152件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

三菱重工業と国際廃炉研究開発機構(IRID)は25日、福島第一原子力発電所で溶け落ちた核燃料(燃料デブリ)を取り出すロボットアームの試作機を三菱重工神戸造船所(神戸市兵庫区)で公開した。2021年の燃...

ボーイング、最新鋭機種「787―10」 初飛行に成功 (2017/4/4 機械・ロボット・航空機1)

1座席当たりの燃料効率性とCO2(二酸化炭素)排出量は、競合機種と比較して10%優れているという。... ローンチカスタマー(開発の後ろ盾となる顧客)のシンガポール航空をはじめ、全日本空輸(ANA)や...

投入した調査ロボットは予定の作業をほぼ完璧にこなして帰還したが、溶け落ちた核燃料(燃料デブリ)の分布状況は分からなかった。... 線源と遮蔽材、両方の効果がその下の燃料デブリの分布推計を困難にしている...

だが、高線量に阻まれて、燃料デブリの位置や形状は依然として詳細が不明だ。 ... 燃料デブリの形状の把握や、鋳物製品の不良品防止などに役立てられる可能性がある。 ....

東京電力は福島第一原子力発電所2号機にサソリ型ロボットを投入したが、溶け落ちた核燃料(燃料デブリ)の目視はかなわなかった。... 2号機は燃料デブリなどの詳細な情報がないまま、夏ごろにデブリ取り出し工...

格納容器内の燃料デブリ調査など未知の課題に挑むロボットは、技術の粋を集めて一品モノの機体が開発される。

いずれも溶け落ちた核燃料(燃料デブリ)の調査が目的だ。... 燃料デブリの様相が明らかになろうとしている。... 1号機は核燃料のほぼ全量が溶け落ちていると推定されており、地下階での燃料デブリの広がり...

管理型積立金制度を創設し、廃炉作業の難関である燃料デブリ(溶け落ちた核燃料)取り出しに向けた設備投資資金などが不足する事態を避ける。 ... 現状、東電は福島第一原発の廃炉に要する資...

日立GEニュークリア・エナジー(茨城県日立市、武原秀俊社長、0294・22・1000)と技術研究組合「国際廃炉研究開発機構(IRID)」は、東京電力福島第一原子力発電所1号機で、溶け落ちた核燃料(燃料...

東京電力は2日、福島第一原子力発電所2号機の格納容器内部の調査画像を解析し、溶け落ちた核燃料(燃料デブリ)が通過したとみられる穴の画像(写真=東電提供)を公開した。

東京電力は30日、福島第一原子力発電所2号機の内部調査の結果、溶け落ちた核燃料(燃料デブリ)をとらえた可能性のある写真と動画を公開した。... 事故から5年と10カ月を経て、燃料デブリの姿が明らかにな...

原子力損害賠償・廃炉等支援機構の「廃炉研究開発連携会議」(山名元議長=原賠機構理事長)は26日の会合で、原発の廃炉に当たり、「燃料デブリの経年変化プロセス等の解明」など取り組むべき重要研究開発課題6項...

原発の解体、使用済み核燃料の管理費用、電力輸入に伴うインフラ整備など国の負担が増大するとして、政府は、緑の党の提案を採用すると電気料金の急激な値上りなど消費者への影響も避けられないとした。 &...

■ランキング・ベスト10(10/31~11/4) 1位 ホンダ「国産シビック」復活-7年ぶり、来秋から埼玉・狭山で生産 2位 THE経営体制(1...

大成建設、燃料デブリ切削ロボを試作−福島原発向け (2016/10/31 建設・エネルギー・生活)

高硬度の燃料デブリに切削力を十分に伝えられるように全体を重くした。... 燃料デブリを回収するポンプも手がける。 燃料デブリは原子炉の事故で核燃料が溶融し、原子炉の構造材や制御棒とと...

宇宙線ミュー粒子(ミューオン)を使った燃料デブリ(溶け落ちた核燃料)の透視実験が、それまでの推定結果が食い違ったためだ。... それでも2号機の調査ロボは燃料デブリを見られる保証はない。... 3号機...

医療用の放射線撮影機器や溶け落ちた核燃料(燃料デブリ)の撮影に提案。... 東京電力福島第一原子力発電所の事故で生じた燃料デブリの中性子線分布を調べられる。

先端に切削工具などを搭載して、溶け落ちた核燃料(燃料デブリ)の取り出しへの利用を想定する。

運転停止が続く高速増殖原型炉「もんじゅ」については、「核燃料サイクルの研究施設として基幹的」との認識を示した上で「1日も早く新たな運営主体を決定できるように、関係各省と協議を進める」と語った。 ...

大阪府知事、来月カナダ訪問 水素ビジネス連携探る (2016/8/3 中小企業・地域経済2)

松井一郎大阪府知事は9月14―18日、府内の水素・燃料電池関連のビジネス展開を促進するため、カナダを訪問する。... 水素・燃料電池業界大手のバラード・パワー・システムズやハイドロジェニックスに加えて...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

未来の科学者との対話18
第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話18 第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい冷凍空調技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい冷凍空調技術の本

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる