383件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.011秒)

追悼2014 (2014/12/26)

日本の対外摩擦問題が深刻化する中、日本経済界の発展にも貢献した。 【「環境問題で積極発言」 6月25日 那須翔さん(89歳)元東京電力社長・会長】 ...

非鉄製錬各社は長年培った製錬技術を活用して、環境保全や廃棄物の減量化に取り組んでおり、環境事業を中核事業に位置づけているところもある。地球環境問題や省エネルギーなどへの対応から、非鉄金属のリサイクルの...

そのためには事業プロセスや戦略、意思決定に環境経営を統合し、他の事業上の優先事項と整合させ、環境ガバナンスを経営システム全体に浸透させるのが効果的だと述べている。... 第2回で述べたように、企業には...

榊原定征会長ら経団連首脳は12日、望月義夫環境相ら環境省幹部と懇談し、2020年以降の温室効果ガスの削減目標案について、エネルギーミックス(電源構成)を決めた上での目標案の提出を要望した。これに対して...

独のさまざまな政策文書などからうかがえる通り、インダストリー4・0は、エネルギー変革とともに、IT技術の深化・拡大、各国との競争の激化、高齢化や生産年齢人口の減少、資源の制約、地球環境問題などへの対応...

自然冷媒を用いて、ランニングコストだけでなく環境負荷を低減できる点も導入のポイントとなった。 地球環境問題への取り組みは、環境方針の中でエネルギー消費原単位を前年度比1%削減すること...

三井物産は、環境分野における助成制度「三井物産環境基金」の2014年度研究助成案件の募集を始めた。地球環境問題の解決と持続可能な社会の実現に貢献する課題解決に向け、大学や高等専門学校、NPO法人などが...

一企業で解決できる問題ではない。... さらに光化学スモッグや排ガスによる大気汚染、石油危機によるエネルギー制約、地球環境問題も加わった。 ... そのため学会員は自動工学、土木工学、心理学、...

地球環境問題や資源・エネルギー問題の解決に貢献できるグリーンイノベーション関連のビジネスを強化していく。

■環境マネジメントシステムの活用 【産業環境管理協会環境審査員評価登録センター 下川裕太】 1992年にブラジルで開かれた「地球サミット」は、先進国に温室効果ガスの...

環境をライフワークにできる』と言われた」と語るのは、前環境事務次官の谷津龍太郎さん。... 印象深い仕事の一つが地球環境問題。1990年代に地球サミット、環境基本法、環境基本計画の策定に立て続けに携わ...

審査委員長の合志陽一国際環境研究協会会長は「環境保全、エネルギー、地球環境などに関する応募が多く見られた。... 受賞者を代表してあいさつした総合地球環境学研究所の田中氏は「受賞内容は砂漠地域の人たち...

地球温暖化などの環境負荷低減と持続的な経済成長を同時に達成する取り組みとして着目。... 温暖化問題をはじめとする地球環境問題は悪化に歯止めがかからず喫緊の課題と指摘。... こうした環境問題への対応...

政府は電源確保と地球環境問題の両立を図るためにも、将来の電源構成の議論を急ぐべきではないだろうか。 ... 1年前の東京電力による入札ではCO2が大きな問題となった。... だが、そ...

「我が国が歩むグリーン経済の道」をテーマに環境問題への対応が経済成長に資するといったメッセージを込める。グリーン経済の実現に向けた取り組みとして、優れた環境技術の開発・普及や環境に配慮した金融(環境金...

国の海洋研究政策に沿って社会的なニーズを踏まえ、“出口志向”の重点研究開発を進めるとともに、海底資源や、海洋・地球環境変動、海洋地震発生帯の研究開発などを中心課題に据えた。... 研究課題のうち、海底...

今後も時速360キロメートルでの営業運転の実現に向け、高速走行時の安定性向上や環境負荷低減に向けた研究開発を進めていく。 【技術に磨き】 地球環境問題が深刻になる中...

新たな火力発電所を建設するには時間がかかり、地球環境問題への悪影響も避けられない。

【炭酸塩鉱物に】 地球温暖化対策の切り札の一つとして、近年、二酸化炭素(CO2)の回収・貯留技術(CCS)が注目されている。... ◇産総研地圏資源環境研究部門 CO2地中貯留研究グ...

環境に配慮するなど付加価値の高い製品の拡販や、全社的なコスト競争力への強化を継続的に進めるなどし、利益体質を高める。 策定中の次期中期経営計画では、地球環境問題に配慮した製品である「...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる