レジリエンスTOKYO2015」に出展する。

日本能率協会は22日から24日までの3日間、東京・有明の東京ビッグサイトで生産設備・社会資本のメンテナンスと防災・減災に特化した「メンテナンス・レジリエンスTOKYO2015」と、工場の設備更新に向け...

「国の経済においてもレジリエンス(強靱<じん>性・回復力)は重要だ」と説明するのは、東京大学教授の元橋一之さん。金融危機や政変などのリスクに備える「ビジネスレジリエンス」を研究する。 ...

【林良嗣・鈴木康弘著『レジリエンスと地域創生―伝統知とビッグデータから探る国土デザイン―』】 東日本大震災で「レジリエンス」の重要性を認識した。レジリエンスとは崩したバランスを取り戻...

「防災・減災(ナショナル・レジリエンス)と持続可能性(サステナビリティー)を両立した都市開発を実現する」―。... 「ナショナル・レジリエンス」と「サステナビリティー」は、いずれも捉えにくい指標だ。

同賞は次世代に向けたレジリエンス(強靭化)社会の構築に向けた先進的な活動・取り組みを評価、表彰する制度。

また、災害が起きてもすぐに回復させられる「レジリエンス(強靱化)」の考え方が重要になる中で、鹿島の近藤宏二氏は「インフラの強靱化が必要」と述べた。

そこで災害が起きてもそこから迅速に回復する「レジリエンス」という考え方が注目されている。 【最適経路選択】 レジリエンスは初動で後の回復速度が決まる。... そこで...

【平時から備え】 ナショナル・レジリエンス―日本では国土強靱(きょうじん)化と訳される言葉が、世界の防災の基本的な考え方となりつつある。 レジリエンスとは抵抗力、回...

「国土強靱(きょうじん)化(ナショナル・レジリエンス)」をキーワードに掲げ、災害リスク制御、および防災・減災を推し進めるべく、法整備(国土強靱化基本法、13年12月)、基本計画・アクションプランの策定...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

未来の科学者との対話18
第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話18 第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる