10,282件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

北米自由貿易協定(NAFTA)に代わる新協定「米国・メキシコ・カナダ協定(USMCA)」が1日に発効したことに合わせたもので、メキシコ側はカナダのトルドー首相を交えた北米3カ国首脳会談を呼びかけている...

温暖化対策の国際的な取り決め「パリ協定」に基づき、石炭火力の利用が国際的にも見直される中、日本も「脱炭素」をさらに推進する。

日本貿易振興機構(ジェトロ)は日本自動車工業会(自工会)、日本自動車部品工業会と共催で17日13時半から、自動車産業に関わる工業品の生産・販売を行う企業を対象に、経済連携協定(EPA)、いわゆる自由貿...

【ワシントン=時事】北米自由貿易協定(NAFTA)に代わる新協定「米国・メキシコ・カナダ協定(USMCA)」が1日、発効した。... 「過去最悪の協定」と批判し、今秋の大統領選での再選に向けて協定見直...

パリ協定の2度Cシナリオに従えば、日本では26%の二酸化炭素排出量削減が必要である。

【東大阪】大阪府東大阪市は30日、地域再生・防災ドローン利活用推進協会およびドローン撮影クリエイターズ協会と、飛行ロボット(ドローン)を活用した災害時支援協定を締結した。... 地域再生・防災ドローン...

中国銀がAIやIoT(モノのインターネット)を活用した産業振興で自治体と協定を結ぶのは初めて。 ... 三豊市がAIなど先端技術の人材育成や事業化支援に取り組んでいることから協定を締...

西村康稔経済再生担当相は30日、環太平洋連携協定(TPP)参加11カ国がテレビ会議として8月5日に開く閣僚級会合で、議長国を務める豪州のサイモン・バーミンガム貿易・観光・投資相と電話会談を行った。&#...

モラレス前政権との間で経済技術協力協定を結び、ボリビアのインフラ開発に大量の資金援助を提供するなど積極的な支援を行った。

環太平洋連携協定(TPP)加盟11カ国の閣僚級会合「TPP委員会」が、8月5日にテレビ会議方式で開かれる。... 11カ国間の協定(TPP11協定)が2018年12月に発効して以降、同委員会の開催は3...

両者は2017年に連携協力協定を締結。

これはトンネルを掘削しない工事なら有識者会議での検証を経ず、同条例に基づく協定を結べば、早期に再開できると認識したためと思われる。

「EVを活用したSDGs(国連の持続可能な開発目標)連携協定」として、平時から低炭素社会実現に向けた取り組みを市民に訴える。

【名古屋】中部地方整備局は日本機械土工協会、日本建設機械レンタル協会中部・静岡・長野各支部と災害協力で協定した。... 従来、建設機械レンタル協会は中部地方整備局の各県の事務所と協定していたが、今回の...

市民参加型まちづくりで協定を結んだ愛知県長久手市では、子育て支援アプリを活用した実証を行っている。

12日に感染拡大防止のため大阪府を含めて共同研究協定を結んだが、さらに詳細な研究の方向性を打ち出した。

オークワ、関電送配電と災害支援協定 (2020/6/25 建設・生活・環境・エネルギー1)

オークワは関西電力送配電(大阪市北区)の和歌山支社と、大規模災害が発生した際に協力して被災者を支援することを定めた「災害時における相互支援に関する協定」を結んだ。

日中韓や東南アジア諸国連合(ASEAN)などが交渉に参加する東アジア地域包括的経済連携(RCEP)の第10回中間閣僚会合が23日に開かれ、2020年内の協定署名を再確認した。

TIMと、競合する伊通信大手オープン・ファイバーに対し、無駄な投資を避けるため、単一の超高速ブロードバンド整備で速やかに協定を結ぶよう求めている。

電力新時代 変わる経営モデル(4)中部電力 災害対応力強化 (2020/6/23 建設・生活・環境・エネルギー)

災害対応では地元との連携も強化し、20年3月に岐阜県と大規模災害時の連携で協定を結んだ。

おすすめコンテンツ

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる