146件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

一方、安倍晋三政権はCOPで温室効果ガスの削減目標「90年比25%削減」に代わる「05年比3・8%削減」を表明する方針を固めた。... このうち、20年以降の法的枠組みについて、先進国はすべての国が共...

人間活動によってCO2などの温室効果ガス濃度が上がり、大気と海洋が温暖化。... 政府は前政権が打ち出した温室効果ガス削減目標の見直しを議論しているが、一方でエネルギー基本計画の見直しも進めている。基...

また為替が円安に振れたこともあり、石油、石炭、天然ガスなど輸入燃料の価格が高騰し、貿易収支の赤字が止まらない。新政権が見直しを決めた地球温暖化対策のための温室効果ガス削減目標設定もおぼつかない状況だ。...

これは09年に民主党の鳩山由紀夫首相(当時)が温室効果ガス削減目標を「20年に90年比マイナス25%」と国際公約したことが最大の要因。... エネルギー基本計画で示す電源構成は、電力供給の問題であると...

政府が11月の国連気候変動枠組み条約第19回締約国会議(COP19)で提示する、2020年の温室効果ガス削減目標の策定が難航している。... 電源構成が決まらないまま温室効果ガスの排出削減量を算定する...

東日本大震災後初めて節電の数値目標を設定しない見通し。... さらに、原発に比べ二酸化炭素(CO2)排出量が格段に多い火力の稼働増により、事実上撤回する20年の温室効果ガス削減目標の90年比25%減に...

今後は同計画に盛り込む温室効果ガスの排出削減目標が焦点となる。... (村山茂樹) 政府はこれまで温対法に京都議定書第一約束期間(08―12年度)の目標達成計画を...

自民党は20日、環境部会と環境・温暖化対策調査会の合同会議を開き、新たな温室効果ガス削減目標に関する議論に着手した。... 国内の温暖化対策をめぐっては、安倍晋三首相が、民主党政権が掲げた「2020年...

京都議定書で定められた第一約束期間が終了することを受けた取り組みで、各業界ごとで温室効果ガス削減目標などを明確化した。... 実行計画では、2050年における世界の温室効果ガスの排出量半減に向け、「日...

各国が温室効果ガス削減目標を達成できなければ、4度C上昇の時期が早まるとしている。... 温室効果ガス排出を20年までに1990年比25%削減するとした国際公約も見直さざるを得ない状況だ。... 途上...

政府は、2030年の原発依存度や温室効果ガス削減目標などを提示した「エネルギー・環境に関する選択肢」について、一般意見募集(パブリックコメント)を始めた。... 原発比率の引き下げにより火力発電比率を...

将来の地球温暖化対策を議論する中央環境審議会(環境相の諮問機関)地球環境部会は28日、国内の温室効果ガス削減目標に関する選択肢の原案を明らかにした。... 20年の削減率は最大12%にとどまり、政府が...

温暖化対策はゼロからの見直しを要望しており、特に2020年の温室効果ガス削減目標を1990年比25%削減とした地球温暖化対策基本法案の廃案を求めた。

ネガワットとは節電効果を発電と同等に評価しようという考え方。... ちょうど京都議定書の温室効果ガス削減目標と似たような構図だろうか。

省エネによる二酸化炭素(CO2)削減量の取得を視野に入れた取り組みで、日本の温室効果ガス削減目標達成への貢献を目指す。 ... 省エネによるCO2削減量は年間数万トンを見込む。......

世界的にも高い法人税や労働規制、温室効果ガス削減目標、昨年から続く円高に、韓国などへ後れを取る自由貿易協定―。

例えば「温暖化対策」で検索すると、各社の温室効果ガス削減目標や省エネルギー推進、技術開発などに関する記事の見出しが一覧表示される。

海江田万里経済産業相は研究会の最終会合(第2回会合)で「自動車産業は(先進各国に比べ重い)法人税負担、為替(円高)、労働規制、交易条件(経済連携協定の遅れなど)、環境規制(温室効果ガス削減目標など)、...

環境省は同省の独自事業である温室効果ガスの自主参加型国内排出量取引制度(JVETS)の第7期参加企業の募集を8日に始める。参加企業は2012年度の温室効果ガス削減目標を定めて対策に取り組み、目標達成の...

政府の有識者会議は2050年の温室効果ガス削減目標を達成する上で、CCSの寄与度は40%との分析結果を示した。... 国際エネルギー機関(IEA)は世界の排出量を50年までに半減するシナリオの中で、必...

おすすめコンテンツ

原材料から金属製品ができるまで 
図解よくわかる金属加工

原材料から金属製品ができるまで 図解よくわかる金属加工

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動
短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動 短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

きちんと知りたい! 
モータの原理としくみの基礎知識

きちんと知りたい! モータの原理としくみの基礎知識

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計>
上司と部下のFAQ:設計実務編

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計> 上司と部下のFAQ:設計実務編

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる