332件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

内閣府の戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)で実施した。

情報通信研究機構(NICT)では、このような多様化のもっとも典型的な実現例の一つとして、ヒト同士ではなく、モノ同士の無線通信を扱うIoT(Internet of Things)システムを取り上げ、複数...

内閣府が主導する戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期の自動運転に関するプログラムの一環として実施する。

内閣府の戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)では、農業に活用可能なデータを集約した基盤構築を目指す。 ... SIPでは、網羅的なシステムを作る」と説明する。 ...

内閣府の戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期は「統合型材料開発システムによるマテリアル革命」と銘打ち、材料開発の手法そのものをテーマに据えた。... SIP第1期の「革新的構造材料」では...

内閣府の戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)で開発した。

3Dプリンターブーム直後の2014年、内閣府戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)革新的設計生産技術「高付加価値設計・製造を実現するレーザーコーティング技術の研究開発、2014―2018年度(S...

内閣府は府省横断の研究開発プログラム「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)」の中で技術実証を進め、企業のビジネス展開を後押しする。 ... その後も農機メ...

内閣府の戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)では、光・量子技術を活用し、レーザー加工、光量子通信、2019年度開始予定の光電子情報処理の3分野の研究開発を進める。 ... プ...

内閣府の戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)では、現場と仮想空間の連携を容易にし、サプライチェーンの効率化や機器稼働の効率化につながるIoT(モノのインターネット)ソリューションを開発するため...

内閣府の戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)では、エネルギーシステムのグランドデザインを検討するとともに、早期に適用可能な基盤技術分野を特定し、その社会実装を図る。 ... ...

今回は国のSIP(戦略的イノベーション創造プログラム)事業の中で、再生エネの変動する電気で水素を製造し、アンモニア合成の触媒技術を共同開発、製造プラントを世界初で設置した。... 今後はアンモニアの効...

内閣府の戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)では、大量の医療情報の有効活用により医療サービスを最適化し、先進的な医療を提供する「AIホスピタルシステム」の実現を目指す。 .....

成果は内閣府主導の「戦略的イノベーション創造プログラム」(SIP)によるもの。

内閣府の戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)では、衛星やAI(人工知能)などの最新技術を使い、政府と市町村それぞれの災害対応を高める二つのシステムを開発。... この8割減を目指す政府目標達成...

-用途の高機能化に応える-溶射技術 (2018/9/21 特集・広告)

このため、堆積速度の大きなプラズマ溶射と重畳させたハイブリッドAD法の開発が、内閣府の「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)」での重点課題の一つ、革新的設計生産技術「高付加価値...

トヨタ自動車や慶応義塾大学などの研究グループは13日、内閣府が主導する「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)」で研究開発を進める自動車用ガソリンエンジンの熱効率が、9月時点で48・6%に達した...

内閣府の戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)では、二つの空間が高度に融合した社会に対応するセキュリティーシステムの構築を進める。 ... IoT機器が広く使われる社会では、サ...

SIP第2期(3)スマート物流サービス (2018/9/5 科学技術・大学)

内閣府の戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)では物流業界の改善に留まらず、生産から消費までのサプライチェーン全体の効率化に挑む。... プログラムディレクター(PD)を受けるかかなり迷った」と...

配信実験の元データは、内閣府が主導する戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)の成果として、防災科研が地震発生時に提供しているもの。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる