101件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

清水建は汎用性の高い電子メールをまずクラウド化、システム運用コストの効率化を進める。 ... 東急建設や竹中土木などもNECと共同開発する基幹システムのクラウドサービス採用に動いているが、一部...

東急建設は小さな建設資材や工具などの落下を防ぐ「養生ネット付き先行手すり装置=写真」を、仮設機材リースの朝日リーラック(東京都中央区、小松龍夫社長、03・3667・7411)と共同開発し工事現場への適...

東急建設は非接触ICカードなどで児童生徒の登下校を確認し保護者にメール通知する、学校向け出席管理システムの提案を本格化する。... 東急建設は愛媛県四国中央市から市内公立小中学校と学童保育施設向けに「...

タクマは28日、東急建設と共同で、東京二十三区清掃一部事務組合から都市ゴミ焼却施設の建設工事を受注したと発表した。

青山学院大学の橋本修教授と東急建設は、鉄筋コンクリートの厚さなどを調整するだけで、狙った周波数の電磁波だけをシールドできる技術を開発した。

公共工事の受注拡大は、東急グループの一員としての独り立ちが狙いだ。... 受注量が減っていても、原価低減により最終的な利益は確保できる」 【記者の目/将来見据えた取り組み必要】...

東急建設は宇都宮大学農学部の倉持仁志講師およびワダ・コーポレーション(東京都三鷹市、金丸絹代社長、0422・46・5237)と共同で、雑草抑制効果のある多年生植物「クラピア」を吹き付けて緑化する工法を...

10年3月期業績予想の売上高および経常利益を下方修正したのは前田建設工業、五洋建設、東急建設、ハザマ、安藤建設の5社。当期利益については貸倒引当金繰り入れなどによる特別損失が解消あるいは軽微になるため...

東急不動産は「港南台うぐいす住宅マンション建替事業」(横浜市港南区)の本体工事に着手した。... 06年に東急不動産と三井住友建設が事業に参画。

東急建設は鉄道総合技術研究所(JR総研)と共同で、鉄道高架橋の鉄筋コンクリート(RC)梁部分をアーチ型に加工した鋼材で補強する新工法「アーチサポート工法」を開発した。... RC梁の経年劣化対策に加え...

東急建設は神戸大学大学院工学研究科の森本政之教授と共同で、音楽ホールなどの設計段階においてエコー(反響)障害を予測できる「音響障害予測・判別システム」を開発した。

【厚木】リガルジョイント(神奈川県相模原市、稲場久二男社長、042・756・7411)は、自社開発の省エネ型「冷温水空調システム」について東急建設と共同で市場投入に向けた実証実験に入った。... 約2...

東急建設は住宅の幅木(壁の最下部にある横木)に設置場所を変えられるコンセントを設けるシステム(写真)を開発した。

日立建機と東急建設は油圧ショベルをベースにした双腕型解体機の開発にめどをつけた。

07年の16組を上回る22組のアーティストが参加し、東急多摩川線各駅とその周辺地域で22作品を展示する。... 中国を代表する彫刻家隋建國氏が赤い恐竜を展示する。

東急建設は09年3月期連結の業績予想を下方修正した。

改正建基法の混乱が収束した後は不動産市況の落ち込み。... その中で東急不動産は「こういう価格でしか買ってもらえないなら我々が努力するしかない」と価格の見直しを示唆する。

東急建設は6日、旭化成建材と共同で、廃棄物の最終処分場や不法投棄現場の環境を改善する「ストレックス工法」を開発したと発表した。

東急建設は建設現場内の複数位置で測定した騒音・振動レベル、粉塵量などを、重機内などで一括管理するモニタリングシステム「環境ビジュアライザ」を開発したと22日発表した。

東急建設、住軽日軽エンジニアリング、建研(東京都中央区)の3社は、既存の鉄筋コンクリート(RC)造の建築物にアルミ合金製ブレース(筋交い)を外付けする「TSKアルミブレース耐震補強工法」を開発した。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

ソーラー・デジタル・グリッド
卒FITで加速する日本型エネルギーシステム再構築

ソーラー・デジタル・グリッド 卒FITで加速する日本型エネルギーシステム再構築

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい冷凍空調技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい冷凍空調技術の本

製造業のための 
目標原価達成に必要なコスト見積もり術

製造業のための 目標原価達成に必要なコスト見積もり術

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる