999件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

宇宙開発への取り組みは。 ... 新型物資補給船『HTV―X』の開発などを支援したい」 ―原子力政策はいかがでしょうか。

「宇宙開発の必要性をわかりやすく国民に説明する必要がある」と強調するのは、文部科学相の萩生田光一さん。宇宙開発への取り組みに興味を示す。 ... 「その結果、釣りを楽しむ人が増えた」...

内閣府宇宙開発戦略推進事務局は5日、2020年度の政府全体の予算概算要求のうち宇宙開発関係分野をとりまとめ、19年度当初予算比23・5%増の3674億円になると発表した。... さらに新型宇宙ステーシ...

私の流儀/山勝電子工業社長・金究武正(5) (2019/8/27 中小企業・地域経済2)

宇宙開発事業団(NASDA、現宇宙航空研究開発機構〈JAXA〉)が手がける国産ロケット「H1ロケット」のエンジン部分の電子回路設計を受注できた。... これまでの電子機器などの開発から設計に加え、新た...

小泉純一郎元首相らの首相特別便機長のほか、宇宙開発事業団(現宇宙航空研究開発機構)危機管理講師なども務める。... 金融技術開発部部長などを経て、09年芝浦工大大学院工学マネジメント研究科教授。

政府の宇宙開発戦略本部(本部長=安倍晋三首相)は6月、国の宇宙開発計画実施方針である「宇宙基本計画工程表」の改訂に向けた重点事項を決定。宇宙ゴミ除去技術の開発の推進を盛り込んだ。 ....

米国の動きに呼応し、世界中で有人月面探査に向けた宇宙滞在技術の研究開発が進む中、日本も産学連携によって優位性を高めようとしている。... ―日本の宇宙開発はどのように発展すべきだと思いますか。 ...

東京大学生産技術研究所は、同研究所と縁のある自治体をつないだ「科学自然都市協創連合〜宇宙開発発祥の地から繋ぐコンソーシアム〜」を設立した。... 東大生研は1955年に観測用ロケット開発を始め、糸川英...

「国際宇宙ステーション(ISS)は宇宙時代の記念碑」と宇宙開発の歴史を振り返るのは、宇宙航空研究開発機構(JAXA)名誉教授の的川泰宣さん。日本の宇宙開発をリードしてきた。 ... ...

京都大学と国立天文台、米航空宇宙局(NASA)、日本原子力研究開発機構などの研究グループは、太陽系外の惑星で、恒星の大爆発「スーパーフレア」の影響を算出する方法を開発した。... 宇宙放射線への危険回...

昔から「宇宙に行ってみたい」という思いもあって、宇宙空間を舞う紙飛行機に夢を託すことにした。 民間ロケット事業といえば、米テスラのイーロン・マスク氏が率いる宇宙開発企業「スペースX」...

インド宇宙研究機構(ISRO)は「南極地域への着陸は世界初。... インドは近年、年約7%の経済成長を続けており、宇宙開発の推進で国際的な存在感をさらに高め、国威発揚にもつなげたい思惑がある。また、月...

宇宙航空研究開発機構(JAXA)の的川泰宣名誉教授は50年前をこう振り返る。... 20世紀に入るとロケット技術の急速な進歩で、米国と旧ソ連との間で宇宙開発競争が激化。... こうした民間の動きは宇宙...

宇宙航空研究開発機構(JAXA)名誉教授で6月に日刊工業新聞社から発刊した『3つのアポロ―月面着陸を実現させた人びと―』の著者である、はまぎんこども宇宙科学館の的川泰宣館長に、アポロ月面着陸の思い出や...

宇宙航空研究開発機構(JAXA)の小惑星探査機「はやぶさ2」が小惑星内部の試料を採取するという世界初の試みが11日行われた。... 国中均JAXA宇宙科学研究所所長は「はやぶさ2は将来の宇宙探査ミッシ...

宇宙航空研究開発機構(JAXA)の小惑星探査機「はやぶさ2」は11日、小惑星「リュウグウ」への2回目となるタッチダウン(着陸)をする。... 2カ所の異なる地点でタッチダウンが成功すれば技術的にプラス...

このほか製造産業局長には高田修三内閣府宇宙開発戦略推進事務局長(昭61、55)を登用する。 ... 10年経済産業政策局産業再生課長、12年官房参事官、13年官房審議官、15年貿易経...

スペースデブリ ルール策定・要素技術開発促す 海洋と宇宙に漂うゴミ。... すでに宇宙開発の妨げになるような大きさ1センチメートル以上の宇宙ゴミが75万個以上存在するという。 ...

AIを宇宙開発に利用し新ビジネスの創出を目指すのがスペースシフトだ。... ユーザーを育成し市場を育て自社のソフトの利用を業界に広げることで、宇宙開発で欠かせないツールにしたい」(おわり) &...

これからは航空・宇宙開発やまちづくりなど、ベンチャーを中心に関西で新しい産業を作ることが重要。

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい新幹線技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい新幹線技術の本

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん!
幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん! 幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

未来の科学者との対話19
第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話19 第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる