2,170件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.02秒)

タツモ、中国・紹興市に新会社設立 来年8月めど (2021/12/16 機械・ロボット・航空機2)

中国には上海市などにも子会社があり、今回の新会社設立は半導体製造装置の内製化と研究開発力の強化が目的。

ダイセル、播磨再構築に100億円 火薬応用品組立拠点に (2021/12/16 素材・医療・ヘルスケア2)

ダイセルでは既に薬液の投与デバイスや電流遮断器など火薬を応用した自社製品を開発しているが、ガス発生剤の生産縮小や防衛産業の撤退で生じたスペースや人員を活用することで生産を本格化。... ダイセルは21...

サービスの内製化が可能な体制を整え、ノウハウの蓄積を図る。 ... 環境への関心が高まる中、電気自動車(EV)向けに航続距離をウェブ上に示したり、運転で排出...

(西部・三苫能徳) JRQSSはJR九州の子会社で、グループ内のシステム開発を主に手がける。他方でグループ外販の拡大や内製化の推進を中期経営計画に掲げ、事業...

IBUKIの高度な金型技術を取り入れ、主力の自動車向け内装部品用金型を内製化し、品質向上や開発期間の短縮など製品競争力を高める。... しげる工業はSUBARUなどの自動車メーカー向けに内外装部品を供...

レッドハット、協業に軸足 コンテナ基盤×アジャイル開発 (2021/12/3 電機・電子部品・情報・通信)

「SI業者への丸投げは良くないが、内製化に奔走し、すべて自前でやるのは得策ではない。

また2次加工品では内製化を推進するとともに、旧工場で各階に分散していた生産を集約し、従来に比べ2割前後の生産性向上を目指す。

DX、ベンダー頼り57% ドリーム・アーツ調べ (2021/11/29 電機・電子部品・情報・通信)

「多くを内製化することは現実的に不可能」と、あきらめている企業は14・2%だった。 一方で、自由回答の中には「ベンダーに頼りすぎると社内で人材が育たずノウハウも蓄積...

同機をデジタルとアナログの中間に位置するサービスと捉え、内製化することで顧客の求めるサービスに迅速に対応する。... スマートフォンでの出金や住所変更などにも対応させ、パソコンなどデジタル機器の操作に...

注文商品を各現場に短納期で届ける体制を広域に構築し、商品管理システムの導入によって配送状況や納期を可視化。... 物流の内製化で、競合他社との差別化を図っている。 ... ...

地下街や百貨店などでは、施設内に従業員を配置して廃棄物を分別し、専用トラックで収集する方法を提案。「施設内で分別・収集することで廃棄物の適正処理が見える化できて顧客の信頼が得られる」(同...

受注生産している部品の完全内製化や新規受注の開拓につなげる。 オークマ製の「LB―3000EXⅡ」を導入する。... 同社が請け負っている空調関連の部品は、一部大きいサイズのものがあ...

長崎 航空機産業クラスターで羽ばたく(上)造船の街、潜在能力大 (2021/11/18 中小・ベンチャー・中小政策)

長崎は江戸末期や明治の近代化とともに歩み、造船の街として発展を遂げてきた。... 20年には三菱重工航空エンジン(愛知県小牧市)が、長崎造船所内の船舶用プロペラ工場跡に長崎工場(...

朝から晩まで使うため丈夫さが求められ、日本製というブランドは有利に働く。... モーターなどの購入品を除けば、板金、溶接、塗装、機械加工部品の内製化比率は95%にのぼり、場所が足りない。...

新規FA(工場自動化システム)を導入し、エネルギーコスト、環境負荷の低減を目指す。 キヤノンは元々自社のカメラ向けに内製化する目的でCMOSイメージセンサー...

東洋紡、繊維事業グループ会社再編 収益力・資産効率向上 (2021/11/9 素材・医療・ヘルスケア2)

新会社では重複する機能を統合し、工場や物流施設の共有化、内製化を進める。

協和ステンレスはサニタリー配管に関するステンレス製部材を中心に、製品の企画、設計から製管・研磨・洗浄までの全工程を内製化する。

SMC、チラー生産最適化 部品ユニット化で時短 (2021/11/2 機械・ロボット・航空機2)

内製化に取り組む点も特徴の一つ。... 工程内検査も多い。... 桐原工場長は「合理化・自動化・効率化を進め、生産性を上げる。

パイオニアは、MaaS(乗り物のサービス化)事業を手がけるベンチャー企業、ソニックス(東京都品川区)に出資し、業務提携契約を締結した。... 8月にはサービス...

従来の金属加工に加え、樹脂やシリコンゴム造形の選択肢も設け、コストダウンや短納期化などができる設計を提案。... これまで外注していた部品の内製化も図る。 ... 保有する...

おすすめコンテンツ

切削加工技術者のための知識と理論

切削加工技術者のための知識と理論

詳解 車載ネットワーク 
CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

詳解 車載ネットワーク CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン