12,351件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

一方、原材料費価格の高騰が利益を大きく押し下げ、当期増益予想はホンダなど3社にとどまる。... トヨタ自動車は23年3月期に資材高騰の影響が営業利益を1兆4500億円押し下げると見込む。... ホンダ...

情報サービス7社の通期見通し、全社が増収 DX投資旺盛 (2022/5/16 電機・電子部品・情報・通信)

為替の円安傾向も追い風で、現在の為替水準が今後1年間継続した場合、売上高は約100億円、営業利益は10億円弱上振れする可能性がある。

三井E&S、新中計策定 25年度売上高2800億円 (2022/5/16 機械・ロボット・航空機1)

三井E&Sホールディングスは、2026年3月期に連結売上高2800億円、営業利益率6%を目指す新中期経営計画を策定した。... 会見した高橋岳之社長は「舶用推進、港湾物流、保守・探査を...

大和ハウス、成長投資に2.2兆円 5カ年中計 (2022/5/16 建設・生活・環境・エネルギー)

これら施策により26年度に連結売上高5兆5000億円(21年度は4兆4395億円)、営業利益5000億円(同3832億円)、当期利益3400億円(同2252億円...

シスメックスの通期見通し、増収営業増益 (2022/5/13 素材・医療・ヘルスケア)

【神戸】シスメックスが12日発表した2023年3月期連結業績予想(国際会計基準)は、売上高が前期比12・7%増の4100億円、営業利益が同12・7%増の760億円で、と...

日産自動車は12日、2023年3月期連結業績予想で売上高が前期比18・7%増の10兆円、営業利益が同1・1%増の2500億円になるとの見通しを発表した。奨励金抑制など販売の収益性改善が...

同日発表した22年3月期の連結決算は売上高が前期比43・2%増の2兆38億円、営業利益が同86・9%増の5992億円で、ともに2期連続で最高を更新した。... 23年3月期は売上高で前...

ツガミの通期見通し、2期連続で過去最高 (2022/5/13 機械・ロボット・航空機)

ツガミが12日発表した2023年3月期連結業績予想(国際会計基準)は、売上高、営業利益、当期利益でいずれも2期連続で過去最高を見込む。

三菱ロジの通期見通し、売上高5400億円 過去最高 (2022/5/13 機械・ロボット・航空機)

営業利益は80億円(同2・2倍)、経常利益70億円(同2・2倍)、当期利益25億円(同3・5倍)となる見込みだ。

エア・ウォーターは12日、2023年3月期連結業績予想(国際会計基準)の売上高が前期比12・5%増の1兆円、営業利益が同7・4%増の700億円といずれも過去最...

東洋エンジの通期見通し、営業益32%減 (2022/5/13 機械・ロボット・航空機)

東洋エンジニアリングは12日、2023年3月期連結業績予想の営業利益が前期比32・5%減の20億円になる見通しだと発表した。

営業利益は同2・2倍の2000億円を想定する。... 22年3月期はコロナ禍に伴う部品の供給制約などを受け、営業利益が同11・7%減の904億円だった。

オークマの通期見通し 増収増益 最高売上高も視野 (2022/5/13 機械・ロボット・航空機)

22年3月期連結決算は、営業利益が前期比3・0倍、当期利益が同5・5倍になるなど大幅な増収増益となった。... 為替差益も利益を押し上げた。 ... 円安の為替差益も営業利益に38億...

タカラバイオの通期見通し、減収営業減益 (2022/5/13 素材・医療・ヘルスケア)

【大津】タカラバイオが12日発表した2023年3月期連結業績予想は、売上高が前期比18・3%減の553億円、営業利益が同48・1%減の150億円となる見通しだ。... 新型コロナPCR...

帝人の通期見通し、売上高1兆円 マテリアル販売数量増 (2022/5/13 素材・医療・ヘルスケア)

帝人が12日発表した2023年3月期連結業績見通しは売上高で前期比8・0%増の1兆円、営業利益で同13・1%増の500億円を見込む。... また、同日発表した22年3月期連結決算は売上...

DMG森精機、通期予想を上方修正 営業益95%増450億円 (2022/5/13 機械・ロボット・航空機)

売上高は2月公表比200億円増の4500億円(前期比13・6%増)、営業利益は同50億円増の450億円(同95・1%増)、当期利益は同30億円増の280...

NTTの通期見通し、営業最高益1.8兆円 国内外でSI堅調 (2022/5/13 電機・電子部品・情報・通信)

NTTが12日発表した2023年3月期連結業績予想(国際会計基準)は、営業利益が前期比2・9%増の1兆8200億円で過去最高になる見通しだ。......

東洋紡の通期見通し、売上高9%増4100億円 (2022/5/13 素材・医療・ヘルスケア)

東洋紡が12日発表した2023年3月期連結業績予想は、売上高が前期比9・1%増の4100億円、営業利益が同15・6%減の240億円を見込む。... 一方営業利益は、前期に好調だったPC...

日揮HDの通期見通し 売上高40%増 イラク案件が貢献 (2022/5/13 機械・ロボット・航空機)

営業利益は同25・7%増の260億円を予想する。ウクライナ情勢によるコスト増で利益率は低下する。

日本板硝子の通期見通し、営業益9.9%減 (2022/5/13 素材・医療・ヘルスケア)

日本板硝子の2023年3月期連結業績予想(国際会計基準)は、売上高が前期比8・2%増の6500億円、営業利益が同9・9%減の180億円を見込む。... 22年3月期連結...

おすすめコンテンツ

イチから正しく身につける 
カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

イチから正しく身につける カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

めっちゃ使える! 
設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」
形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

めっちゃ使える! 設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」 形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン