322件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.016秒)

産総研の拠点誘致加速 沖縄県の製造業を束ねる沖縄県工業連合会(那覇市)。... 沖縄の特区へ誘致しながら、輸出先に応じてメード・イン・ジャパンとメード・イン・タイワンを作り分けて最適...

【短期間で抵抗性】 最近、産業技術総合研究所(産総研)は、稲や大豆の重要害虫であるカメムシ類が、土壌中に生息する殺虫剤分解菌を腸内に取り込んで共生させることで、ごく短期間のうちに殺虫...

産業技術総合研究所(産総研)では、特異な磁気相変化を示すランタン―鉄系化合物を開発し、世界トップレベルの大きな吸放熱を実現している。... 産総研はこれらのセラミックスを、蓄熱機能を持つ構造部材として...

産業技術総合研究所(産総研)では、熱拡散率を完全非接触で計測する各種技術を開発している。... (木曜日に掲載) ◇産総研物質計測標準研究部門熱物性標準研究グループ主任研究員 八木貴...

そこで産業技術総合研究所(産総研)では、スーパークリーンルーム施設(SCR)のシリコンプロセスラインを利用し、加工精度の高いシリコンフォトニクス技術を開発してきた。... 【課題を抽出】 &#...

■都市部の地下を立体表現 【重要な知的基盤】 産業技術総合研究所(産総研)では、最新の地質研究の成果に基づいて、日本全国の地質図を整備している。... 【活用容易に...

そこで産業技術総合研究所(産総研)では、咀嚼音を利用して食感の単調さを補う研究を行っている。... (木曜日に掲載) 【プロフィル/産総研人間情報研究部門身体適応支援工学研究グループ...

産業技術総合研究所(産総研)が、浜松医科大学、名古屋工業大学、東京農業大学などと共同で、そのワックスを同定したところ、極長鎖メチルケトンと極長鎖アルデヒドという他の生物からはほとんど検出されない物質が...

ナノシステムソリューションズは産業技術総合研究所(産総研)の支援を受けて04年に創業。... 同社の杉本重人社長(写真)は「両社の光学技術は似ているようで異なる。

【計測技術開発】 我々は産業技術総合研究所(産総研)の前身の時代である1990年代より、森林CO2吸収量の直接計測技術を開発し、岐阜県高山市の乗鞍岳山中で世界第2位の長期にわたるデー...

産業技術総合研究所(産総研)や神奈川県内の公的研究機関などと連携し、中小企業の技術革新や経営強化に役立てるのが狙い。... 産総研が機械学習技術の産業用ロボットへの適用事例を解説する。 ...

こうしたニーズを受け、産業技術総合研究所(産総研)では“光”の特性を利用して、非加熱・非接触で自在に接着と剥離を可能とする“スマート接着剤”の開発を進めてきた。... (木曜日に掲載) ...

【光MOD法】 産業技術総合研究所(産総研)では、こうした課題を解決するため、紫外光による金属有機化合物溶液や、ナノ粒子と金属有機化合物の混合溶液の光化学反応を利用した低温成膜技術で...

【実用性を確認】 三菱マテリアル(PDCカッター開発担当)、クリステンセン・マイカイ(PDCビット開発担当)、産業技術総合研究所(産総研)の3者は共同で、石油天然ガス・金属鉱物資源機...

産業技術総合研究所(産総研)は、3Dプリンティング(3次元積層造形)技術を用いた人工歯の製造技術を開発し、歯科材料メーカーのアイディエスによる3Dプリンティング用コバルトクロム合金粉末の2018年の薬...

【大口径も可能】 産業技術総合研究所(産総研)は、国家計量標準機関として大口径フィゾー平面度干渉計を用いて世界最高精度(最大測定範囲直径300ミリメートル、測定精度10ナノメートル=...

大阪大学大学院歯学研究科の岩山智明助教と村上伸也教授らは、産業技術総合研究所(産総研)とライオンとの共同研究で、骨を作る骨芽細胞が骨の素を形成・分泌する様子の観察に成功した。... 研究グループは、産...

【ロボット導入】 産業技術総合研究所(産総研)では早くから実験の自動化に取り組んできた。... 【分化時間を推定】 一人では開発できないと思ったが、産総研には細胞培...

これらの課題を克服すべく、白金触媒の高性能化技術、白金使用量の低減技術や非白金触媒の開発が世界中で進められており、産業技術総合研究所(産総研)もその一翼を担っている。... (木曜日に掲載) ...

【固体でも高効率】 産業技術総合研究所(産総研)ではガラスの表面機能化の一環として、固体状態で効率良く波長変換できるTTA―UC材料の開発に取り組んでいる。... (木曜日に掲載)&...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる