107件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

長野計器は圧力計のトップメーカー。チノーは温度計やデータロガーが主力。オーバルは石油市場向け機械駆動式の流量計の実績がある。

7月1日から液体流量計の校正を受託する。... 山武は気体流量計、圧力計、接触式温度計など5区分でJCSSに登録された。液体流量計を加え、校正受託事業の拡大につなげる。

ピトー管は航空機の速度計などに用いられている。... ただ穴と同じ数の圧力計で測定するため、「管ごとに複数の圧力計を調整したり、誤差を修正したりする必要があり、風速2メートル程度の測定が限度だった」(...

地震・噴火予知研究観測センターの日野亮太准教授は宮城県沖に設置した海底圧力計の解析結果に基づき、「非常に大きく、とてつもない地殻変動が今回の津波の原因」と報告した。

こうした特徴を生かし、同社はこれまでに、発電所のメンテナンス用にタービンブレードのピンを押し抜くための工具や圧力計を取り付けた簡易型の計測機、ハードディスクのクラッシャーなどの設計・製造を手がけてきた...

研究航海では熊野灘で掘削を行い、水深2500メートル、掘削深度560メートルに設置された温度・圧力計を回収。... 日本から同機構の荒木英一郎技術研究主任が共同首席研究者として参加するなど日本人計3人...

ボイラやタンクの中身である液体の分量を示す液面計は、安全管理のために欠かせない。サワダ製作所はボイラ用を中心に50年以上にわたり、液面計や周辺バルブ、コックを製造している。... などさまざまな機器を...

【適切な補正】 計量標準総合センターでは、圧力標準器を用いた各種デジタル圧力計の校正や特性評価手法の研究開発を実施してきたが、デジタル圧力計は、既存の圧力標準器に比べると安定性に問題...

工場内のボイラなどに取り付けられた温度計、圧力計、騒音計に接続するだけで、信号をデジタル変換して記録しデータを一括管理できるのが特徴。

プラント向け流量計や圧力計などの開発に約24年間携わった。

最近ではメンテナンスが簡単なドライポンプや安価で高精度な圧力計が登場し「コストが下がり詳細なデータもとれるようになって含浸の応用範囲は広がっている」という。

【立川】東京航空計器(東京都狛江市、邨田誠社長、03・3489・1121)は、パソコンを使って測定データの管理や操作ができるデジタル圧力計「DG―980シリーズ=写真」を発売した。

ポンプの回転数を制御するインバーターに、流量計や圧力計、制御装置を組み合わせ、インバーターの運転をきめ細かく制御することで省エネ化する。

圧力計の歴史について「開発が英国の産業革命、1800年ごろで今、世の中に約3万種類ある」と解説。産業機械やプラント、各種機器に使われ「順調に稼働するためなくてはならないのが圧力計」と強調する。 ...

治具の交換でさまざまな形状の溶接ができ、自動車の小型パイプ部品や圧力計部品のブルドン管など多様な製品に対応。

リフトの積載物の重量によって変化する油圧力を、荷重に変換する仕組み。... アナログ式製品の心臓部には、形状の変化で圧力を測定するブルドン管を使用。... 製品の出荷前には試験機で実際に負荷をかけ、圧...

パナソニックが発表する補機・部品はバーナー空気ブロワー、改質水ポンプ、原料ガス流量計、圧力計、電磁弁、熱交換器、水処理装置など。

3日間で圧力、校正の基礎知識や不確かさ解析などを修得―。... 同社によると、圧力校正セミナーは珍しい。... 圧力校正は圧力計など計測機器の定期的な検査。

【東大阪】マルイ(大阪府大東市、圓井健敏社長、072・869・3201)は、生コンクリートの空気量を計測するデジタル圧力計「A―Meter(エーメーター)」を8月20日に発売する。... 開発した圧力...

同バルブは圧力計を標準装備し、圧力を使ったガスの残量確認も楽に行える。

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる