134件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

渋沢栄一の『論語と算盤』に通じるところがある。... 今思えば、当社が掲げる渋沢翁由来の道徳銀行の理念と共通したところがある。

埼玉県は深谷市出身で近代日本の産業経済の礎を築いた渋沢栄一の精神を受け継いで企業活動、社会貢献している企業経営者を表彰する「第13回渋沢栄一賞」を、12日まで募集する。... 問い合わせは産業労働政策...

第一国立銀行(現みずほ銀行)の立ち上げを含め生涯に500社、600の団体と関わったとされる渋沢栄一。... 社会企業家でもあり、『論語と算盤』のような名著もあるが、渋沢の本領は、むしろ情熱的な語り口で...

若い頃は自分の先祖に渋沢栄一がいたということを、特に意識していなかった。ところが40歳で独立して会社を創業したことをきっかけに、多くの会社の設立に携わった栄一の著作から、何かヒントが得られるのではない...

市場の規律が改めて問われよう▼わが国の“資本市場の父”と呼ばれる渋沢栄一翁は著書『論語と算盤(そろばん)』の中で「道徳経済合一説」を打ち出し、道に外れた利益創出をいさめた。

埼玉県は、「第12回渋沢栄一賞」の受賞者にTYK(岐阜県多治見市)会長の牛込進氏(78)を選定し、15日に発表した。

工作機械には加工指示書などとともに、9月に亡くなった菊田芳孝前社長が好きだった「渋沢栄一 夢七訓」が張られている。

05年に2代目社長の坂口美代子氏が「第3回渋沢栄一賞」を受賞。

また自行の取り組みでは、「明治維新のころには渋沢栄一や岩崎弥太郎らがいた。

同社は明治時代の創成期、相談役だった日本資本主義の父といわれる渋沢栄一氏の教えを経営の基本に据えた。

起業家として渋沢栄一賞を受賞、新設された政府の官民ファンド総括アドバイザリー委員会の有識者委員にも選ばれた池田弘日本ニュービジネス協議会連合会会長に聞いた。

埼玉県主催の「第1回渋沢栄一ベンチャードリーム賞」。

東商は創立者である渋沢栄一翁の提唱した「道徳経済合一説」を会員企業の行動原理として受け継ごうと、2002年に企業行動のあり方の「道しるべ」として第1版を発行。

【さいたま】埼玉県は「第11回渋沢栄一賞」の受賞者にNSGグループ(新潟市中央区)代表でアルビレックス新潟(同)会長の池田弘氏(63)と富士メガネ(札幌市中央区)社長兼会長の金井昭雄氏(70)を選定し...

また、戦前には軍需産業をはじめとして製紙、印刷業などが盛んとなり、旧渋沢栄一邸や工場などの産業遺産もある。

【さいたま】埼玉県は第1回渋沢栄一ビジネス大賞に、ベンチャー部門では自動車中古部品卸業のユーパーツ(埼玉県熊谷市)、テクノロジー部門では産業用電源メーカーのベルニクス(さいたま市南区)を決めた。

渋沢栄一記念財団(東京都北区、03・3910・2314)は9月17日から11月17日まで計4回の「論語とそろばん」セミナーを開く。渋沢栄一翁の思想から、現代の日本社会における道徳や経済のバランス、企業...

渋沢栄一や日本の電力王と呼ばれた福沢桃介らが発起人となって、1911年(明44)3月に開場した。

埼玉県は「第9回渋沢栄一賞」の受賞者に、小松安弘エフピコ会長兼最高経営責任者(73)と中山輝也キタック社長(73)を選定した。多くの企業の設立や育成に携わる一方で、福祉や教育などの社会事業にも尽力した...

【さいたま】埼玉県と埼玉県創業・ベンチャー支援センターは「第6回渋沢栄一ベンチャードリーム賞」に県内5社を選定した。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

未来の科学者との対話18
第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話18 第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる