3,523件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.022秒)

開発に当たっては富士通の子会社「富士通アドバンストエンジニアリング」(東京都新宿区)が手がけるIoT活用技術と、富士通研究所(川崎市中原区)が持つAIモデル生成技術を応用した。製造ラインは混流生産であ...

機械振興協会経済研、機械工業のICT活用で来月シンポ (2020/2/20 機械・ロボット・航空機1)

機械振興協会経済研究所(東京都港区、林良造所長、03・3434・8251)は、3月11日13時半から東京・芝公園の機械振興会館でCIsシンポジウム「“デジタル”:開発・生産・サービスの革新in機械産業...

一方、本田技術研究所は先進領域の開発に集中し、新たな技術や事業の創造力を高める。 ... 本田技術研究所の人員は約1万人だが、異動対象人数は非公開。 ... 本田技...

技術開発の狙いは間違っていない。... 他工場の生産状況とも連動させて、より厳密な生産管理や省人化を実現したい。... 「5月、岐阜県中津川市に研究所を開設する。

東京大学生産技術研究所の酒井雄也講師らは、コンクリートのがれきと廃木材から再利用材料を開発した。

【知的財産生産物】 1990年代以降の情報通信技術の進歩の中で、経済活動における技術や経営に関する知識の重要性が高まっている。... 知的財産生産物に対する各期の支出額は投資として国...

2006年に産業技術総合研究所(産総研)、東芝、東北大学などが共同開発プロジェクトを開始した当初、その実現は夢物語と否定的に捉えられていたが、数年で基本動作を実証し、実用化レベルにまで押し上げた。現在...

ヒロテックなどはマツダのサプライヤーなど25社が参画する「ひろしま生産技術の会」として工場を24時間365日、無人で稼働させる技術を研究してきた。この組み付け技術は新エネルギー・産業技術総合開発機構(...

2019年下期の新社長 (2020/2/3 下期の新社長)

俊治氏は会長も兼務 マックスバリュ西日本           平尾健一  57  業績不振の経営責任を明確にするため ZOZO      沢田宏太...

デジタルで課題解決、多品種少量へ有効性検証 金沢大学は学内研究機関「設計製造技術研究所」でスマート設計生産システムの研究開発を進めている。... (金沢支局長・本荘昌宏) &...

現場のラボ化、行動計測で生産性など改善 【仮説と検証】 情報通信技術(ICT)を活用して、生産性と労働衛生に関する改善や働きがいを向上させる「スマートワーク」が注目...

アマダHD、新会社「AI研究所」設立 (2020/1/29 機械・航空機 1)

アマダホールディングス(HD)は人工知能(AI)など先端技術を使った板金加工の課題解決を目指す新会社「アマダAIイノベーション研究所(AAIIL)」(神奈川県伊勢原市)を設立した。次世代型製造業を意識...

作業支援ツールを自社開発 富士通が理化学研究所(理研)と共同開発しているスーパーコンピューター「富岳」のコンピューターラックの出荷が2019年12月に始まった。....

超高精度・生産性を提供し電気自動車(EV)化、自動運転の潮流の下、広がる金型需要、産業界発展に貢献する。 ... 【島津製作所・岩本慎一田中耕一記念質量分析研究所副所長】 &...

現地研究機関や大学、企業らとのオープンイノベーションも進め、海外主導で世界展開を念頭に置いた医療や分析計測の先端技術・装置開発を後押しする。現地拠点への研究棟新設だけでなく、連携する現地大学に研究所を...

輝け!スタートアップ(26)アライドフロー (2020/1/23 中小・ベンチャー・中小政策)

神田社長は新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の助成を受けたプロジェクトで95年より住友電工で技術開発に携わってきた。現在手がけるセルソーターは産業技術総合研究所と共同研究してきた。 ...

新興技術研究所(東京都世田谷区、熊谷行裕社長、03・3417・1801)は、ひとつの動力で複数動作するメカトロニクス「からくり」のメカニズムが学べる実習装置の新製品を2月に発売する。... 教育機関や...

触媒などの工夫で生産効率を高め、22年ぐらいの稼働を見込む。光学樹脂の特殊ポリカーボネートや、香料など向けの特殊芳香族化学品のアルデヒド類も生産を増やす。... 研究所の刷新や人員増強を進め、オープン...

THIS WEEK (2020/1/20 総合2)

20日(月)先勝 ■政治・経済 ▽通常国会召集、安倍首相の施政方針など政府4演説 ▽日銀金融政策決定会合(21日まで) ...

ところが再生可能エネルギーは多くの場合、生産が不安定だ。... NIMSでは7年ほど前からリチウム空気電池の基盤技術の開発に取り組み、基本的な電池反応の理解と、実用を見据えた材料と技術開発を進めてきた...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

未来の科学者との対話18
第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話18 第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる