137件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

事例から人工知能(AI)に関わる権利の帰属関係などを検証し、指針を充実させる。... 新たな指針では、AIが生む知的財産や学習モデルの利用権限のほか、AIが誤作動した際の責任論などに言及する方針。&#...

政府の知的財産戦略本部は、2030年を見据えた知的財産戦略ビジョンを策定する。... 26日に有識者会議「知的財産戦略ビジョンに関する専門調査会」の初会合を開く。... IoT(モノのインターネット)...

林芳正文部科学相は19日、日刊工業新聞社のインタビューに応じ、2018年度の科学技術の重点分野として人工知能(AI)、ビッグデータ(大量データ)に加え、光量子科学の3分野を柱に据える考えを示した。.....

IoTや人工知能(AI)の普及によりデータ利用の可能性は広がっているが、その一方で不正行為への懸念も拭えない。... 「見直しながら(新ルールを)運用することになる」と、審議会で事務局を務めた諸永裕一...

大学側も進捗(しんちょく)の把握や研究成果の創出、知的財産の管理に責任を持たねばならない。... 企業が多額の資金を出すのは、人工知能(AI)やビッグデータなどの進展で、これまでの事業構造が覆される危...

豊橋技術科学大学が知的財産活動、産学連携活動を強化している。... 共同研究では、モノづくりでの画像認識やデータ解析などでの人工知能(AI)活用のほか、生産プロセスのロボット化やロボット技術導入、製造...

「ロボット」「利用者」「パソコン画面上のキャラクター」の3者間対話システムで特許を取得し、今年、クラウド連携や人工知能(AI)機能などを追加した2代目を市場投入した。 ... 知的財...

経済産業省は人工知能(AI)の普及で増加が予想される法的問題について、専門家の視点から回避・解決の方向性を探る検討会を10月に立ち上げる。... また、優先課題のAI責任問題以外では、知的財産などをC...

(名古屋・杉本要) 【新会社を設立】 デンソーは9月、自動運転用の半導体IP(知的財産)の設計・開発を担う新会社を設立する。... 既に東芝と画...

人工知能(AI)やビッグデータ(大量データ)、IoT(モノのインターネット)の進展など、産業社会が変化する今こそチャンスである。 ... これを受け、6年一貫教育を前提に、学部高学年...

【30件を実施中】 NEDO技術戦略研究センター(TSC)においては、人工知能分野、ロボット分野(2.0領域)の技術戦略を策定しており、これらに基づき平成27年度より「次世代人工知能...

人工知能(AI)の開発を加速させるため知的財産の制度設計が進んでいる。知的財産戦略本部(本部長=安倍晋三首相)がまとめた「知的財産推進計画2017」は、AI開発促進を前面に打ち出した。... 内閣府知...

仮想現実(VR)や人工知能(AI)でさらに広がる楽しみがある」 ―数学で材料形状を工夫する「折り紙工学」を皮切りに、クリーク・アンド・リバー社に研究成果の営業を任せた理由は。 ...

政府は16日、知的財産戦略本部(本部長=安倍晋三首相)を開き、「知的財産推進計画2017」を決定した。データ利用の契約ガイドライン策定などにより、人工知能(AI)やビッグデータ(大量データ)の利活用を...

時代の常識自ら考え主導を 人工知能(AI)の社会的影響は文理融合で検討が進んできた。... 【自動運転社会へ】 俯瞰(ふかん)的な議論に対して、自動運転や知的財産な...

例えば最新のテレビは、高性能なパネルだけでなく、半導体、符号化、通信・インターネット、ユーザーインターフェース、人工知能技術など、幅広い技術が組み合わさってはじめて可能となっている。 ...

特にIoT(モノのインターネット)、人工知能(AI)、ビッグデータ、ロボティクスなどが次世代産業として期待される中、従来型のモノづくりのための知財戦略からIoT時代に沿った知財戦略への転換が必要であろ...

◆収益モデルの転換が必要  近年、人工知能(AI)、IoT(モノのインターネット)、ビッグ...

IoT(モノのインターネット)や人工知能(AI)の普及によりデータや知的財産などの位置付けが変わり、企業の競争力を左右しかねないことが理由。... 会の議題は「第4次産業革命に向けたデータ・人工知能の...

IoT(モノのインターネット)やAI(人工知能)の普及で、企業の知的財産戦略の重みが一段と増す。... 今年10月には「日中韓・ASEAN(東南アジア諸国連合&...

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい新幹線技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい新幹線技術の本

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん!
幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん! 幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

未来の科学者との対話19
第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話19 第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる