4,281件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

株式相場/小反発 (2020/3/5 金融)

下落は、銀行業、保険業、海運業など。 ... 三菱UFJ、三井住友、第一生命がさえない。

実務者会合で成功事例を横展開 【カギは海外生保】 国内外計10ブランドを持つまでに成長した第一生命HD。ただ見据える先は世界で選ばれるグローバルな保険グループだ。....

現場の意思疎通・活性化 東急建、「ラジオ体操 第バ」制作 (2020/3/4 建設・生活・環境・エネルギー2)

かんぽ生命保険から使用許諾の協力を得た。

第一生命保険社長の稲垣精二はこう断言する。... 【定年65歳延長】 この制度改定は、第一生命が21年4月に導入を目指す定年65歳延長にも効果的と考えている。

朝日生命保険は、次世代の保険事業を創造する目的で「アサヒ・デジタルイノベーションラボ(ASAHI DIGITAL INNOVATION LAB)」を本社に設置する。

日本生命保険は子どもの休校・休園などで出勤できない社員を対象に特別休暇を付与した。... 明治安田生命保険は小学6年生までの子どもと孫を持つ社員に防疫休暇を付与している。

社会貢献と収益獲得を両立 【持続的な社会】 第一生命保険は、大手機関投資家として全国の保険契約者から預かった資産を運用し、総資産は約36兆円に上る。... インステ...

太陽生命保険は2日、健康・医療などについて専門的に調査、研究する100%子会社「太陽生命少子高齢社会研究所」を設立すると発表した。主に疾病の予防を軸に、学術機関などと共同研究を実施し、発掘した新技術な...

はなさく生命保険の保険販売が当初目標を上回り順調に伸びている。... はなさく生命は19年6月に日本生命グループの新会社として代理店販売を始めた。日本生命保険の代理店営業担当者約800人に代理店開拓を...

第30回読者が選ぶネーミング大賞、「NEW in 1」に決定 (2020/3/2 建設・生活・環境・エネルギー)

日刊工業新聞社は「第30回読者が選ぶネーミング大賞」で、大賞に日本生命保険の一時金で給付金が受け取れる「NEW in 1」を選ぶなど、優れたネーミングを持つ17の賞品・サービスを決定した。ビジネス部門...

環境サステナブル企業部門=キリンホールディングス、投資家部門=第一生命保険、ボンド部門=芙蓉総合リース、金融サービス部門=S&Pダウ・ジョーンズ・インデックス、融資部門=三井住友信託銀行 &#...

地域振興や女性活躍支援 【北海道と連携】 国内の営業拠点1200超、営業員約4万人を擁する第一生命保険。... 第一生命が得意とする女性活躍推進...

日本郵政の増田寛也社長は27日の定例会見で、かんぽ生命保険の不適切な契約問題を踏まえ「2020年度は金融関係の販売目標を策定しない」と述べ、信頼回復を優先する考えを強調した。

住友生命保険は26日、3月24日から新商品「認知症PLUS(プラス)」を発売すると発表した。... また住友生命は同日、健康増進型保険「Vitality」の健康増進メニューに歯科健診とゴルフを追加する...

顧客のQOL向上を後押し 【変わる役割】 生命保険の役割が変わりつつある。... 第一生命保険は、健康増進や予防に関連したサービスを提供。... 各時代ごとで変わる...

日本生命保険は全職員を対象に、業務に支障がない範囲で10時までの時差出勤を認めた。

日本生命保険は障がい者を雇用する特例子会社のニッセイ・ニュークリエーション(NNC)の新社屋を大阪市西淀川区に完成し、25日に業務を始めた。... NNCは93年設立で保険業界で初の特例子会社。日本生...

日本生命保険も24日に東京で開催予定だったインターンシップを中止した。

かんぽ生命保険の千田哲也社長は日刊工業新聞などのインタビューに応じ、不正契約問題について「当面は調査と信頼回復に全力を挙げる」と述べた。営業再開時期については「かんぽ生命だけで決められる問題ではない」...

後継党首候補としては、2018年の党首選・決選投票で惜敗した党内右派で親ビジネスのメルツ元院内総務、初回投票で脱落した若手改革派のシュパーン保険相、前回は出馬しなかった党内穏健派で、メルケル路線の継承...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

未来の科学者との対話18
第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話18 第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい冷凍空調技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい冷凍空調技術の本

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる