129件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

また後方からの追突時に乗用車の滑り込みを防止する「リア・アンダーラン・プロテクション」を改良し、安全規制強化にも対応した。

欧州連合(EU)圏安全規制適合マーク「CEマーキング」や中国強制認証(CCC)などを取得するため認証登録機関に支払う経費や、事前検査にかかる費用などが対象。

排ガス規制や安全規制を満たす必要がある。

三菱ふそうトラック・バスは安全性を高めた大型路線バス「エアロスター=写真」を7月2日に発売する。... 同車種は2012年7月に施行される欧州の基準に準じた安全規制に対応している。... また坂道の停...

三菱ふそうトラック・バスは、大・中型トラックを一部改良し、安全性を高めて発売した。 乗用車が後部に追突した際、ボディー下に入り込まないようにする突入防止装置の強度を確保したほか、シー...

NPO法人持続可能な社会をつくる元気ネット(東京都新宿区、03・5326・7366)は29日15時から東京都渋谷区の地球環境パートナーシッププラザで「原子力規制庁の発足に向けた第2回市民会議」を開く。...

これに併せて電源開発促進税の税収を、原子力安全規制にも活用できるように制度を整える。

ラオスのプロジェクトをエコカーの車両、インフラ、保守、安全規制などシステムで輸出する事例の創出にも結びつける。

欧米の環境規制や日本の安全規制に適合していないため。... 排ガス規制に適合しないため欧州では10年6月に、北米では11年5月に販売を打ち切っていた。日本では12年から発効するチャイルドシートなどの安...

菅直人首相は30日、内閣総辞職にあたっての談話を発表、東日本大震災と東京電力福島第一原子力発電所事故について、復旧・復興に向け被災地の人々と懸命に取り組んだとしたほか、原発事故を受けてエネルギー政策を...

原子力安全規制の重責を担うことになる環境省は神経をとがらせている。 ... また、経産省は原子力安全・保安院の解体やエネルギー基本計画の見直しで、政策集団としての本来機能を発揮し難い...

原子力安全規制を担当する新組織「原子力安全庁」が、環境省の外局で設置されることが固まった。... 安全庁は経済産業省管轄だった原子力安全・保安院と内閣府の原子力安全委員会などの業務を統合、文部科学省管...

原子力安全・保安院の経済産業省からの分離をはじめとする“原子力安全規制に関する組織の見直し問題”で、細野豪志原発担当相は新機関「原子力安全庁(仮称)」を内閣府外局とする案と環境省外局とする案の2案を提...

米原子力規制委員会(NRC)は、運転年数を原則40年・最長60年としているが、2020年になると、稼働40年を超える原発が50基以上に達する見通しである。 ... 実際、これらの案件...

水素ステーションの規制状況調査は、同省原子力安全・保安院が昨年12月に発表した「燃料電池自動車・水素ステーション普及開始に向けた規制の再点検にかかわる工程表」を受け、欧米の安全規制と技術基準を調べる。...

海外関係機関のリスクアセスメントを実施し、高度な安全性を立証した。... だが普及させるには「LNG供給設備などの社会インフラの整備、より高い安全規制大系の検討が必要」(神林伸光常務船舶海洋カンパニー...

その上で、原発の安全規制のモデルをつくり、安全な原子力発電を世界全体で求めていかなければエネルギーのベストミックスにはならないと思う」

原発に対する安全・安心の基盤が揺らいでいる中、これからの原子力の活用をどうみていますか。 「世界的に原発の新設計画の見直し、原子力安全規制の強化などが考えられる。

経済産業省は製品安全規制の基本的なあり方を変える。... 見直しにより、安全規制導入の迅速化とイノベーション(技術や経営手法の革新)を促す。電気製品を対象にする電気用品安全法で着手し、最終的にガス器具...

安全神話の原発は深刻な被害を受けた。... 安全対策を大前提に原子力政策の議論を尽くすべきだ。 ... その結果、必要に応じて、原子力安全規制・検査システムの見直しも含め、適切な原子...

おすすめコンテンツ

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる