4,131件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.03秒)

富国生命保険は日本看護家政紹介事業協会が実施する「ホームヘルパー協定」の紹介を始めた。団体保険の契約がある企業などに同協定を紹介。... 富国生命は企業の福利厚生の充実につなげる。

かんぽ生命保険では、保険料の払い込みの猶予期間を最長6カ月間延ばす措置を始めた。

生命保険協会がまとめた2019年度生命保険事業概況によると、加盟42社の売上高に該当する保険料等収入は18年度比6・4%減の33兆126億円だった。海外金利の低下など外部環境の悪化で、外貨建て保険を含...

大同生命保険(写真)とディーカレットは7日、デジタル通貨に関する実証実験を始めたと発表した。実験に参加する大同生命の役職員約100人がスマートフォンアプリでデジタル通貨を保有し、仮想経済圏に限定して利...

日本生命保険がまとめた夏のボーナスと新型コロナウイルス感染症の影響に関するアンケートによると、夏のボーナスの平均支給額は2019年比約5・6万円減の約55・4万円だった。

金融機関の支援策 ●生命保険協会と日本損害保険協会は九州南部の大雨被害に関して契約照会の受け付けを始めた。... 照会センターの問い合わせは生命保険協会(0120・001731)。日...

生保加入、選択肢を多様化 生命保険業界では、リアルとデジタルの融合についての議論が急速に深まっている。... 明治安田生命保険も21年4月から新契約の申し込み手続きをオンラインで実施...

非対面・デジタル化進める 日本生命保険、明治安田生命保険、住友生命保険の生保大手3社は2日、株式会社の株主総会にあたる総代会を開き、2020年3月期の業績報告や経...

筑波銀行と明治安田生命保険は2日、地域企業や住民の健康増進での協力を目的に連携協定を結んだと発表した。筑波銀の取引先企業や銀行職員に対し、明治安田生命の健康増進に関する啓発活動のノウハウを提供するほか...

「対面と非対面の融合による新たな活動モデルの構築に取り組みたい」と話すのは、明治安田生命保険常務執行役の中村篤志さん。

13年中国保険金サービス第一部特命部長兼中国保険金サービス第二部長、14年中国保険金サービス第二部長、15年九州保険金サービス第一部長、18年保険金サービス企画部長。... 16年保有・再保険室長、1...

みずほ信託銀行は1日、知的障害や自閉症の子を持つ親に向けた信託サービス「未来あんしんサポート」で、契約時に保険料を1回で支払う一時払い生命保険の取り扱いを始める。保険は第一フロンティア生命保険の商品。...

日本郵政の増田寛也社長は30日の会見で、不適切販売が起きたかんぽ生命保険の営業再開について、契約内容調査の道筋が付くなど五つの条件を示した。... 社内ルールに違反した保険募集人の処分の実施、再発防止...

業界羅針盤(13)「人生100年時代」に対応 (2020/6/30 金融・商品市況)

認知症保険は太陽生命保険が16年に業界に先駆け投入後、朝日生命保険や損保系生保などでも商品開発が加速。20年には日本生命保険、明治安田生命保険、住友生命保険が相次ぎ商品を発売、18年から販売している第...

第一生命、非接触で保険加入 スマホ活用 (2020/6/30 金融・商品市況)

第一生命保険は2020年度中にスマートフォンなどを活用した非接触による保険加入を可能にする。... 死亡保険や医療保険など幅広い商品を取り扱う。 ... 明治安田生命保険も21年4月...

第一生命保険は、2020年度内に保険金支払いの事務手続きを自動化する。... 富士通など複数のベンダーの製品を組み合わせ、第一生命は独自のOCRを構築した。... 第一生命は契約内容の変更や保険金の支...

「顧客本位の業務運営を徹底かつ全力で取り組んだ1年」と任期を振り返るのは、生命保険協会会長の清水博さん。... 外貨建て保険の苦情問題などで業界に厳しい視線が投げかけられる中での就任だった。... 外...

明治安田生命保険は企業保険専用ウェブシステムの導入を促進する。... 保険の加入や変更がスマートフォンで可能。... 同社は団体保険の保有契約高で業界トップシェア。

明治安田生命保険は18日、全国道の駅連絡会と道の駅における地域住民らの健康増進支援で合意したと発表した。

【経歴】あさの・よしいち=85年(昭60)東京外大外国語卒、同年明治生命保険(現明治安田生命保険)入社。... 【略歴】しんたく・だいさく=87年(昭62)東大法卒、同年明治生命保険(現明治安田生命保...

おすすめコンテンツ

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

↓もっと見る

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる