4,300件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.018秒)

日産自動車は電気自動車(EV)を活用し、地球温暖化や災害対策といった地域課題の解決を目指す活動「ブルー・スイッチ」を東南アジア諸国連合(ASEAN)で展開する。これまで...

災害時などに日産の販売店に配備している同社のEV「リーフ」を無償で貸し出し、避難所に電力を供給できるようにする。

まずは2022年度中に、FCトラックと、イベントや災害時などに使えるFC電源供給車を1台ずつ導入することを目指す。

季節を問わず災害時の非常用電源となる次世代除雪車に位置付ける。 ... 近年、まとまった雪が一気に降る“ドカ雪”が全国で発生し、除雪車は災害復旧車両に位置付けられる。...

「新型コロナなど感染症や災害など不確実な世の中で変化にスピード感と柔軟性を持って対応するには経営と現場の一体化が肝だと判断した。一方、栃木は災害リスクが低く安定したオペレーションが期待できるが、夏から...

5Gの多数同時接続、超低遅延などの特徴を生かした物流ロボットの遠隔操作や災害時の飛行ロボット(ドローン)自動飛行・高画質画像配信が評価された。

内閣府は、災害時に住民に発行する罹災(りさい)証明書の作成に必要な市町村の被害認定調査について、不動産鑑定士や保険会社など民間が担う体制づくりを進める。... 被害認定の調査には多くの...

中国電力と中国電力ネットワーク(NW)は第七管区海上保安本部(北九州市)と「災害時における相互協力に関する協定」を2日に結ぶ。

鳥取大学は高見沢サイバネティックスの協力により地震発生時の新たな震度予測システムを開発した。... 震度計のない空白域の予測もでき、地震発生時に地域ごとの被害状況を予測しやすくなる。... ...

日本郵便は寺田倉庫と組み、災害時に避難所での生活で必要となる日用品、なくしたくない思い出の品を事前に預かり、避難先など希望の場所に「ゆうパック」で届ける防災に特化した保管サービス「防災ゆうストレージ」...

物流基幹システムを管理するデータセンターは東日本と西日本にあり、被災時は速やかにバックアップシステムが稼働する。 ... 台風15号の影響が出たセンターは1箇所だけだったが、広域災害...

携帯、通信網運用を自動化 障害検知・復旧を迅速化 (2022/1/27 電機・電子部品・情報・通信2)

運用者の技術によらず迅速に障害を検知、復旧できるようにし、平時、災害時ともに安定的な通信サービスの提供に努める。... これまで都内を主拠点とし、大阪は関東被災時のバックアップ拠点に位置付けていたが、...

日産、鹿児島市とEV活用協定 (2022/1/27 自動車)

災害時などに日産の販売店に配備している同社のEV「リーフ」を無償で貸し出し、避難所に電力を供給できるようにする。 ... 日産と鹿児島日産は協定締結を機に、同市でEVを活用...

ニチコン、トライブリッド蓄電システム発売 EV充電3倍速 (2022/1/26 電機・電子部品・情報・通信2)

自立出力を従来品比約2倍の5・9キロボルトアンペアに高め、停電時に家電などに供給できる総電力量を増やした。 ニチコンは政府が掲げる2050年のカーボンニュートラル(...

光熱費の削減や脱炭素化への貢献、災害時にも電気や水が利用できる生活を提案する。

中部電PG、災害時早期復旧で連携 静岡県5市1町と (2022/1/25 建設・生活・環境・エネルギー2)

【浜松】中部電力パワーグリッド(名古屋市東区、市川弥生次社長)の磐田営業所(静岡県磐田市)、掛川営業所(同掛川市)は、静岡県磐田市や掛川市など同県西部の...

【浜松】浜松市は明和工業(新潟市西蒲区、関根聡史社長)と災害時の上下水道施設復旧の資機材供給協力で協定を結んだ。災害で上下水道施設に被害が出た場合に、迅速な応急復旧活動ができるように仮...

ボトル交換型や水道直結型のウオーターサーバーと差別化し、災害時の水供給源としても普及を図る。

帝人、松山施設に建築ユニット 木材2倍以上の剛性 (2022/1/20 素材・医療・ヘルスケア2)

地震など災害時には仮設住宅や保健室として活用される。帝人は「木材の地産地消促進や災害時の貢献で、SDGs(国連の持続可能な開発目標)の目標達成につなげたい」としている。

災害時の復旧工事などの対応を迅速化するためだ。当初は国内で頻発する地震を想定した訓練だったが、内容に東日本大震災を契機に津波(水害・自然災害)を加えたり、新型コロナウイルス感染症拡大時...

おすすめコンテンツ

イチから正しく身につける 
カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

イチから正しく身につける カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

めっちゃ使える! 
設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」
形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

めっちゃ使える! 設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」 形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる