261件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.012秒)

原子力規制委員会は26日、火山噴火に伴って原発に飛来する火山灰の濃度が、従来想定より約10倍高いケースがあるとの知見が示されたことを受け、非常用発電機の吸気用フィルターなどへの影響を評価することを決め...

新知事の今後の動き方により同原発の停止が長引けば、東電HDの経営に大きな難題が持ち上がる。 ... 柏崎刈羽原発の再稼働をめぐっては、原子力規制委員会が新規制基準...

原子力規制委員会は5日、関西電力美浜原子力発電所(福井県美浜町)3号機(出力82万6000キロワット)について、安全対策の基本方針が妥当であるとして、原子炉設置変更許可申請の審査書を正式に決めた。国の...

プルサーマル発電は原子力発電所から取り出した使用済み核燃料を再処理し、プルトニウムとウランをウラン・プルトニウム混合酸化物(MOX)燃料にして一般の原発で再利用する方法だ。 ... ...

原子力規制委員会は21日、関西電力高浜原子力発電所(福井県高浜町)3、4号機のテロ対策工事案について正式に許可した。国の安全基準である新規制基準で特定重大事故等対処施設(特重施設)の設置が義務づけられ...

新規制基準への適合性に関する原子力規制委員会の審査が長引き、東日本大震災を踏まえた安全対策工事の開始が遅れる見通しとなったため。 同原発は全炉心にウラン・プルトニウム混合酸化物(MO...

【厳しい耐震基準】 各所で原発の再開に向けた準備が動きだしている。これらに対して国の原子力規制委員会が、想定する最大地震動の妥当性や確保すべき耐震性能などを細かく審査していく。安全基...

原子力規制委員会の最終的な検査を受け、9月上旬には通常運転に移行する見通し。 福島第一原発事故を受けて導入した原発の安全基準「新規制基準」をクリアしての再稼働は九州電力川内原発1、2...

四国電、伊方3号機あす再稼働 (2016/8/11 総合2)

四国電力は10日、伊方原発3号機(愛媛県)を12日午前9時ごろ起動し、再稼働させると発表した。 ... 新規制基準に基づく再稼働は5基目、稼働中の原発は九州電力川内原発(鹿児島県)と...

THIS WEEK (2016/8/8 総合2)

▽6月と16年上半期の国際収支(財務省) ▽7月28・29日の日銀金融政策決定会合「主な意見」 ▽7月の景気ウオッチャー調査(内閣府) ▽20年東...

国の安全基準である「新規制基準」の適合性を確認したとする事実上の合格証となる。稼働から40年を超えた老朽原発の新規制基準合格は高浜原発1、2号機(福井県高浜町)に続き2例目。... 美浜原発は国内の商...

原発の安全審査を担う原子力規制委員会での議論が進んでいないことが主因。... 原発再稼働への道筋は見通せなくなった。 中部電は13年施行の原発の新規制基準への適合確認審査を受けるため...

いずれかが認められれば、原発を再稼働できる。... 6月末に作成した原子力規制委員会の新規制基準に関する解説書なども使い、高裁に理解を求めていく。

原発の安全 支えたい 「原子力が身近な存在でした」と屈託のない笑顔を見せるのは、関西電力の大津咲さん(23)。... 福島の原発事故があったからこそ、原子力技術者になるとの思...

原発の早期再稼働に尽力するとした。 ... 安全対策工事を進める浜岡原発に関し、勝野哲社長は「新規制基準の対応にとどまらず原発の安全性を高める取り組みを自主的に進める」と述べ、再稼働...

規制委は20日、新規制基準の適合性審査を進める関電大飯原発について、想定する最大の地震の揺れ(基準地震動)を再計算することを明らかにした。熊本地震で新知見が明らかになったとして規制委の前委員長代理が再...

すでに4月、新規制基準の適合性審査に合格しており、残る老朽化対策の妥当性を認める延長審査も期限までに完了する公算が高い。原子炉等規制法の改正で原則40年とされた運転期間を超えて、運転を認められる最初の...

新規制基準への対応で重大事故等対処設備の保全管理機能を付加。原発の安全性向上に向けた規制外の自主的な取り組みの一環として行ったもので保全業務の高度化につなげる。

原子力規制委員会による新規制基準適合性審査も大詰めだ。

今後本格化する原発の廃止措置や、新規制基準下で義務づけられたテロ対策などのための特定重大事故等対処施設(特重施設)の設置でも連携する。 ... 訓練への相互参加や、原発廃止措置および...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる