295件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.012秒)

東日本高速、次世代道路情報管理システム 20年度導入 (2018/11/30 建設・エネルギー・生活1)

分析・評価では人工知能(AI)による類似画像検索、3次元(3D)標準モデルによる損傷状況の立体的な把握が可能となり、的確な確認作業で損傷判定の精度を高める。 ... 例えば、橋梁の内...

現在でも研究機関や企業において新しい価値の創造のための取り組みがなされている。... 委員会での議論を基に、今後の電解加工の研究の方向性をまとめたところ、14年10月に内閣府総合科学技術・イノベーショ...

内閣府の戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)で実施した。

情報通信研究機構(NICT)では、このような多様化のもっとも典型的な実現例の一つとして、ヒト同士ではなく、モノ同士の無線通信を扱うIoT(Internet of Things)システムを取り上げ、複数...

内閣府の戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)では、農業に活用可能なデータを集約した基盤構築を目指す。 ... SIPでは、網羅的なシステムを作る」と説明する。 ...

内閣府が主導する戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期の自動運転に関するプログラムの一環として実施する。

内閣府の戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期は「統合型材料開発システムによるマテリアル革命」と銘打ち、材料開発の手法そのものをテーマに据えた。... SIP第1期の「革新的構造材料」では...

内閣府の戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)で開発した。

3Dプリンターブーム直後の2014年、内閣府戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)革新的設計生産技術「高付加価値設計・製造を実現するレーザーコーティング技術の研究開発、2014―2018年度(S...

内閣府は府省横断の研究開発プログラム「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)」の中で技術実証を進め、企業のビジネス展開を後押しする。 ... その後も農機メ...

内閣府の戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)では、光・量子技術を活用し、レーザー加工、光量子通信、2019年度開始予定の光電子情報処理の3分野の研究開発を進める。 ... プ...

内閣府の戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)では、現場と仮想空間の連携を容易にし、サプライチェーンの効率化や機器稼働の効率化につながるIoT(モノのインターネット)ソリューションを開発するため...

内閣府の戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)では、エネルギーシステムのグランドデザインを検討するとともに、早期に適用可能な基盤技術分野を特定し、その社会実装を図る。 ... ...

今回は国のSIP(戦略的イノベーション創造プログラム)事業の中で、再生エネの変動する電気で水素を製造し、アンモニア合成の触媒技術を共同開発、製造プラントを世界初で設置した。... 今後はアンモニアの効...

内閣府の戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)では、大量の医療情報の有効活用により医療サービスを最適化し、先進的な医療を提供する「AIホスピタルシステム」の実現を目指す。 .....

成果は内閣府主導の「戦略的イノベーション創造プログラム」(SIP)によるもの。

内閣府の戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)では、衛星やAI(人工知能)などの最新技術を使い、政府と市町村それぞれの災害対応を高める二つのシステムを開発。... この8割減を目指す政府目標達成...

-用途の高機能化に応える-溶射技術 (2018/9/21 特集・広告)

このため、堆積速度の大きなプラズマ溶射と重畳させたハイブリッドAD法の開発が、内閣府の「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)」での重点課題の一つ、革新的設計生産技術「高付加価値...

トヨタ自動車や慶応義塾大学などの研究グループは13日、内閣府が主導する「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)」で研究開発を進める自動車用ガソリンエンジンの熱効率が、9月時点で48・6%に達した...

内閣府の戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)では、二つの空間が高度に融合した社会に対応するセキュリティーシステムの構築を進める。 ... IoT機器が広く使われる社会では、サ...

おすすめコンテンツ

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

図解!わかりやすーい強度設計実務入門
基礎から学べる機械設計の材料強度と強度計算

図解!わかりやすーい強度設計実務入門 基礎から学べる機械設計の材料強度と強度計算

必携「からくり設計」メカニズム定石集 Part2
―図でわかる簡易自動化の勘どころ―

必携「からくり設計」メカニズム定石集 Part2 ―図でわかる簡易自動化の勘どころ―

設計の業務課題って、どない解決すんねん!
上司と部下のFAQ 設計工学編

設計の業務課題って、どない解決すんねん! 上司と部下のFAQ 設計工学編

単位操作を理解して生産性を向上! 
食品工場の生産技術

単位操作を理解して生産性を向上! 食品工場の生産技術

機械製図CAD作業技能検定試験1・2級実技課題と解読例 第3版
平成29年度、平成30年度、令和元年度試験の過去3年分を解説

機械製図CAD作業技能検定試験1・2級実技課題と解読例 第3版 平成29年度、平成30年度、令和元年度試験の過去3年分を解説

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる