253件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.016秒)

自動車業界が主要な顧客だが、「そこで手を抜くことなく、他の分野も伸ばしたい」(高松宗一郎社長)と複合加工機による工程集約などを提案し、新市場の開拓も図っていた。

エヌ・エス・エス、工作機械用主軸を増産 複合機3台新設 (2019/2/28 機械・ロボット・航空機1)

工程集約と納期短縮、高精度化を推進する。... これまで4台の機械で対応していた工程を1台に集約する。... 主軸製造の工程の一つである穴あけの体制も強化した。

人手不足で高まる、工程集約や省人化といった顧客ニーズに応える。

瘤木(こぶき)工場(瀬戸市)の材料生産工程を順次移管し、物流や生産の効率化、製品の高付加価値化を図る。 ... 瘤木工場は材料精製や焼成などの工程を担...

工程集約という複合加工機の長所をいかんなく発揮できる。

工作機械、平成の歩み 30年間で戦う土俵変わる (2019/1/1 機械・ロボット・航空機2)

(編集委員・六笠友和) 工程集約・自動化・レーザー・IoT 環境重視の志向高まる 89年(平元)の「第3...

検証2018/工作機械 空前の活況も課題噴出 (2018/12/14 機械・航空機 1)

技術面では、世界的な人手不足を要因に工程集約、自動化が進み、デジタル化、積層造形(AM)の多様化のほか、人工知能(AI)スピーカーといった機械業界の延長線上にはない技術...

JIMTOF閉幕 15万人来場 (2018/11/7 総合1)

製造業の労働力不足などを背景に、工程集約型の機械やロボットなど自動化技術の紹介が目立った。

放電加工とミーリングを比較すると、放電加工では電極を切削で製作しており、これを金型の直彫りに置き換えれば、切削と放電を併用して加工していた金型加工を切削のみで製作可能になり、この工程集約によって大幅な...

各社がIoT(モノのインターネット)や人工知能(AI)、工程集約・自動化といった今後の製造業の核となる最新技術を展示する。

JIMTOF2018インタビュー(23)ヤマザキマザック社長・山崎智久氏 (2018/10/30 機械・ロボット・航空機1)

変種変量生産が求められる中で、複合加工機による工程集約を自動化の中心に位置付けている。

今年はIoT(モノのインターネット)の活用、ロボットや工程統合型の機械による自動化などの提案が話題になりそうだ。 ... IMTSでは、...

特に多軸・複合加工機は、数値制御(NC)旋盤とマシニングセンタの機能を併せ持つことにより、段取り替えの省略による工程集約や加工精度の向上に寄与しており、個別大量生産に向けた自由度の高い...

東洋精機、自動運転対応立型MC開発 自動工具交換を充実 (2018/10/16 機械・ロボット・航空機2)

工程集約やロボット化のニーズを反映し、長時間自動運転に対応する機能を向上。

5軸による工程集約、さらに多数型パレットチェンジャー(PC)で加工対象物(ワーク)を交換し無人化になる。

JIMTOF2018/紙上プレビュー(2)タカハシキカイほか (2018/10/11 機械・ロボット・航空機1)

【タカハシキカイ/複合加工に適した工程集約機】 タカハシキカイ(新潟県小千谷市)はタレット形正面2スピンドル精密ターニングセンター「WT50=写真」...

少子高齢といった社会的要因と、IoT(モノのインターネット)や人工知能(AI)、工程集約・自動化といった製造技術の革新などによるものだ。

そもそもMCは、穴開けやねじ切り、面加工などのさまざまな加工工程で使用される工具の交換を数値制御(NC)により自動化し、1台で連続して行うことを可能にした機械。従来は各工程で専用機が使...

New Era 工作機械の新時代(2)労働力逼迫 (2018/9/25 機械・ロボット・航空機)

自動・複合化ニーズ高まる 米国で金属加工の自動化、工程をまとめる複合化が加速している。... 小ロットのユーザーにはこちらが向いている」(中西正純常務執行役員営業本部本部長&...

工場の増築や新設はせず、より高性能な機械に置き換え、1台で複数の役割をこなせるよう工程集約を図る。

おすすめコンテンツ

よくわかる3次元CADシステム  
SOLIDWORKS入門
-2020/2021/2022対応-

よくわかる3次元CADシステム  SOLIDWORKS入門 -2020/2021/2022対応-

めっちゃ使える! 
設計目線で見る「機械材料の基礎知識」
必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

めっちゃ使える! 設計目線で見る「機械材料の基礎知識」 必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン