124件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

塩崎恭久厚生労働相は10日、国立感染症研究所と国立がん研究センターを視察後、記者団に対し、感染症の発生やまん延の予防を規程する感染症法について改正の必要性を指摘した。「感染症は世界的な問題で、グローバ...

プラズマ乳酸菌はキリングループの国内飲料統括会社、キリン(東京都中野区)の研究所と小岩井乳業が共同開発した。国立感染症研究所インフルエンザウイルス研究センターとの共同研究でインフルエンザ発症と悪化の抑...

プラズマ乳酸菌はキリンの研究所と小岩井乳業が共同開発した乳酸菌。国立感染症研究所インフルエンザウイルス研究センターとの共同実験で、インフルエンザ発症と悪化の抑制効果を確認済みという。... これまで花...

鳥インフルエンザ(H7N9型)の感染対策について検討していた厚生労働省の新型インフルエンザ専門家会議は2日、ワクチンの人を使った臨床試験の前段階まで進めることを決めた。... ワクチン製造株は日本の国...

国立感染症研究所の遠藤卓郎名誉所員ら5人が講演。

中国からH7N9型の鳥インフルエンザウイルス株が提供されて以降、国立感染症研究所で製造株の開発が進んでいる。... ワクチンを製造する事業者は北里第一三共ワクチン(埼玉県北本市)、デンカ生研(東京都中...

パンデミック(爆発感染)時に遺伝子を特定する大量検査や医療現場での診断の短縮に役立つ。開発には国立感染症研究所や鳥取大学をはじめ、多くの大学と連携、産官学連携特別賞も受賞した。

国立感染症研究所は開始当時からの参加機関で、感染症対策の行政の立場ながら、国民の関心に応えるコミュニケーションへの注力を評価した。

1時間ほどで誰でも簡単に判定できるため感染症の発生防止に役立つ。... レジオネラ属菌は感染すると肺炎や発熱などを引き起こし、高齢者や新生児などは死亡する場合もある。... 国立感染症研究所によると2...

厚生科学審議会感染症分科会予防接種部会は、ワクチン評価に関する小委員会を設置し、予防接種法の対象となる疾病・ワクチンのあり方について、評価項目や評価方法を含めた医学的・科学的な視点から議論する。......

「感染したからといって発症するとは限らない」と感染症のメカニズムを説明するのは、国立感染症研究所感染症情報センター長の岡部信彦さん。感染しても、無症状で済む場合がある。 蚊を媒介に感染する日本...

1月31日までの1週間に全国約5000カ所の医療機関から報告されたインフルエンザ患者は、1カ所当たり6・46人で、前週(9・03人)より減少したことが5日、国立感染症研究所の定点調査で分かった。

「時空間情報ルール整備有識者委員会」は小松尚久早稲田大学理工学術院教授を委員長として、岩渕潤子慶応義塾大学政策メディア研究科教授、岡部信彦国立感染症研究所感染症情報センター長ら6人で構成。

だが新型が流行した今回は常識が当てはまりそうにない▼国立感染症研究所によると、昨年7月(第28週)から1月17日(第2週)までのインフルエンザの累積推定患者は1923万人。... 一見、下火になったよ...

「軽ければかかったほうがいいが、危険なものはやはり防いだほうが良い」とインフルエンザなどの感染症に警戒を呼びかけるのは国立感染症研究所感染症情報センター長の岡部信彦さん。 ... 「感染症が収...

「免疫があるからといって高齢者が安全とは限らない」と注意を喚起するのは国立感染症研究所感染症情報センター長の岡部信彦さん。... 「感染を防ぐには防空壕(ごう)にこもればいいが、社会的に打撃を受けるの...

国立感染症研究所とEMシステムズは、感染症流行早期探知機能を組み込んだ調剤薬局向け診療報酬計算システム「Recepty Next(レセプティー・ネクスト)」のデータベース(DB)を充実させる。... ...

空気清浄機などウイルスウォッシャー関連機器を販売するだけあって、国立感染症研究所から専門家を招き講演会を開く徹底ぶり。... すでに数多くのメーカーで感染者がいるとみられる。... 家族を含め感染者と...

はじめに紹介した腸管出血性大腸菌による食中毒は、今年になりすでに859人も発症している(国立感染症研究所調査、6月28日現在)。

東京大学医科学研究所は9月4日に、東京都文京区の東大本郷キャンパスの安田講堂で公開シンポジウム「パンデミック」を開く。... 登壇者は、インフルエンザ研究の第一人者である東大医科研の河岡義裕教授、世界...

おすすめコンテンツ

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる