143件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

筑波銀行は子会社であるクレジットカード会社の解散に伴う筑波銀行グループでの事業継承と吸収合併期日について、当初の13年4月1日から2014年7月1日に延期した。... いばぎんカード(水戸市)の信用保...

鈴木加工(茨城県取手市、0297・72・2570)は、筑波銀行と茨城県信用保証協会の共同保証付き私募債5000万円を発行した。

加藤運輸(千葉県松戸市、047・342・2572)は筑波銀行保証付き私募債2億円を発行した。受託は筑波銀で期間5年。

十和運送(茨城県つくばみらい市、0297・52・3135)は筑波銀行保証付き私募債2億5000万円を発行した。受託は筑波銀で期間5年。

茨城技研(茨城県北茨城市、0293・43・0193)は筑波銀行保証付き私募債2億円を発行した。受託は筑波銀で期間5年。

このうち中小機構が10億円を出資し、残りを常陽銀行、筑波銀行、水戸信用金庫、結城信用金庫、茨城県信用組合が出資する匿名組合の「いばらきエクイティ」と茨城県信用保証協会、運営会社のいばらきクリエイト(水...

【自ら考え行動/八十二銀行・山浦愛幸頭取】 「自ら考え、行動する」をテーマに、今年はみんなで努力したい。... そういう行風の銀行にしたい。 【地域振興に尽力/筑波...

「東日本大震災からの茨城の復興に力を尽くす」と話すのは、筑波銀行頭取の藤川雅海さん。

7回目となる今年は、新たに山形銀行、東邦銀行、筑波銀行、群馬銀行、山陰合同銀行、もみじ銀行、山口銀行、宮崎銀行、住信SBIネット銀行の9行が地方大会主催に加わり、全国の34会場で開催する見通しだ。

筑波銀行は、肉用牛を出荷する畜産経営者に対して、肉用牛を担保とするABL(動産担保融資)の取り扱いを始める。

※本=本決算◇1=第1四半期◇2=第2四半期◇3=第3四半期◇M=マザーズ◇社名は略称、カッコ内は証券コード、予定は変更になる場合があります ◆11時〜《1》極洋(1301)◇ユニチカ(310...

《「本部も営業店も経験し、気力、体力、行動力も十分ある」と木村興三頭取(現会長)に太鼓判を押され、2010年3月に関東つくば銀行と茨城銀行が合併して誕生した筑波銀行の2代目頭取に就任した》 &...

【水戸】筑波銀行は営業店に配置していた中小企業専門の担当者を本部に集約した。... 関東つくば銀行と茨城銀行が2010年3月に合併して発足した筑波銀行では人員の再配置を進めている。これまでに被災地域の...

筑波銀行は6月18、20日の両日14時から、茨城県つくば市内と水戸市内で企業価値向上セミナー「魅力ある中小企業に導くための『企業みがき』のすすめ―」を開く。

「欧州経済の動向や円高など不安材料が多すぎて見通しはつきにくい」(角田尚夫群馬銀行常務)など、各行とも慎重な見方が強い。... 10年3月に旧茨城銀とつくば銀が合併した筑波銀行は、店舗統廃合や新店舗設...

【筑波銀行頭取】藤川雅海氏(ふじかわ・まさみ)76年(昭51)横浜国大経卒、同年関東銀行(現筑波銀行)入行。03年関東つくば銀行(現筑波銀行)ひたちなか支店長、06年取締役総合企画部長、07年常務総合...

【水戸】筑波銀行は電子稟議(りんぎ)を主体とした新融資支援システムを導入し、14日から稼働させた。... 導入したのは、長野県の八十二銀行が開発した基幹系システム「融資支援プラス」。筑波銀を含む7行が...

※本=本決算▽1=第1四半期▽2=第2四半期▽3=第3四半期▽4=1年超決算の第4四半期▽C=セントレックス、M=マザーズ、R=リート、社名は略称、カッコ内は証券コード、予定は変更になる場合があります...

同市和台・北原地区の筑波北部工業団地に立地する日本インターつくば事業所では、ウエハーを生産するクリーンルームを順次稼働。... 地元地銀の常陽銀行と筑波銀行は、法人事業者向けに緊急融資の取り扱いを始め...

【水戸】筑波銀行は取り扱い中の融資商品「日本政策金融公庫連携復興支援ローン」を対象とした「茨城産業再生特区」向けの金利優遇措置を始めた。

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる